木下優樹菜、実姉・木下さやかが勤務していたタピオカ店を脅す!真相とは?夫・フジモンにも飛び火か

モデルでタレントでもある木下優樹菜がネットを騒がせている。

実の姉・木下さやかが、働いていたタピオカ店にあまりにもひどい扱いをされたことに対して怒り、タピオカ店に対して脅すようなDMを送ったことが問題視されているのだ。

 

そのタピオカ店の所在地や名称は?

姉とタピオカ店オーナーの言い分、その真相とは?

夫であるフジモンにも飛び火か?!!

 

今後の仕事への影響が心配である。

スポンサーリンク

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

木下優樹菜の姉・木下さやかが勤務していたタピオカ店とは?

出典:https://emotta.jp/collection/gift/83104/

 

ALL RIGHT(オールライト)住所:東京都江戸区西小岩3丁目27−16

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日

出典:https://emotta.jp/collection/gift/83104/

 

木下優樹菜の実のお姉さんが勤務していたタピオカ店「ALL RIGHT」。

詳しい場所については地図を掲載しておきます。

 

出典:https://emotta.jp/collection/gift/83104/

スポンサーリンク

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

木下さやかの顔写真公開!

出典:https://images.app.goo.gl/

姉の木下さやかが勤務していたタピオカ店に対し、木下優樹菜が恐喝めいたDMを送りつける

『ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?』
『事務所総出でやりますね』
『いい歳こいたばばあ』

実姉が勤務していたタピオカドリンク店のオーナーに対し、暴言とも思われるDM(ダイレクトメール)を送りつけていたことが暴露された、タレントの木下優樹菜。インスタグラムで即座に謝罪したものの、現在もネット上では炎上が続いている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

モデルでタレントでもある木下優樹菜。

そのすぐにカッとなる性格が災いしたのか、実の姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝するDMを送りつけた。

 

彼女を支持する読者やファンが引いてしまうほどの内容。これではネットの騒ぎがおさまるのに時間がかかりそうだ。

 

思ったことをはっきり言うのが魅力のママタレント、木下優樹菜。しかし今回あまりにも考えなしに行動する稚拙な一面が垣間見えた。

 

これは実の姉とタピオカ店をめぐる問題・・・イメージが大事なモデルでありタレントなのに、一般人である姉の問題に首を突っ込みすぎたのではないだろうか。

それで自分の首を絞めていれば元も子もない。

 

スポンサーリンク

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

タピオカ店と姉・木下さやかをめぐる問題・・・その真相とは??

 

どうやら、姉・木下さやかとタピオカ店オーナーとの間で言った言わないで揉めていたようだ。

 

「私がここ最近、家庭内のストレスなど精神的に疲弊していたことを気にかけて貰い、友人のXさんに『一緒にタピオカ屋をやろう』と誘って貰いました。当時はとても有り難く感じたのを覚えています。優樹菜にも『友人とタピオカ屋をやる』と伝えると、インスタグラムに投稿してくれて反響がありました。優樹菜のおかげもあり、7月20日のオープン当日から200人を超えるお客さんが来て下さり、オーナー夫妻らも『インスタの力は大きいね』などと話していて、優樹菜が宣伝してくれたことについても喜んでくれていました」(A子さん)

出典:https://www.msn.com/

 

A子さんとなっているが、これは木下さやかのコメントなのだろう。

そしてXさんというのがママ友であり、タピオカ屋のオーナーの女性なのでしょう。

 

妹である優樹菜に友人とタピオカ屋をやると伝えると、優樹菜がインスタグラムに投稿。

初日から200人を超えるお客さんが来店し大反響だったという。

当初はオーナー夫妻も優樹菜の投稿を喜んでくれていたというのだ。

 

私はA子さんとはママ友で、ここ最近、彼女は家庭内のストレスなどから精神的に疲弊していて、たびたび相談を受けていました。その際、少しでも気晴らしになればと思い、『タピオカ屋をオープンするから一緒に働く?』と誘ったのがきっかけでした。

出典:https://www.msn.com/

 

