事件・事故

山本晏永【愛知県豊田】顔は?facebookは?大学は?母親は毒親だった!?

18日の午前中に豊田市在住の大学生、山本晏永容疑者が、同居している公務員の母親の服にライターで火をつけ、殺害しようとした事件が起こりました。

凄い内容なので、皆さんこのニュースが気になっているのではないでしょうか。

それでは、ニュースに関して詳しく調べていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



ニュース概要

これが、Yahoo!ニュース速報で流れた記事になります。

母親にアルコールをかけ火をつけた男子大学生を逮捕 母親は積もった雪で消火

参照:Yahoo!ニュース

 

ライターで火をつけて、殺そうとした息子も息子ですが、それを積もった雪で消す母親の機転が凄いなと思ってしまい、ニュースを見たのですが、内容はもっと切羽詰まったものでした。

未遂に終わって良かったと言っていいのかは分からないですが、火傷の軽傷で済んで良かったです。

水が近くになかったのでしょうか、雪が積もっていなければ、大変なことになっていたのだと思います。

この記事には書かれていませんが、山本容疑者のフルネームは、山本晏永でした。

一緒に住んでいる公務員の母親(50)の服に燃料用のアルコールをかけライターで火をつけたというのが、事件の詳細のようです。

山本容疑者は母親に対する不満を口にしているようで、警察は母親との間で何らかのトラブルがあり、殺意を向けてしまったのではないかと考えています。

 

 

スポンサーリンク



山本晏永容疑者の顔写真や顔画像

残念ですが、まだ公開されていないようですね。

こちらは公開され次第、情報をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



山本晏永容疑者のFacebook

こちらも、特定はできませんでした。

大学生なので、SNSは必ずやっているでしょうね。

もし知っている方がいれば、何か事件に関する情報を教えていただけると幸いです。

どうか協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク



山本晏永容疑者の大学は?

愛知県の大学だと、名古屋大学や中京大学など有名な大学が多いですね!

もしかしたら、有名な大学の出身かもしれません。

残念ながら、特定できる情報がないので、特定でき次第、公開したいと思います。

愛知県内の大学とも限らないですしね・・・

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



場所は?

自宅の場所は、愛知県豊田市井上町ですね。

スポンサーリンク



母親は毒親!?

警察の方には、母親に対する不満をぶちまけていて、そこから派生したトラブルが原因で、そういった殺人未遂にまで発展してしまいました。

大学生なので、大学での成績や将来のことで、親のレールを押し付けられて、揉めていたのでしょうか。

それとも、もともと親子仲が良くなくて、人権を害するようなひどいことを言っていたとかも可能性としてはあります。

この事件の動機に関してですが、殺人を犯すのですから、殺意がわいたので殺してしまったという解釈が普通だと思い、殺意がなかったというのを不思議に思ったため、調べてみました。

法廷では、殺人未遂になる状況を細かく分けています。

その中にも、この事件に該当しそうな状況が書かれていました。

殺そうと思ってしたのではなく、死んでもいいやくらいの気持ちで犯行を行う場合と死んでもかまわないわけではないけれど、危険なのはわかっていた場合がありました。

でも故意じゃないから、という理由で許すわけにはいきませんね。

殺人未遂ー法廷用語

 

スポンサーリンク



口コミは?

咄嗟に雪で消化とはいい判断でしたね。今日雪が降ってなかったら大火傷していたかもしれない。
それにしても、殺意がなかったって言ってるけど、そんなことしたら大変なことになるくらい中学生でもわかる。不満なんて誰でもあるだろうからそこはわからなくもないけど、親に大学まで行かせてもらってるのによくそんなことできるな。行為自体が許されないことである。

 

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

「山本容疑者は…」
現場の記者は実名報道したが、上司が匿名に切り替えたんだろうな。そこにどんな忖度があったのか…真実性の担保は匿名にした事で失われた。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

そんな意味合いもあるのですね。今度調べてみます!

 

親として、注意の仕方や促し方が悪くて、子どもを怒らせてしまう事がある。
絶対にしてはいけない事なんだけれども…、子どもを犯罪者にしてしまう事を考えたら、自分がされた時に警察に行くかどうか悩むかもしれない。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

最後に

家族間での殺人が最近特に目につきます。夫婦間や親子間、親戚も含めた家族間、せっかくの大切な血のつながった家族なのに、ちょっとしたことでも、こじれてしまうのがとても悲しく思います。

家族だからと言ってすべてが許容できるとは思いませんが、取り返しのつかないことになる前に何とかできなかったのでしょうか。

このような事件がなくなってくれることを祈っています。

スポンサーリンク