銀座で競馬デビュー

そういえば日曜日にウインズ銀座に行きました。

その日はユニクロの秋服のリサーチということで、友人と銀座でフィールドワークに行っていたのです。休憩がてら、エクセシオールで400円のコーヒーを飲んでいるときに問われます。

「競馬に興味ある?」

私は競馬はやったことがありませんでした。

競馬は損する確率が高い

競馬の還元率は75%です。つまり、1000円かけると平均して750円になるということです。胴元がいるゲームは当然、参加するだけで損をします。

株はゲーム参加者に配当金が与えられるので、胴元(=証券会社など)が存在しても還元率はは必ずしも100%を切りません。

ましては、馬には全く興味がないので熱狂もしないと思っていたのでやったことがありませんでした。

とりあえずやってみる

しかし、「興味ないからやらない」ではブロガー失格です。あらゆる体験を記事に落とし込み、コンテンツとしてみなさんに届けることがブロガーの真骨頂です。

冒頭ではそういえばで書き出しましたが、ブログで書く気満々だったので茶番でしたね。

一番人気の複勝を買ってみた

ということで、ウインズ銀座に来ました。

とりあえず、一番当たる確率が高いであろう1番人気馬の複勝買ってみました。友人曰く、一番人気が複勝する確率は6割くらいだそうです。

レースが始まり、私の買ったレッドファルクスはスタートで大きく出遅れます。一番人気のくせにかなり後ろにいます。

競馬つまんねぇ…と思ってのんびり見ていましたが、なんと最後の直線で猛烈な速さでレッドファルクスが追い上げをはじめます!

結果一位でゴールしました。いわゆる差しってやつらしいです。

1000円が1400円になって返ってきました。なんと滞在30分で利回り40%です。

完全にビギナーズラックですね。

まとめ

銀座で競馬ができて楽しかったです。ちょうどコーヒー代がペイできました。

次はお金に困ったときに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です