2018年、シャーマンキングが帰ってくる!?

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ちなみに、2018年はシャーマンキング20周年です。

『シャーマンキング』は、武井宏之による日本の漫画、またそれを原作としたアニメ。『週刊少年ジャンプ』(集英社)において1998年(平成10年)31号(1998年7月13日号)から2004年(平成16年)40号(2004年9月13日号)まで連載された。通称は「マンキン」。話数カウントは「第○廻」(○には漢数字が入る)。 Wikipediaより

シャーマンキングといえばアニメ化、ゲーム化、カード化すべて達成したにも関わらずなぜか急な打ち切りにあってしまったことで有名です。その後完全版が発売され、無事に最終回を見ることができましたが…

その後「シャーマンキングFLOWERS」がジャンプ改という雑誌で連載されました。しかしこちらは雑誌ごと打ち切りになってしまいます。つくづく不運な漫画…

ジャンプ第二期黄金世代の不動の一角

ワンピースの連載が始まったのが1997年、NARUTOは1999年でした。ちょうどシャーマンキングはその間ですね。このあたりから遊戯王、ハンタ、BLEACH、ヒカルの碁、アイシールド21など名作が多く連載されます。

これはもう今で言うヒロアカポジだったことは疑う余地もありませんね。

今思うと幽白っぽい

高校くらいに幽遊白書を読んだのですが、シャーマンキングの序盤と幽白の序盤って同じでしたね。困ってる霊を助ける人情ものです。

途中からトーナメントが始まるのも似てますねーー、王道バトル漫画ですね。ちなみに戦闘力は巫力(ふりょく)で表すのがマンキン流です。

シャーマンキング、復活!

http://comic-sp.kodansha.co.jp/skg20thこちらのリンクにアクセスしてみるとなんと謎のBGMと共に特設ページが完成していました!

ぜひ、アクセスしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です