Timebankが気になる

Timebankというサービスが巷で流行っています。

Timebankとは?

メタップスからリリースされた時間の取引所です。

https://timebank.jp/

今をときめく実業家やインフルエンサーたちの時間を売買することができます。

時間の使い道は発行者ごとに決められてます。コンサルサービスや講演会出席が主流ですかね。

つまり、一般人でも発行者の時間を買うことができればその人のサービスを直接受けることができる仕組みです。

どんな人の時間を買えるの?

今をときめくインフルエンサーたちの時間を買えます。はあちゅうさんも参戦しています。

Twitterでもアーリーアダプターたちが続々とTimebankに参戦していますね。

田端信太郎さんもTimebankで時間を発行することが決まり、ますます盛り上がること間違いなしです。

Timebankの正体

実は、このTimebankは投機目的の売買が認められています。

10秒単位でインフルエンサーの時間を買い、他の人に売るのです。市場に出回っている時間は一定ですから、買い注文が多いインフルエンサーの時間は値上がりする寸法です。

まさに株の仕組みと同じで、時価の値上がりによって資産を増やすことができます。言うなれば資産運用ではなく時間運用ですね。

そして、誰かが時間を消費してインフルエンサーのサービスを受けると、需要と供給の関係から必然的に値上がることもありえます。株とは違った値上がりのアルゴリズムも面白そうですね。

今後活躍する!と感じたインフルエンサーの時間を買ってみるのがいいでしょう。

実際に、リリース時からいずれのインフルエンサーの時価も値上がりしているようで、このサービスへの期待が高まっていると言えます。

まとめ

VALUに似ていますが、Timebankの特徴は「使い道が用意されている」ことと「投機的売買がしやすい」ことでしょう。

私も参戦したいのはやまやまですが、Android版はまだリリースされていません。リテラシー低すぎですね。Andoroid民が参戦できる頃には高値掴みされそうな気もします…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です