パラダイスシティに行ってきました!行き方とカジノの遊び方を解説【2019年版】

こんにちは!2018年12月22日〜24日に韓国に行ってきました!

韓国と言えば料理、美容、寺院、ショッピングなど色々ありますが実はカジノもできるんです。

というわけで最終日にパラダイスシティに行ってきました。

パラダイスシティとは?

2017年4月にオープンしたばかりの複合型リゾート施設です。

その中にカジノエリアがあるんです!
公式https://www.paradisecity-ir.com/casino/

そして、特筆すべきはその立地のよさにあります。

韓国の玄関・仁川空港からめっちゃ近いです!!最悪徒歩でも行けます。(実際は無料シャトルバスに乗ります)

成田空港 → 仁川空港まで2時間半くらいですから、日本から一番近いカジノとなります。




パラダイスシティの行き方

パラダイスシティへの行き方はとっても簡単です。
行く前に空港で先に会員クーポンをゲットしておきましょう。

空港の6番出口と7番出口のあいだにこんな感じの案内所があります。
そこでパラダイスシティの会員用クーポンがあるので先にもらっておきましょう。
会員登録のときに渡すと70,000ウォン分のチケットになります!ちなみに10ウォン=1円です。

まぁ、会員登録するときにLINE@に登録すれば同じチケットがもらえるのでここでクーポンをもらわなくてもOKです笑

シャトルバス乗り場は3番出口付近です。

こんな感じの看板があるので分かりやすいですね。
1時間に3本ずつ出てます。

シャトルバスで10分くらいでパラダイスシティ付近のホテルに止まります!

入り口はこんな感じです。大きいのですぐ分かります。

ゴージャスなオブジェがお出迎え!ちなみに下のは草間彌生さんの黄色いかぼちゃです。

パラダイスシティ・カジノの遊び方

まずは会員登録をする必要があります!
パスポートと、もらった人はクーポン券をREWORDSに持っていきましょう。

スロットで使える20,000ウォン分のチケットと特典のトランプ・サイコロがもらえます笑
残り50,000ウォンは会員カードをKIOSKに通せばゲットできます。

ラスベガスのカジノと違ってプレイ時に会員カードを見せるのでパスポートをわざわざ見せなくていいのが楽ですね。

まずはバカラから

もらったチケットではブラックジャックはプレイできません。バカラから始めましょう。

注意すべきはミニマムベットです!

参考 ラスベガス&グランドキャニオンに行ってきました 2日目 〜The oasis〜

要するに、ミニマムベットが50,000ウォン以下のテーブルでないとチケットを使えません笑
ちなみに私はよく分からないままミニマムベットが100,000ウォンのバカラテーブルに座ってしまい変な空気になりました。

探した感じだとミニマムベットが10,000ウォンのテーブルがいくつかあるのでそこでプレイするとよいでしょう。
ただし混んでます笑しかも日本人のおっちゃんらが多いです笑

ルーレットで勝負!

今回の軍資金は10万円です。ボーナスを増やす作戦ですね笑
ちなみにクレジットカードのショッピング枠でチップを買うことができます。
1,000,000ウォン分のチップを購入、目標は2,000,000ウォンです!

前回のラスベガスで調子のよかったルーレットをやることにしました。

参考ラスベガス&グランドキャニオンに行ってきました 4日目&最終日 〜driving the earth〜

マーチンゲール法を知っているか??

マーチンゲール法で挑みます。競馬やFXでおなじみの倍掛け法ですね。

負けたら次は負けた金額の倍を掛けます。負け続けても最後の勝ちで損失を逆転できる寸法です。単純ですね。
勝率が5割くらいのギャンブルでよく使われているっぽいです。

ルーレットでは大体赤と黒がそれぞれ5割で出るので、ひたすら黒に掛けることにしました!

マーチンゲール法で一瞬で10万円がパーに笑

というわけで、初期掛け金を50,000ウォンに設定してマーチンゲール法スタートです。

一瞬+400,000ウォンくらいになりましたが、30分もたたないうちに0ウォンになりました笑
マーチンゲール法、負け続けると一瞬です。赤5連続くらい出て死にました。

カジノはちまちま楽しもう!

パラダイスシティ・カジノはドリンクバーが無料です。コーヒー飲み放題です。

アルコールはお店で買うことになりますが、プレイ中も飲むことができます!

ドリンクを飲みながらのんびりとプレイするのがいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です