メルカリの転売実践記 仕入れ編

私は5月からメルカリで転売を実践しています。
例えばこんなものを売ってます。

これは1番うまくいった商品で、仕入れ値が850円でした。定価は4644円です。
メルカリは手数料が10%です。また、この商品は送料が190円なので、利益は
2199×0.9-190-850=939円です。

この他も、大体売れた商品は200〜900円の利益が出るように売っています。私なりの仕入れのコツをまとめます。

定価からの割引が大きいものを仕入れる

商売の基本は「安く買って高く売る」です。しかし、いくら安いといってもその辺の量販店のノーブランド商品はそもそも元値が安いです。ブランド品は基準価格が高く、割引もよくあるので「安いもの」が分かりやすいです。
「ブランド品をいかに安く仕入れられるか」というところが重要です。

ニーズのあるものを仕入れる

いくら割引率が大きくても、売れ残った商品を捌くために投げ売りされている場合があります。
たとえば、次の商品を見て下さい。

定価は12960円と高価格で、2500円で仕入れることができました。しかし、何回か価格を変えて出品してようやく3299円で売れました。高価格のものは手数料も多く引かれるのであまり値下げはしたくないのです。
恐らくこの商品は、市場にニーズがなかったのでしょう。ヤフオクで1円で出してみたりもしましたが、2000円で落札されてしまいました。
「なぜニーズがなかったのか?」は推理することが難しいです。この商品だとデザインですかね?あとはメルカリやヤフオクを利用するユーザにゴルフ好きがいないとかですかね笑

逆に、「無難なデザイン」で「男性向けSサイズ」は売れやすい印象です。デザインが無難だと着る人も多く、男性向けSサイズならば女性の方も着ることができるからです。

なぜ洋服なのか?

私はまだ転売初心者だったので、リスクの小さい(仕入れ価格の小さい)ものかつ送料が安いものがよかったです。
また、仕入れは足で行っていたのでポータビリティもある程度重要です。
洋服はどの条件も満たしていましたし、たまたまスポーツブランドを格安で買えるお店を知っていたからです。
上の条件なら、上達すれば宝石や貴金属がベストだと思うのですが、かなり勉強する必要があるので初心者には不向きです。
また、洋服は最悪売れ残っても自分で着るか、人にあげればいいので不良在庫になりにくいです。

次回は「販売編」について書こうと思います。メルカリだけでなく、ヤフオクなど他プラットフォームの戦略などまとめようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です