小室圭と母の経歴!生い立ち!写真あり!実はチャラ男?変わった親子エピソード

4月8日、小室圭さんが、小室家の金銭問題の説明文章を発表しました。

秋篠宮眞子さまと婚約したことによる祝福ムードから一転、小室家の疑惑の浮上で、結婚に批判的な国民が急増しています。

 

小室家の問題の原因になっている彼の母親、佳代さんのことが気になっている人いると思うので、

詳しく調べていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

ニュース概要

以下がニュースの内容です。

 

 

秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)が8日、週刊誌などで報じられている家族の金銭トラブルに関して、改めて説明する文書を公表した。文書での説明は、2019年1月以来、2度目。秋篠宮さまが昨年11月、誕生日会見で対応を促す発言をされていた。  文書はA4用紙に注釈含めて24枚。小室さんの弁護士を通じて報道各社に配布された。「結婚に対する思いに変わりはありません」と記した上で、「誤った情報をできる範囲で訂正することを目的としています。沈黙してきたことにより不信感を覚えている方もいらっしゃると思います」などとし、理解を求めた。

参照:Yahoo!ニュース

 

秋篠宮眞子さまと婚約が決まっている小室圭さんが、8日に、母親の元婚約者との金銭トラブルに関して、説明する文書を公表したことで話題になっています。

母親の小室佳代さんは、元婚約者である女性から、400万円ほどのお金を借りていたそうです。

 

結婚したいという意思は、しっかりと伝わってきますが、こういうもめごとが起こった相手を皇室が許すのかというところで、国民の目が厳しくなっています。

 

小室家側は、贈与金で、借金ではないため、返さなくていいと主張していますが、元婚約者は貸した金だから返せと主張しているようです。

 

このことは、眞子さまはご存じなかったようで、大変な騒ぎになりました。

結婚に関して、皇室も渋っているようです。

 

 

小室佳代さんは、圭さんを、旦那さんが亡くなってから女手一つで育ててきたそうです。

エリートコースを進ませようと教育費に2000万円以上かけたそう。

これに関しても、どこにそんなお金があったのかと、様々な疑惑が飛び交っています。

 

そのまま何もなければ、弁護士で、皇室の一員、という最高のエリートコースを進むことができたのに、もう少し自覚をもって対処した方がよかったのかもしれませんね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

小室圭と母親の経歴

 

①小室圭さん

プロフィールを書いておきます。

名前:小室圭(こむろけい)

誕生日:1991年10月5日

年齢:29歳(たぶんです)

出身:神奈川県横浜市

職業:弁護士

 

1991年に出生、大倉山アソカ幼入学。稚園に入園。

1998年、国立音楽大学付属小学校入学、2004年カナディアン・インターナショナルスクールに入学し、中高と6年間過ごす。

2010年にICUに入学、卒業後、一橋の大学院へ。

銀行員として、勤務し、のちに奥野総合法律事務所へ入職。

国際弁護士資格取得のため、アメリカのフォーダム大学に留学。

現在は、秋篠宮眞子さまと婚約中。

(慣れそめは、合コンだそう・・・)

 

②小室圭さんの母親、小室佳代さん。

少しプロフィールも載せておきます。

 

振る舞いが、モデルさんの様・・・!


名前:小室佳代(こむろかよ)

年齢:50歳

職業:ケーキ屋のパート

 

2002年に夫の敏勝さんが他界し、その後女手一つで、圭さんを育てる。

勉強以外にも、音楽大学付属の小学校へ行かせたり、絵画教室を習わせたりと教育熱心だった。

学費だけで2000万円ほど、それに加えて、習い事もたくさんさせていたそうなので、ケーキ屋さんのパートさんでは、払いきれる金額ではありません。

 

それに加えて、圭さんの幼い頃は、フランス様式に凝っており、フランスのファッションをしたり、海外にいたことがあるなどと言いまわったりしていたそうです。また、高級フレンチに行ったりした過去もあったようです。

この話を聞いただけでも少し変わっているなと思いますよね。

 

旦那さんの敏勝さんが有名人とまではいかないでも、結構凄い人のようなので、給料がそこそこあったのかもしれません。

なので、海外に行っていてもおかしくはないですが、誇張されているような気がします。

最近では、眞子さまも知らなかった趣味が露見していましたね。

セレブ御用達のファッションサービスに手を出していたとか。

「小室家はファッションセンスを持っている」とことあるごとに言っていたそうです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

小室圭の生い立ち!実はチャラかった?