これはXさん、つまりオーナーの女性の言い分だ。

精神的に疲れ切っていて気晴らしのために「タピオカ屋をオープンするから働く?」と誘った。

もしこれが事実なら、彼女の親切を木下姉妹が踏みにじったことになる。

 

優樹菜が姉の店であるかのように宣伝したことも、お店は良い気持ちではなかったと推測できる。

「宣伝してくれと頼んだわけではない!」というお店の言い分ももっともだ。

その件に関しては姉であるさやかがお店に謝罪を入れている。

 

どうして姉の言い分だけをうのみにしてこのような騒動を引き起こしてしまったのか。

何度も言うがこれは木下さやかと彼女が働いていたタピオカ店の問題である。

 

首さえつっ込まなければこんな大問題に発展しなかったのに・・・。

優樹菜の信用も保たれたままだったのに・・・。

そう思い複雑な気持ちを抱えているのは筆者だけだろうか。

 

夫フジモンの仕事にも影響が!どうなる?木下優樹菜の今後の活動

出典:https://images.app.goo.gl/

 

好きなママタレの調査では、木下は小倉優子、辻希美、藤本美貴らと並び『ママタレ四天王』に君臨。独身のころは、比べものにならないほどの“巨額マネー”を手にしている。

「例えば日用品やファッション関係のPR会見に、木下クラスの“ママタレ”を呼ぶとなると1回300万円~400万円という高額なギャラが発生します。それでも、情報番組やネットニュースなどで取り上げてくれるとその商品はバカ売れするので、クライアントは喜んで彼女たちをキャスティングしたがるのです。テレビCMに比べると安いもんですし、木下さんも相当、稼いでいたと思いますよ」(PR会社関係者)

芸能リポーターなどに囲まれ、楽しそうに話している木下の映像をテレビで見たことのある人は多いはずだ。あの笑顔のウラで、大金が動いているわけだ。

「もっと手軽に大金を稼げるのがインスタやブログですよ。人気の“ママタレ”が、『この化粧品大好き!』とか、『このチューハイうまい!』と言って、顔の近くに商品を持ってきて自撮りし#(ハッシュタグ)つきで商品名も掲載する。1分もかからないほどの仕事ですが、木下クラスのインフルエンサーになると1フォロワーにつき4~6円支払われるでしょう。フォロワーは500万人以上いるので仮に5円だとすると1回で2500万円以上になる。こういった企業案件だけでなく、ブログではPV数に対する広告収入もあるのでとんでもない稼ぎですよ。事務所にいくら入るのかは分かりませんが、夫である藤本さんの数倍は稼いでいるでしょうね」(広告代理店関係者)

しかし、今回の騒動で、木下のターゲット層である女性たちが怒り心頭となっている。

「“いい歳こいたばばあ”とか“おばたん”といった女性を侮辱する言葉を発したことによって、広告関係は軒並みNGになった。もちろんテレビ番組にもスポンサーがいるので、敬遠されることは間違いない。流行を作るといわれる視聴者のF1~F2層(女性の20~34歳、35~49歳)をテレビ業界は一番大切にしているので、あれだけ女性に嫌われたら使いづらいですよね」(テレビ局プロデューサー)

タレント生命の危機とも言っても過言ではないが、所属事務所は根回しに必死だという。

「テレビではこの“タピオカ騒動”を扱わないようにしています。ディレクターがやりたいと言っても上から止められる。事務所からお願いされているんでしょうね」(ワイドショー関係者)

テレビだけではない。ヤフーニュースで“木下優樹菜”と検索してみると、スポーツ紙はこの“タピオカ騒動”を報じていない。扱っているのは週刊誌か、ネットニュースのみだ。

「しかし世間はそう簡単に許してくれませんよ。週末台風19号でこれだけの被害があり、世間の注目が移っているというのに、ネット掲示板では、木下の話題は途絶えることなく炎上しています。マスコミを押さえつける行為というのは、“ネット全盛”の令和時代では逆効果。“燃料投下”に過ぎないんですよ」(前出・スポーツ紙記者)

影響は木下だけにとどまらない。夫・藤本の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)は、タピオカ騒動が明るみに出たとたんに、

