【リアルウシジマくん】元スカウトマンが語る!ヤバイ風俗嬢!

著者

名前:裏みこ 専門:ネットスカウト専門コンサルタント(ネットスカウトを専門に10人以上教えた実績) 肩書き:元路上スカウトマンで路上に嫌気がさした! 7年間路上スカウトをしている先輩が「もう街なんか立ちたくない」っていうのをずっと隣で見ていたため、「なんで俺は毎日やりたくもない路上スカウトをしているんだ」と思い、SNSやブログなどのネットノウハウを勉強する。 しかし、路上スカウトで逮捕されてしまい、スカウトマンは引退。 その後、スカウトの人たちに間接的にでも携わりたいと思い、ネットスカウトを教える。コンサル生の実績は、教えて1日で面談が来出したり、1か月で150件面談が来たり、半年で月300万達成するなど、多くの実績を出してきた。 その具体的なノウハウは、 「twitterを月0円」、「tiktok1投稿100円」、「twitterやtiktok完全外注運用化で不労収入」、たった2週間で「月0件→月150件の依頼を来るようなSNS運用法」 を教えている。 現在裏みこは、ネットスカウトをコンサルをしながら「12時間路上に立つのは辛い」ということをスカウトマンの方々に伝承している。 得意分野は、ネットノウハウだが、地味に現役時代は路上でも月100万は稼いでいる。

裏みこってどんな人か見てみる!

今回お話しする内容は、僕が元スカウトマンだった時に見た

“ヤバイ風俗嬢”

です。

何年も前の話ではありますが
僕の知り合いのスカウトマンとこんな話をしました。

 

裏みこ
「まだヤバイ風俗嬢っているの?」

 

スカウトマン
「まだまだいるよ〜」

と言っていたので、いまだにいるんだなぁと思いました。そこで今回は、過去印象に残っている

“ヤバイ風俗嬢3人“”

を紹介したいと思います。

一応説簡単に説明しますと
風俗嬢とは“性的サービスを提供する女性従業員”の俗称です。

ちなみに風俗といってもいくつか種類があります。

ヘルス
お客さんが自らお店に行きサービスを受けます。本番はNGです。
デリヘル
依頼された場所(自宅、ホテルなど)に出向き、サービスを行います。こちらも本番NGです。
ソープ
風俗の王様なんていわれるほど人気が高く、本番OKです。ただし、場所によって値段は違いますが予算に余裕がある人は体験してみるのもいいかもしれませんね。

それでは本題に行きたいと思います。

 
 

 

1人目:ホストに逃げられた女

 

1人目
ホストに逃げられた女

この方には推しのホストがいたんですが、風俗嬢として稼いだお金をこの推しのホストに貢いでました。そしてある日、ラブホテルに泊まっていた時に事件は起きました。

寝ている間にお金を盗られたんです。

この時給料は手渡しでもらっていて、1ヶ月分の給料の100万か200万円ほど持っていたみたいです。

これを全てパクられました。

推しホストに逃げられたので、お店に連絡してみたところ、他の従業員たちも連絡が取れないという。お金を全部パクられてホテル代も払えない状態。そこで、当時スカウトしていた僕に電話が来て

逃げられた女
「助けて」

と言われたので、仕方なくお金を貸してあげました。
じゃないとホテルから出られないですからね。

もちろん返してもらいましたがお金は貸さない方がいいですね。
ちなみにこう言った話はよくあることなので「またか」と思いました。

風俗嬢に限らず
『ホストに騙される女性』って意外と多いですよね。

騙されやすい人って特徴があるんですよね。

ホストに騙されやすい女の特徴
・友達が少なく寂しがり
・非日常が好き
・尽くすタイプの人
・男運がないっていってる人
・騙されない自信がある人

騙されるわけないじゃん!
なんて思った人は要注意ですね!

逆もまた然りで
女に騙される男、多いです。

気をつけて下さい!

