【リアル新宿スワン】スカウトマンで50万稼ぐ!それまでの過程は?【ウシジマくん】

路上スカウトマンとして50万稼ぐことは可能!それまでの過程は・・・?

僕が路上スカウトマンとして働き、月50万稼ぐまでの過程をお話ししたいと思います!

 

スカウトマンが50万稼ぐのは当たり前

普通に就職して月収50万といえばかなり稼げているように感じますが、僕がスカウトマンの仕事をしていた時は大した金額ではありませんでした。

スカウトマンとして月50万を稼ぐのは、ぶっちゃけ当たり前だったんです。

 

企業に勤めている人で月収50万以上稼ぐ人はどれくらいいるんでしょう?

※引用元 https://ten-navi.com/hacks/article-63-13346

ボーナスを含んだ計算になっていますが、その割合は上位4.3%とかなり少なめです。

スカウトマンで50万稼げたとしても、それまでかなり時間がかかるんじゃないの・・・?と気になりますよね。

今回は僕が50万稼ぐまでの過程をお話ししようと思います!

 

これだけ働けば月50万稼げた!

どれくらいの時間働けば月50万稼げるの?何人スカウトすればいいの?
と気になる部分はたくさんあるかと思いますが、

実際僕が50万稼いだ時は学生さんやOLさんを中心に声をかけ、キャバクラに6人入れました。

たった6人?と思うかもしれませんが、それで月50万稼げてしまいます。やればやるだけ稼げる業界なのでもっと稼いでいる人はゴロゴロいました。

 

50万稼げたらどんな暮らしができるでしょう・・・?

 

※ 引用元 https://ten-navi.com/hacks/article-63-13346

あくまで一例ですが、家賃12万ならまあまあいい家に住めますし、毎月貯金15万もできたら素敵ですよね✨

 

なぜスカウトマンの仕事を辞めてしまったのか

月50万も稼げていたのに僕がスカウトマンを辞めてしまった理由・・・

それは警察にお世話になってしまったからです(⌒-⌒; )

それがきっかけで足を洗うことになりました。

現在、路上ではスカウト行為自体が禁止になっているので、迷惑防止条例違反になってしまいます・・・

今はかなり取り締まりが厳しくなっているので、路上でスカウトをして稼ぐにはそれなりのリスクが伴ってくるんです。いくら稼げても、捕まりたくはないですよね(笑)

 

▼こちらの記事も参考にしてください!

スカウトマンは月50万以上稼げる?デメリットは?

スカウトマンを辞める時に気付いたこと

僕はスカウトマンを辞めることになったわけですが、その時同期に月900万稼いでいた人がいたんです。

月収900万ですよ?僕とは桁違いです・・・

裏みこ
なんでそんなに稼げたの?

その人がそんなに稼げた理由。それはTwitterで全自動化していたからでした。

僕が暑い日も寒い日もひたすら道ゆく人に声をかけ続け、頑張って稼いだ50万。なのにそいつは好きな時に好きな場所で、僕の何倍もの金額を稼いでいたんです。

裏みこ
俺もやっとけばよかった!!!

心底後悔しました。

 

悔しさから得た稼ぐノウハウ

悔しい思いをした僕は、路上スカウトマンの仕事を辞めた後にネットスカウトマンとして稼ぐノウハウを身につけました。

僕の見つけたノウハウを生かせば、月1万もあれば全て委託することができます。

法人のSNS運用代行を利用すると月に10万、20万はかかってしまうんですが僕の場合は月1万円、、、もかからず、月千円で全て委託しています。

Twitterで一日2ツイートするだけで面談がたくさんきてしまうんです・・・!

なおかつ協力してくれる人を見つければ労働力も2倍になるので稼ぎも2倍になります

 

テレワークが当たり前の時代になっていますが、外に出ることなくリスクもないのでネットスカウトはかなりおすすめの働き方です!

気になった方はぜひ挑戦してみてはと思います👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)