橋本聖子の家族や夫の顔画像は?子供の名前がキラキラネーム? 高齢出産の秘話

橋本聖子 家族

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した橋本聖子さん。

元スピードスケート、そして自転車競技の選手としても活躍されていた方です。

過去7回もオリンピックに出場されているんですね!

そんな橋本聖子さんの家族や夫について調べてみました。

ネットでは子供の名前がヤバイ?!という情報もあり、さっそくまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 橋本聖子の家族構成は?

橋本聖子 家族

1998年、橋本聖子さんは石崎勝彦さんという一般人男性と結婚されました

石崎勝彦さんは、橋本聖子さんより9歳年上で現在65歳だそうです。

ご出身が北海道ということで、橋本聖子さんとは同郷ですね。

石崎さんは前妻と死別しており、前妻との間には、お子さんが3人いたようです。

結婚すると同時に、娘2人・息子1人の3人の母親になった橋本聖子さん。

このあと、夫との間に3人の子宝に恵まれ、計6人の母親になりました。

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

橋本聖子さんの夫の顔画像は?

橋本聖子さんの夫、石崎勝彦さんは一般人のため顔画像は公開されていないようです。

橋本聖子さんと出会った時、石崎さんは橋本さんがお世話になっていた島村宜伸農林大臣のSPをしていたそうです。

島村宜伸農林大臣

現在、石崎さんは警察官をしているという情報があります。

仕事上、顔画像が公開されていないのかもしれませんね。

石崎さんは学生時代にはラグビーをしていたという情報がありました。

きっと体格が良く、がっちりと大きな男性かもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 橋本聖子の子供の名前がキラキラネーム!

橋本聖子 子供

石崎さんとの子供を3人出産した橋本聖子さん。

お子さんの名前がキラキラネーム!という情報があり、リサーチしてみました。

2000年娘:せいか

2004年息子:亘利翔(ぎりしゃ)

2006年息子:朱李埜(とりの)

2000年にはシドニー大会

2004年にはアテネ大会

2006年にはトリノ大会

4年に一度のオリンピックに合わせて出産していることにも驚きましたが、

確かにキラキラネームでしたね・・・

橋本聖子さんにとって、オリンピックへのこだわりの強さを感じますね。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 橋本聖子さんの高齢出産秘話!

橋本聖子 子供

橋本聖子さんが初めて出産されたのは2000年、35歳の時でした。

高齢出産(こうれいしゅっさん)とは、統計上または医学上、女性が35歳以上で子どもを出産することである。

引用:Wikipedia

医学上、35歳以上は高齢出産にあてはまるようですね。

実は橋本聖子さん、自分は出産できない体だと思っていたことがあるそうです。

 

私はもともと子どもが大好きです。でも長い間、自分は子どもが産めない体だと思っていました。大きな体格の外人選手と戦う為に、体脂肪率を9パーセントに落として体を男性並みに改造していたことで、ホルモンのバランスを崩してしまい、生理が何年もなかったからです。医師からも「もう子どもは産めないだろう」と言われていました。

ところが、結婚した主人にには病気で亡くなった先妻が遺した3人の子どもがいました。母親になることはないだろうと思っていたのに、子ども達から「お母さん」と呼ばれた時は、本当に嬉しくて、夢のようでした。

引用:橋本聖子オフィシャルサイト

 

オリンピック選手だった橋本聖子さん。

医師からの「もう子どもは産めないだろう」という言葉はショックだったに違いありません。

 

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

橋本聖子 家族

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長に就任した途端、

セクハラ問題などで騒がれていた橋本聖子さん。

6人の子宝に恵まれた強い母親だったんだと改めて知ることができました。

今後の活躍を期待したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)