paiza.IOで今すぐプログラミングをはじめよう!

仕事ではじめてpaiza.IOを使ってみたのですが、かなり使いやすかったので記事にしようと思います。

プログラミングに興味のある方、プログラミングを始めようと思っている方必見です。初心者の方向けの記事です。

paiza.IOとは?プログラミングの第一歩

ブラウザ(インターネット上)でプログラミングができるサービスです。つまり、この記事を読んでいる方ならば(=インターネットに接続できているならば)今すぐプログラミングをはじめることができます!
参考 paiza.IO

通常、プログラミングをするためには複雑な環境構築や専用ソフトのインストールなどかなり手間がかかります。これにはしばしばプログラミング上級者でも頭を悩まされます。

プログラミングをしてみたいのに、プログラミングに辿り着けないことすらありえるのです。その問題を解決するのがpaiza.IOのようなブラウザプログラミングサービスです。(勝手に名付けました。。。)

ちなみに、paizaで検索するとpaiza関係(転職サイト?)が大量に出てくるので「paiza.IO」で検索しましょう。




paiza.IOの使い方 超お手軽プログラミング

paiza.IOにアクセスしましょう。

左上の「新規コード」をクリックします。

なんと、これだけでプログラミングができます。(この画面の上半分をエディターと呼んだりします。)

エディターにプログラム(コードとも呼びます)を書いて、実行ボタンを押すだけでプログラミングをすることができます!

プログラミング言語も選択することができます。初期設定はPHPですね。メジャーなJava、C、Rubyはもちろん、生きた化石と名高いCOBOLもあります。(コボラーの方ごめんなさい)

お約束のHello, World!

使って分かったpaiza.IOの強み

他にも同様のサービスがありますが、paiza.IOならではの強みがあります。

無料!

無料です。無料なのでカード登録なども必要ないのでプログラミング画面まで1クリックで行くことができるのですね。

登録不要!ログイン不要!

登録もログインもいりません。今すぐプログラミングを始めることができます。

私の場合、仕事でプログラミング言語の仕様などを確かめるときに助かったりします。なんとなく、会社のパソコンで会員登録とかするのは気が引けるんですよね…。paiza.IOなら気にせず確かめることができます。

日本語対応

この手のサービスには案内や説明が英語のものが多いんですよね…。paiza.IOは運営会社が日本の会社なので使いやすいですね。
参考 ギノ株式会社

プログラミングがしやすい!

いわゆるIDE(統合開発環境)に似た機能もあります。簡単に言うと予測変換機能です笑

普通のエディターより便利ですね。

paiza.IOで今からプログラマーになろう!

2018年こそプログラミングを始めようと思っている方、早速paiza.IOではじめてみましょう!

何をプログラミングすればいいか分からない方は、とりあえずHello, World!しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です