ネットスカウトマンするなら、Twitter外注化しないと一生働き蟻!!

ネットスカウトマンとして活動し始めても、Twitterを外注化しないと一生働き蟻になってしまうかも。。。

ネットスカウトマンとして成功した僕が、一生働き蟻にならないためのTwitter外注化 について詳しくご紹介します!

一般企業で一番儲かっているのは誰?

みなさんはアルバイトをしたことがありますか?

多くの人が経験あると思いますが、中小企業で一番儲かっているのは誰でしょう?

おそらく一番お金を持っているのは社長さんとか会長さんですよね。

スカウトマンも同じで、一番儲かってる人は一番偉い人です。

ですから、スカウトマンとして働くなら前提としてトップにならないとなかなかしんどいです。

ネットスカウトマンの仕事は、外注化することによって自分の部下を作ることができます。

ん?スカウトマンの部下って?

と思うかもしれませんが、ここでいう「部下」とは「自分の代わりにSNSを更新してくれる人」「自分の代わりに面接代行をしてくれる人」を指します。

こういった構造をつくることで自分がトップに立つことができます。

自分が上にたてるような自信がないです・・・

と言う方も結構いるんですが、外注化の仕組みを作ればいいのでそんな心配もしなくて大丈夫です。

外注化して自分の時間を確保!

外注化って例えばどんな感じ?

と思うかもしれませんが、「パチンコ店の開店前に代わりに並んでもらう」「限定商品を代わりに買ってきてもらう」こういったこともある意味外注化です。

 

こちらは企業が外注サービスを利用したときの労働力不足が改善されたとのデータですが、外注化することで効率良く仕事できることがわかりますね。

※ 引用元 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000050506.html

他の人の労働時間を買う ということです。

なので外注化すれば、自分の時間を確保することができて、勝手に不労収入になるんです。

「この人はブログを更新する人」「この人はTwitter係」「この人には面接代行をお願い」など、役割をどんどん増やして自分の時間をお金で買えばいいんです。

お金で買うと言っても1記事50円・TikTok100円・・・など大した金額は払っていません(^_^)

 

【リアル新宿スワン】ネットスカウトはコスパ最強!?路上スカウトは心が折れる…【ウシジマくん】

まとめ

いかがでしたか?ネットスカウトマンとして活動するためには「外注化」することが成功のカギですが、なかなか実行している人はいないんですよね。

外注化しなければ、ひたすら「Twitter」や「ブログの更新」など1つのことに時間をかけなければいけなくなります。

それってかなり効率が悪いですよね(⌒-⌒; )

なので「自分の時間を買う。」こうすればどんどん活動できる範囲が広がると思います!

他にもネットスカウトマンのメリットやデメリットなど紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください☆

【リアル新宿スワン】スカウトマンで50万稼ぐ!それまでの過程は?【ウシジマくん】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)