FXのレバレッジが10倍になるらしい

こんにちは、サラリーマン兼ブロガー兼トレーダーのきよひこです。

先日こんなニュースが報道されました。

なんと、国内FXのレバレッジ上限が10倍程度に引き下げられるそうです。

よく分かるレバレッジ

レバレッジとは「てこ」のことです。

例えばレバレッジ25倍ならば、口座に10万円しかなくても実際には250万円分の外貨を買うことができるのです。

レバレッジ1倍時に比べて利益は25倍出ますが、損失も25倍出ます。このハイリスク・ハイリターンがFXは危険と言われる由縁なのです。

株などはいわばレバレッジ1倍なので最大で負けたとしても投資金が0円になります。レバレッジをかけてFXをやった場合、投資金以上の損失が出てしまいます。損失が個人の支払い能力を超えてしまうことを恐れて今回の規制が決定しました。

実際には強制ロスカットという、危なくなったら強制的に決済される仕組みがあるので個人の支払い能力を越えることはほぼありません…

今回の規制、意味あるの?

そもそも、個人の支払い能力を超えたレバレッジでトレードをしてしまう人には規制なんて意味ありません。海外FX業者のレバレッジ上限は変わらないからです。

海外FX業者は100倍以上のレバレッジをかけることが可能です。国内で規制してもこっちでやればいいだけの話です。

なんなら、国内で10倍程度しかレバレッジを設定できないとなると、初心者でも海外業者から始めてしまう人が増えそうな気もしますね…

FXは用法・用量を守って

みなさんは世界で一番広い砂漠はどこだか知っていますか??

サハラ砂漠ではありませんよ!北極大陸なんです。

このように、人はしばしば思い込みで判断をしてしまいます。FXが危険というのも思い込みに過ぎません。

レバレッジの理解をしていれば、自分の身の丈にあったトレードが選べるようになっています。

銀行やタンスに放置している余剰資金で始めてみましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です