【札幌市清田区】山谷光治の顔は?Facebookは?会社特定?

2016年4月16日から5月27日。

札幌市清田区の会社員の山谷光治(やまたに・みつはる)容疑者が、仕入れ先から納品された給湯器など98点(仕入れ価格535万円)をリサイクルショップに売却し、得たお金を横領してたことで、逮捕されたという報道がありました。

それでは、事件の概要と容疑者の詳細について、調べていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

ニュース概要

納品された給湯器など535万円相当をリサイクルショップに売却 元従業員の男「競艇やギャンブルに…」

札幌の空調設備機器会社で、仕入れ先から納品された給湯器など、およそ535万円相当を売却し、得た金を横領した疑いで、元従業員の男が逮捕されました。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、札幌市清田区に住む、会社員の山谷光治(やまたに・みつはる)容疑者52歳です。

山谷容疑者は、2016年4月16日から5月27日までの間に、仕入れ先から納品された給湯器など98点(仕入れ価格535万円)をリサイクルショップに売却し、得た金を横領した疑いがもたれています。

警察によりますと、会社側は、山谷容疑者が担当する、売上金が回収されていない案件が多数残っていたため、内部調査をしたところ横領が発覚しました。  山谷容疑者は、先月も、別の横領事件で逮捕されています。  警察の取り調べに対し、山谷容疑者は、「競艇やギャンブルに使った」と容疑を認めているということです。  警察は余罪についても調べています。

参照:Yahoo!ニュース

 

以前の報道では、名前までは公開されていなかったのですが、山谷光治さんという方のようですね。

 

 

先月も別の横領事件で逮捕されているとあるので、調べてみると、ジェットタオル2台を売った疑いで逮捕されていたようです。

 

その時は、会社からの指示で売却したと容疑を否認しており、警察は3000万ほどの横領があったのではないかと捜査を続けていたということのようです。

 

さらに今回の事件で500万以上の横領が見つかり、さらに余罪がないか調べているそうです。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

山谷光治の顔写真や顔画像は?

顔画像や顔写真は残念ながら、公開されていません。

公開され次第、情報をお伝えしたいと思います。

続報をお待ちください!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

山谷光治のFacebookは?

山谷光治で検索してみましたが、特定できませんでした。

もしかしたら、やっていないのかもしれませんね。

他のSNSも特定できませんでした。

特定でき次第、また書きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

山谷光治の元勤め先特定?

 

札幌市清田区美しが丘の空調設備機器会社を検索したところ、意外とたくさんヒットしました。

この中のどこかは分かりませんが、 この中の会社のどこかで働いていた可能性があります。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

横領の動機がヤバイ!

山谷光治容疑者は、ギャンブルに依存していたようで、競艇やギャンブルにすべて使ってしまったようです。

 

一度はまると中毒性があり、抜け出せないので、そうなる前になんとかして欲しいですね。

 

ギャンブルに依存する人は、自分の意思や周りの愛情では止められないこともあるので、そういう治療を専門的に行っているところに受診するのも手だと思います。

ギャンブルへの依存度をチェックするギャンブル依存症チェックなども検索すると出てくるので、試しにやってみて、やばいと思ったら専門家に頼りましょう。

以下リンクです。

この記事を最後まで読んで、興味がある方は、参考までに。

ギャンブル依存症チェック

ギャンブル依存症からの回復に向けて

本人

  • 小さな目標を設定しながら、ギャンブル等をしない生活を続けるよう工夫し、ギャンブル等依存症からの「回復」、そして「再発防止」へとつなげていきましょう(まずは今日一日やめてみましょう。)。
  • 専門の医療機関を受診するなど、関係機関に相談してみましょう。
  • 同じ悩みを抱える人たちが相互に支えあう自助グループに参加してみましょう。

周り

・ギャンブル等をしている方に、家族の行事を顧みなくなった、家庭内の金銭管理に関して暴言を吐くようになった等の変化が見られる場合、ギャンブル等へのめり込み始めている可能性を考慮しましょう。

・家族だけで問題を抱え込まず、家族向けの自助グループに参加するなど、ギャンブル等依存症が疑われる方に振り回されずに健康的な思考を保つことが何よりも重要です。

・自助グループのメンバーなど、類似の経験を持つ人たちの知見などをいかし、本人が回復に向けて自助グループに参加することや、借金の問題に向き合うことについて、促していくようにしましょう。ギャンブル等依存症が病気であることを理解し、本人の健康的な思考を助けるようにしましょう。

・借金の肩代わりは、本人の回復の機会を奪ってしまいますので、家族が借金の問題に直接関わることのないようにしましょう。

・専門の医療機関、精神保健福祉センター、保健所にギャンブル等依存症の治療や回復に向けた支援について相談してみましょう。また、消費生活センター、日本司法支援センター(法テラス)など借金の問題に関する窓口に、借金の問題に家族はどう対応すべきか相談してみましょう。

参照:消費者庁ーギャンブル依存症対策

 

依存しすぎて、人生を棒に振ってしまっては元も子もありません。

積み上げてきたものがすべてパーになってしまいます。

ギャンブル好きな人は、気を付けてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

口コミは?

 

ギャンブル依存する人達は借金してでも止める事が出来ない様だ。
此の男性は借金はしなくても手近な所に金の成る木が合った様だ。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

在庫管理等で1年以内にバレそうなんだが、たまぁ~にしか棚卸ししない会社なのかな。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

 

警察は忘れた頃にやってくることもある。

犯罪を犯して現場から逃れて終わった気になってるやつ、忘れた頃に逮捕状持って早朝に警察が来るぞ。

着々と証言とったり証拠固めてる場合もあるからな

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

こいつ明らかに究極のギャンブラーや!人生を賭けたギャンブラー捕まる。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

最後に

ギャンブル依存は、人生を棒に振ることがあるので、ほどほどにしましょう!

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)