【リアル新宿スワン】ネットスカウトはコスパ最強!?路上スカウトは心が折れる…【ウシジマくん】

著者

名前:裏みこ 専門:ネットスカウト専門コンサルタント(ネットスカウトを専門に10人以上教えた実績) 肩書き:元路上スカウトマンで路上に嫌気がさした! 7年間路上スカウトをしている先輩が「もう街なんか立ちたくない」っていうのをずっと隣で見ていたため、「なんで俺は毎日やりたくもない路上スカウトをしているんだ」と思い、SNSやブログなどのネットノウハウを勉強する。 しかし、路上スカウトで逮捕されてしまい、スカウトマンは引退。 その後、スカウトの人たちに間接的にでも携わりたいと思い、ネットスカウトを教える。コンサル生の実績は、教えて1日で面談が来出したり、1か月で150件面談が来たり、半年で月300万達成するなど、多くの実績を出してきた。 その具体的なノウハウは、 「twitterを月0円」、「tiktok1投稿100円」、「twitterやtiktok完全外注運用化で不労収入」、たった2週間で「月0件→月150件の依頼を来るようなSNS運用法」 を教えている。 現在裏みこは、ネットスカウトをコンサルをしながら「12時間路上に立つのは辛い」ということをスカウトマンの方々に伝承している。 得意分野は、ネットノウハウだが、地味に現役時代は路上でも月100万は稼いでいる。

裏みこってどんな人か見てみる!

ネットスカウトマンの仕事はコスパ最強!!歌舞伎町での路上スカウトは心が折れる・・・実際働いていた僕が詳しく紹介します!

ネットスカウトマンの仕事で面接依頼を0件から150件にするノウハウを身に付けた僕が、ネットスカウトの仕事がコスパ最強なワケを詳しく紹介します!!

 

ネットスカウトはめちゃくちゃコスパがいい!!!

僕は路上スカウトマンとして働いていましたが、あまりの過酷さに足を洗いました・・・

その後ネットスカウトマンとして面接依頼0件から150件にするノウハウを習得!

今回はネットスカウトの仕事にどれだけメリットがあるかご紹介します!!

 

【リアル新宿スワン】路上スカウトマン、冬寒すぎ!!【ウシジマくん】

そもそも路上スカウトには限界がある

路上スカウトマンの仕事はその名の通り路上に立ち、道ゆく人にひたすら声をかけなければいけません。

立ち止まって話を聞いてもらうことがそもそも大変ですが、1対1で会話しその後お店を勧めて働いてもらう…というところまでしなければ全くお金になりません。

そんな中のコロナ禍・・・路上スカウトマンとして稼ぐのはかなり過酷です。

しかし最近ではネットを活用し、スカウトマンとして活躍する人がとても増えています!

 

たとえば・・・

路上スカウトの場合
頑張って100人声をかけて10人LINEを交換できればいい方。そこから話を聞いてもらいお店を紹介するまでいく人はかなり絞られる
ネットスカウトの場合
Twitterで1tweetするだけで100人、1000人の人たちに見てもらえる!フォロワーにリツイート・ファボされればもっと拡散され更に多くの人の目に留まる!!

 

☝️こんな感じでネットスカウトは路上スカウトと比べて、たくさんのメリットがあります!!

少しの作業でたくさんの人に見てもらうことができ、働きたい!とやる気を持っている人が向こうから連絡してくれるしくみです。

 

ちなみにTwitterの年代別の利用率はこちら👇

▲引用元 https://grove.tokyo/media/g0113/

一番ターゲットにしやすい20代〜30代の人がかなり利用しています!これなら路上スカウトよりかなり効率的ですよね!

 

【リアル新宿スワン】スカウトマンが稼げない理由4選大紹介!【ウシジマくん】

路上スカウトのデメリットってなに?

僕は路上スカウトのデメリットは全てネットでカバーできると思っています。

 

いくつか例に挙げるとこちら👇

路上スカウトのデメリット

 

①路上で知り合わないとお店を紹介できない

路上で1人1人に話しかけなければ何も始まらない。

 

②冬は寒すぎ、夏は暑すぎ…とにかく気温や天候に左右される!

ひたすら路上に出なければいけないので室内と違って気温や天候に左右されます。下手すると体調崩しますよね。

 

③度々心が折れる…

路上に立つとみんな1回は絶対「辞めたいな〜」って考えますw

 

④長くなってくると飽きる

毎日同じことの繰り返しで、なかなか結果が出せなかったりするとだんだん飽きてきます…

 

⑤現行犯逮捕のリスク

そもそも路上スカウトという仕事は迷惑防止条例違反になるため、警察に見つかると捕まります。現在は街のいたるところにカメラが付いているのでかなり危ないです。

 

⑥知り合いに見つかるリスクがある

路上に出て仕事をするので、もちろん知り合いに見られる可能性もあります。僕は大学の友達に見つかりTwitterで拡散されてしまい、かなり恥ずかしい思いをしました…

 

⑦交通費がバカにならない

自分の生活圏内で働けば知り合いに見つかるし、遠い場所で働くと交通費がかかります。僕は茨城から渋谷・新宿に通っていたため往復3千円、ご飯も食べると1日で4千円飛んでました(T . T)

このようにたくさんのデメリットがあります。。。

 

ちなみにメリットはこちら👇

路上スカウトのメリット

①声をかけてコミュニケーションが取れる

知らない人に突然話しかけるスリル・楽しさがあります!

 

②仲良くなりやすく関係構築ができる

直接接することができるので、仲良くなれるスピードは速いです!

 

③女性を見定めることができる

ネットと違いどんな人か直接見てスカウトできます

 

こちらの方が向いている人もいると思いますが、捕まってしまうのは避けたいですよね。更に今はコロナのリスクもあります。

会わない」「お金がいらない」「ネットスカウトにはこの3つが揃っています!

 

僕が路上スカウトマンの仕事を辞める時、

裏みこ
ネットスカウトをやっておけばよかった・・・

ととても後悔しました。

 

▼こちらの記事も参考にしてください!

スカウトマンは月50万以上稼げる?デメリットは?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

路上スカウトのメリット・デメリット紹介しましたが

路上でスリルに追われるか 

ネットで効率を測るか?

このどちらを選ぶかです。

 

今の時期はコロナもあるので、それも含めてネットスカウトをされる方がどんどん増えてくるんではないかなと思います。

僕はネットスカウトのコンサルをしており、結果を出す人が実際に出てきています!

Twitterを月1000円で運用する方法やTikTokを1投稿100円でしてもらう方法など、ネットスカウトマンとして成功するノウハウを紹介しているので興味のある方はぜひやってみてください!!

 

—————————————————————————————————————————

「真冬の路上スカウトマンってしんどくない?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?裏みこってなんや!
ほんと先っちょだけ自己紹介いたします。

僕は、元々路上スカウトマンでした。
しかし挫折し、逮捕されてしまいました。

ネットスカウトで月300万稼がせてから

何人もの人を路上スカウトを辞めさせました。

中卒で学歴がなくても

「ネットなんてやったことない、PCですら操作はできない、、」

なんとか12時間の路上スカウトで食っていける生活

そんな「真冬に路上に立ちたくねえ」って方に見て欲しい

自分も路上スカウトしかやったことなかったけど
「え?こんな方法あんの?」と知ったときにはびっくりでした
コンサル生は月300万以上はざら。

正直、やったら誰でもできると思います。

twitterを月1000円で雇う方法全部教えちゃいます。

コンサル生がなんで月300万
を稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
月300万円までの道筋を見てみる
—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)