スマホをiPhoneSEに変更しました 2ヶ月使った感想

今更感はありますが、XperiaZ4→iPhoneSEにしました!

XperiaZ4

一部では低リテラシーの烙印を押されがちなXperiaですが、私もいくつか不満点があったものです。

①すぐ熱くなる

②熱くなってからのカメラ使用不可

③熱くなってからのフリーズ

④電源ボタンが押せなくなる(強く押せば反応)

まぁ二年前の端末なので、経年劣化もあったのでしょう…

上3つは防水性能のために仕方ないとは思いますが、気になるものは気になります。④は最近発生したのですが、結構不便です笑スクショとかとるのが大変でしたし、すぐに起動できないのは致命的です。




iPhoneSE

iPhoneSEといえば現状最後の4インチ端末です。事前調査した感じだとスペックは6Sと同じくらいですかね。

なぜiPhoneSEにしたのか

では、なぜ他のAndroid端末ではなくiPhpneにしたのでしょうか。

AndroidよりiOSの方がよさそうに見えた

IS04の頃からAndroidしか使ってこなかったのですが、やたら動作が重かったりアプリが落ちたりするんですよね。
以前白猫とかやってたときなんかは分かりやすくて、私の画面はすごいカクつくのにiPhoneの人らの画面はヌルサクな気がして羨ましいものでした。隣の芝はなんとやらなのですかね。

人生で一回くらいiPhoneを使ってみないとこの謎は解けないと思って、今回はAndroidではなくiPhoneを使ってみようと思ったのです。

iPhoneSEは結構安い

iPhoneSEは42984円です。最新版のiPhone8は85104円、Xは121824からの価格なので当然安いですね。

スマホに大きい画面は必要ない

晩年のジョブズが語っていたことは、「スマホは3.5インチが至高」ということでした。

昨今では動画を見たりとかなんとかで、スマホの画面は5インチ以上のものしか発売されません。

ただ私はスマホで動画を見ることもないので小さくてもいいかな…と思ったのです。大きいと画面が見やすいのはありがたいですが、ポケットにかさばるリスクを考えると小さいに越したことはありませんね。

iPhoneSEにしてみた

というわけで公式AppleでiPhoneSEを注文しました。24日の夜に注文して26日の朝に届いたので結構早いです。

そして、3万円以上のApple製品ならばローンが使えます。無利子で。これはもうローンを選ばないと損ですね。なるべく支払いは先に伸ばすことがハイリテラシーの秘訣です。

SIMの移植

SEの側面に針の穴があるので、付属のピンを差し込むとSIM入れ?が出てきます。

これです。

ここにXperiaから取り出したSIMを入れます。

ぼやけてますが、ワイモバイルのSIMですね。

で、これをSEに戻してSIM移植完了です!ちょっと不安でしたが正常に電話もできました。

とりあえずしばらく使ってみて、また感想とかエントリーしたいと思います!

<2018/2/15 追記>

iPhoneSEいい感じです。

使って分かったiPhoneSEのよさ

電池持ちが素晴らしい

とにかく電池持ちがいい。1日使っても半分以上余裕があります。2日はいけそうですね、心強いです。

やはりヌルサクだった

Xperiaと違って重くなることが全くありませんし、フリーズもないです。素晴らしい。

いちいち熱くなったりせずストレスフリーです。

Touch IDはマジで便利

Touch IDは超便利です。暗証番号をいれなくてすみます。

ホーム画面を開くときだけでなく、よくネットバンキングをチェックするので時間の節約を実感しています。

iPhoneSEの後継機は?

台湾のメディアは2018年の前半に発売されると予想しているようですが…そこから進展情報はないようです。

流石に私はSEを買ったばかりなので買いませんが笑ようやくSEのローンを払い始めたくらいです。

まぁ、iPhoneSE以上のスペックはスマホには必要ない気もしますね〜。あまり気になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です