白井カディオの容疑は?嫁や子供はいる?QUATTROで格闘技も?

大人気アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲を担当しているバンド「ALI」。そのバンドメンバーであるドラム担当の白井カディオさんが還付金詐欺に関わったとして逮捕されました。今回は逮捕理由など詳細をまとめていきます。

逮捕報道の概要

まずは逮捕報道の概要です。

7人組バンド「ALI」のドラマーKahadio(本名・白井カディオ)が不祥事で逮捕されたと8日、公式サイトで報告された。関係者によると、今月4日に逮捕されたという。

同バンドは、人気テレビアニメ「呪術廻戦」のエンディングテーマ「LOST IN PARADISE feat.AKLO」を担当。同曲はエンゼルス大谷翔平が打席に立つ際の音楽として採用されている。また、9日スタートのMBS/TBS系アニメ「すばらしきこのせかい The Animation」のテーマ曲も担当することになっていたが、今回の逮捕を受け変更されることがアニメの公式サイトで発表された。

公式サイトでは「不祥事案で逮捕されました」とし、事件の詳細は明らかにしていない。「ファンの皆様、関係各所の皆様へ多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「今後捜査の進捗を見守りつつ、ご迷惑をお掛けしております関係各位の皆様へ誠実なご対応をさせていただくと共に、本人の処遇につきまして厳正に対処させていただく所存であります」と報告している。

出典:Yahoo!ニュースより

大人気アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲を担当していることでも知られる、7人組バンド「ALI」のメンバーである白井カディオさん還付金詐欺に関わったとして逮捕されていたことが報じられました。

「呪術廻戦」が大ヒットアニメということもあり、驚きの声が広がっています。

今回は事件の詳細について詳しくまとめていきます。

 逮捕の理由は?

今回の報道では還付金詐欺への関与により逮捕されたとのことでしたが、具体的な罪状はなんなのでしょうか。

公式発表では「不祥事案」と発表され、詳細は明らかになっていません。

しかし、別メディアの報道で詳しい罪状が明らかになりました。

還付金詐欺の被害金を引き出したとして、警視庁は9日までに、電子計算機使用詐欺などの疑いで、バンド「ALI」メンバー白井カディオ容疑者(29)を逮捕した。ALIは人気アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲を担当していた。

出典:Yahoo!ニュースより

罪状は「電子計算機使用詐欺」の疑いということです。

この場合はATMを指すかと思われます。

被害金を引き出したとのことですので、白井容疑者は受け子のようですね。

白井カディオ容疑者のプロフィール

白井カディオ容疑者について、簡単にプロフィールを紹介します。

本名:白井カディオ

生年月日:1991年8月23日(現在31歳)

出身地:アメリカ・ニューヨーク

白井カディオ容疑者のルーツはアメリカだけでなく、日本とオランダ、スペインにもあるようです。

白井カディオ容疑者の所属しているバンド「ALI」は所属している全員がハーフで多国籍バンドという特徴もあります。

総合格闘家としての一面も?

幼いころから音楽の英才教育を受けていたとされる白井カディオ容疑者ですが、総合格闘家としての一面も持ち合わせています。

東京都にある「キングダムエルガイツ」という総合格闘技団体・ジムのインストラクターとして、白井カディオの名前が記載されていました。

プロの格闘家ではなく、インストラクターとして仕事に就いていたようです。

白井カディオ容疑者には嫁や子供もいた?

白井カディオ容疑者は結婚されていて、嫁や子供もいたようです。

ただ、SNS上のメディアやバンド活動の上では私生活を露出していなかったため、嫁や子供の詳細については明らかにされていません。

旦那や父親の逮捕は家族にも大きな影響与えますよね。

誹謗中傷などの被害を受けないことを切に願います。

世間の声

最後に世間の声をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)