もうすでに

 

 

騙されてるかも…………笑



2人目:お母さんとやってる女

 

2人目
お母さんとやってる女

まぁさすがに店舗は違いましたが、お母さんもやって娘もやってました。姉妹でやってるとか、友達とやってる。ならまだ分かりますが“お母さん”とやってるって…

裏みこ
いやいや。マジか。

と思いました。そこでなんでやってるか聞いてみました。その子が言うには

お母さんとやってる女
私には学歴もないし、趣味もない。これが一番稼げるよってお母さんに言われたから。

お母さんに言われたってちょっと衝撃ですよね。どうやらその子は、幼い頃からそう言われていたみたいで「風俗しか道はない!」みたいなこともお母さんは言っていたらしいです。

裏みこ
そんなことあんのかよ

って心の底から思いました。

で、生活費としてお母さんにいくらか払っていたんですが、これはあくまで僕の予想なんですけど

お母さんに男がいてその男に貢がせてたんじゃ?という節はありましたね。
いい家に住んでたわけじゃないので“男の影”があったと思います。

 

ちょっと気になったので調べてみたんですが、親子で普通にやってるみたいですね。
どれくらいの比率かというデータはありませんが、1店舗に1人はいるのでは?といった感じですね。

ぶっちゃけ金銭的にはかなり魅力ありますからね。
そう考えると、身内にすすめることもあるのではないでしょうか。

まぁ1番は、親の借金返済のため。
とかそんな気がしますけどね。



3人目:40代風俗嬢の女

3人目
40代風俗の女

先に行ってしまうとこれが一番ひどいと思ったエピソードです。
ぶっちゃけ言ってしまうとこの人の収入は派遣以下です。

全然指名も取れなくてただ座ってるだけ。
座ってるだけでもお金はもらえますが確か500円くらいです。

なので本当にただ座ってるだけの500円風俗嬢がいました。


指名はないし稼げないけど、スキルもないし辞められない。なので40過ぎても風俗で時間を浪費。
しかもこれまたびっくりなのが

住める家がないんです。

じゃあどうしてるかというと、マッチングアプリを利用して、そこで知り合った男の家に行ったり、ネットカフェで過ごしたり転々としていたみたいです。

1日500円しか稼げなくて、毎日働いてたとしても

30日×500円=15000円

これじゃ生活できないよなって思って、どこで稼いでるのか聞いてみました。

裏みこ
え、どうやって生活してるんですか?

 

500円女
マッチングアプリで年齢詐称して、そこで援交して稼いでるよ。

え、いや、もう、ヤバイですよね。マッチングアプリで年齢詐称?しかも援交?40代が?
他にもいろんな風俗嬢いましたがこの方が堂々の1位かなと思いました。

そしてさらにヤバイのが、その方なんと

500円女
これからもこれで稼いでいくつもりだよ

って言ってきました。ただでさえ全然稼いでないのに。これ聞いて本当にヤバイなと思いました。

ちなみにこんなものがありました。

出典:『風俗嬢の見えない孤立』

 

まぁ見なくても大体予想できますが、若い女性が選ばれますよね。
収入に関しても選ばれる分多いですね。

これだけはっきりと差が出るのも厳しい世界ですね。
そんな中、40歳超えても頑張る人もいる。

というのがすごいと思います。
まぁ色んな意味で。

 

 



まとめ

  • ホストに逃げられた女
  • お母さんとやってる女
  • 40代風俗嬢の女

 

あなたは、どの方が一番ヤバイと思いましたか?ホストに逃げられるなんて、なんかありそうじゃないですか?なんとなくイメージつきますよね。それこそ映画やドラマでありそうです。

お母さんとやってる女は、ヤバイとも思いましたが、「マジか!」と言う印象の方が強かったです。どちらかというとお母さんの教育がヤバイですね。

40代風俗嬢の女は、何度読み返してもヤバイです。いろんな風俗嬢見てきましたが本当にヤバイ。ヤバイしか出てきませんね。なので個人的1位は40代風俗嬢の女です。

—————————————————————————————————————————

「真冬の路上スカウトマンってしんどくない?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?裏みこってなんや!
ほんと先っちょだけ自己紹介いたします。

僕は、元々路上スカウトマンでした。
しかし挫折し、逮捕されてしまいました。

ネットスカウトで月300万稼がせてから

何人もの人を路上スカウトを辞めさせました。

中卒で学歴がなくても

「ネットなんてやったことない、PCですら操作はできない、、」

なんとか12時間の路上スカウトで食っていける生活

そんな「真冬に路上に立ちたくねえ」って方に見て欲しい

自分も路上スカウトしかやったことなかったけど
「え?こんな方法あんの?」と知ったときにはびっくりでした
コンサル生は月300万以上はざら。

正直、やったら誰でもできると思います。

twitterを月1000円で雇う方法全部教えちゃいます。

コンサル生がなんで月300万
を稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
月300万円までの道筋を見てみる
—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)