《本日放送分から諸般の事情により全て放送中止いたします。 また、AbemaVideoでも一覧から削除させて頂きます》

とアナウンスされ、再放送とリスト公開が中止。皮肉にも妻のスキャンダルで、番組名のように“干され”てしまった。

木下の最大の武器であるSNSが諸刃の剣となった今回の騒動。女性からお許しが出るのはいつになるのだろうか。
FRIDAYデジタル

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

木下優樹菜は小倉優子や辻希美、藤本美貴らママタレ四天王の中の一人。

今では彼女が独身の頃には考えられない額を手にしている。

 

この記事によると、優樹菜クラスのママタレを呼ぶとなると1回300~400万円という高額なギャラが発生するのだそう。

それでも彼女たちの宣伝力はすさまじく、あっという間にその金額を回収できてしまうため、好んで起用するのだ。

思ったことを素直に発信する彼女の魅力は、こういうところに活きてくる。

記事にもあるが、彼女のようなママタレが「このお酒は最高!」「この化粧品はオススメ!」などとインスタやTwitterで発信すると瞬く間にその商品が売れることだろう。

直接仕事へ影響するインスタを恐喝に使ってしまったのだ。

 

信用はなくなり、ダイレクトに商品の売れ行きにも影響するだろう。

ママタレとして築きあげた地位も落ちる。

 

さらに夫・フジモンの仕事にも影響が出ている。

夫・藤本の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)は、タピオカ騒動が明るみに出たとたんに、

《本日放送分から諸般の事情により全て放送中止いたします。 また、AbemaVideoでも一覧から削除させて頂きます》

とアナウンスされ、再放送とリスト公開が中止。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

AbemaTVで放送されていた、夫であるFUJIWARA藤本の冠番組「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」がこのタピオカ騒動のせいで放送中止の事態に。

冠番組が一つなくなるのはどれだけの痛手だろう。

 

信用できない、苦手意識が芽生えたタレントが出ているテレビ番組は見たくない。

視聴率も下がることだろう。

今後も騒動が沈静化するまで、テレビ番組ヘの派手な露出はなくなりそうだ。

 

確かに台風19号が世間に甚大な被害をもたらし、連日台風19号に関する話題でもちきりだ。

私たちの生命の危機が脅かされた台風19号の話題で木下優樹菜の恐喝問題はかき消されるかのようにも見えた。

それなのにネットでは反響がとどまることを知らない。

それだけ木下優樹菜のとった行動が世間に衝撃を与えたということだろう。

スポンサーリンク

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ネットでの反響

「理想の夫婦」1位とか、これまでの好感度が異常だった。
この件であるべき状態になってほしい。

恫喝したらアウト。自業自得と言う気がする。ある意味想定内の性格の悪さ。やはり素性は争えないと思う。巻き込まれる夫は気の毒。でも良い潮時だから木下は引退して欲しいと思う。

夫の仕事にも影響するだろうし、子供の教育によくないですよね。

旦那さんはこんな女性だと知っていて結婚したんでしょうけど、お子さんは可哀想ですね。虐められないといいけど。

周りが見えなくなって調子乗り過ぎ
あの文面ではただの恫喝としか思えない
人気番組でもチャンネル変えたくなるレベルの嫌悪感しかないわ

残念だけど復活はないかな。
もうイメージ最低だよ

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

辛辣な意見が並ぶ。

木下優樹菜は番組で学生時代にいじめをしていたと自慢気に語っていた。

だが大人になった今でも全然成長していないのが垣間見える。

 

二人の娘の母親でもある木下優樹菜。

教育する側の人間がこれではお話にならない。

 

優樹菜の性格を恐れて娘さんが学校でいじめられる可能性は少ない気がするが、今まで仲良くしていた友達との関係性は変わってしまいそうだ。

 

自分の振る舞い一つで、家族の周囲の環境までガラッと変えてしまうことをもっと考えて発言したほうがいい。

双方の意見を聞かないまま自分の怒りだけで突っ走ってしまった代償は大きい。

 

木下優樹菜は現在自分がしてしまったことの重大さに気づき、猛省しているという。

今回のこの騒動が、彼女の過去にまでさかのぼり、自らの行いを心から改めるキッカケになることを祈るばかりだ。

スポンサーリンク

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です