プロクラウドワーカーになりました!

今日、こんなメールがきました。

なんと、プロクラウドワーカーなるものに選ばれました!仕事力の高いプロフェッショナル集団って書いてあります。




プロクラウドワーカーの条件は??

メールに記載してありました。

確かに、先月はクライアントさんにも恵まれて色々と捗りました。三ヶ月毎に認定されるそうなので、今年中はプロクラウドワーカー継続ですね。

どんな仕事をしていたのか

クラウドワークスで私が受注していたタスクは主にWeb記事の執筆です。つまりライター・記者ですね。書いた分野は

・資産運用
・FX
・卓球
・週刊少年ジャンプ

などです。当然ですが、自分のよく知っている分野で書くことがほとんどです。ちなみに資産運用とFXは1年間、卓球は中学〜大学までやってました。

自分の趣味の知識がそのままお金になって嬉しいですね!

プロクラウドワーカーのご利益

で、プロクラウドワーカーになって何が嬉しいのでしょうか。

公式サイトの掲げるメリットは以下です。

報酬が何割上がる!とか手数料が下がる!とかの特典はありませんね。

一応、プロクラウドワーカーになると報酬とかスカウト率が上がる傾向はあるらしいですが、結局は本人次第って感じですね。資格勉強と同じです。

しかも私の場合、部門がこんな感じです。

エンジニア部門^^;;

確か、クラウドワークスに登録するときに

「会社がIT系だし、エンジニアでいいや♪」って感じで設定してしまったのです。

実際に私がやってきたのはライティングでした笑開発とかは一切やっていません。

看板に偽りありですね…、これだと認定された意味がない気がします。

まとめ

そのうちランサーズでも活動してみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です