 

 

好青年風な今の感じからは想像もつかなくて、衝撃的でした・・・!

「湘南 海の王子様」に選ばれるほど、ルックスは良い方です。

高校生の喧嘩系のドラマに出てきそう。(ごくせんとか)

海が似合いそうなのでちょっとちがうかも・・・?

 

 

この写真なんて残しておいても大丈夫なのかというレベルのチャラさです。

両手に花でどや顔、なかなかですね。これで大学生の時のようです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

親子の変わったエピソード

〈彼女(佳代さん)がこの世で一番大切なのが圭君であるのは、動かしがたい事実です。圭君も、佳代さんを『お母様』と呼んでいます。婚約時、私は千葉県に住む母親に2人を紹介しています。母は手料理を準備していたのですが、初対面にもかかわらず、佳代さんがその手料理を、一心不乱に圭君に取り分ける様子には、唖然としたものです〉

参照:Yahoo!ニュース

 

〈僕が成田空港まで車で送ってあげたのですが、空港に着くなり、佳代さんがドラッグストアに立ち寄って避妊具を買い、圭くんに手渡したんです。驚きました。圭くんもただ頷くだけでそれをトランクに入れていた〉

参照:Yahoo!ニュース

 

銀行員で働いていた時の小室圭さんについてのエピソードもありました。

高校や大学の印象とは全く正反対、無口ですれ違っても挨拶もせず、そこまで仕事に前向きなようには見えなかったそうです。

同僚の人が言うには、結婚が決まっていろいろ関わりにくかったのかもしれないとのこと。

でもいずれわかること、何かしらの反応があってもいいのではないでしょうか。

 

元婚約者とのエピソードもありました。

お金の件ですね。

その婚約者が言うには、メールでお金を400万ちょっと貸してもらえないかと送られて来たそうです。

ちょうどその時は、東日本大震災の時で、九州に避難していたそう。

その彼からメールが来て、お金を少し渡したそうです。

 

留学費や学費も彼女が払っていたようで、少しでも返すと言ってくれたら、良かったのにと嘆いていました。

どちらの言い分が正しいのかは分かりません。

しかし、正しい正しくないにかかわらず、400万なんて大金貰おうが借りようが少しでも返すと言うことが、重要なのだと思います。

自分だってそんなに楽をしてきていたわけではないのですから、彼女の気持ちは分かるはず・・・

例え、どんな事情があってもです。

400万貸してて、また貰ったのなら少し見方も変わってくるかもしれませんが、それくらいの度量はあってもいいと思います。

せっかくエリートコースを走っているのですから。

だから、国民のみんなはおこってしまうのですよね。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

皆の口コミ

 

もう遅いよ。
何から何までさ。
母親の金の話しも、あなたの留学費用の話しも色々とあるけど、興味ない。
結婚したいのなら、国民から祝福されないので、お相手さんが皇室離脱の上での結婚しかないと思うよ。
所謂持参金なし。
それでも良いかね?

 

 

文書で説明ではなく、自らが公の場で説明して気持ちを伝えることが重要では。
これでは益々印象が悪くなるだけだと思いますし、皇室も国民も納得しないと思いますが。

 

 

 

あなたの対応は遅いです。

本当に大切な人だと思うのなら、飛んで帰ってでも説明するのが当然だと思う。
誠意がない。
そう思われて当然です。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

ものすごく話題になっているので、私自身気になって調べてみたのですが、ここまでぴっくあっぷされてしまうと、結婚を取りやめても、弁護士としての出生コースももうおじゃんな気がしますね。

せっかく、ここまで来たのに、残念です。

有名な方なので、大々的に取り上げられてしまっていますが、私たちも些細な事でも、社会に沿わない言動は慎んだ方がいいなと改めて思わされるニュースでした。

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)