山田敬大の顔!Facebook!信号無視し逃げ!職場特定!過去には飲酒運転での犯罪経歴も!

先月26日午前2時、山田敬大容疑者(28)が

豊田市吉原町の信号のある交差点に赤信号を

無視して侵入し自転車に乗っていた男性を轢き

手首を折る怪我をさせて、そのまま逃げた

疑いで逮捕されています。

事件の詳細を調べてきました。

スポンサーリンク



事件の概要

愛知県豊田市の信号交差点で、自転車の27歳の男性を車ではねてそのまま逃げたとして豊田市の自営業の男が逮捕されました。  逮捕されたのは豊田市幸町の自営業、山田敬大容疑者(28)です。  警察によりますと、山田容疑者は、先月26日午前2時ごろ乗用車を運転中、豊田市吉原町の信号のある交差点に赤信号を無視して侵入。  自転車に乗っていた安城市の27歳の男性をはねて手の骨を折るなどのケガをさせ、そのまま逃げた疑いが持たれています。  山田容疑者にけがはありませんでした。  警察の調べに対し山田容疑者は、はねたことは認めたうえで、「信号は見落としました」と信号無視に関して否認しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4520f8382d38362a0410e3e6ccad9338abfa454a

信号を仮に見落としたとしても被害者を

轢いたのであれば助けるのが普通ですよね。

恐らく信号を見落としたのも嘘の供述かと思われます。

今回、被害者の方は手首を折る等の怪我で

済みましたが一歩間違えれば死亡事故の恐れも

ありました。

更に逃走と記載されているので本当は助かる命だったのに

助けが来ず死亡という最悪のケースも考えられます。

容疑者は少しでも刑を軽くするために

信号を見落としたと供述しているかもしれませんが

犯した罪は重罪です。

しっかり償っていただきたいと思います。

スポンサーリンク



容疑者のプロフィール

名前:山田敬大

年齢:28歳

職業:自営業

住所:豊田市幸町

スポンサーリンク



 Facebook特定しましたが同姓同名者が多数いる為

こちらでの掲載は控えさせて頂きます。

最新の情報が入り次第、更新いたします。

スポンサーリンク



本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク



職場特定

容疑者の名前を検索すると塗装会社の情報が出てきます。

そちらのスタッフに容疑者と思われる人物が紹介されています。

スポンサーリンク



過去にも犯罪経歴が?

11日夜、愛知県豊田市で女性をはねてそのまま逃げたなどとして男が逮捕された。

男は容疑を否認している。

逮捕されたのは豊田市の作業員・山田敬大容疑者(22)。

警察によると、山田容疑者は11日午後10時ごろ、名鉄豊田市駅のロータリーで女性(27)を運転していた普通トラックではねて軽傷を負わせ、
そのまま逃走した疑いがもたれている。

警察の調べに対し、山田容疑者は「現場を通ったことは間違いないが、人にぶつかってはいない」などと容疑を否認しているという。

山田容疑者はこの直後、止めてあった車に衝突、逃走し12日、警察に出頭していた。

警察は山田容疑者が酒を飲んで運転していた可能性があるとみて捜査を進めている。
[ 2015/1/13 18:56 ]

https://blog.goo.ne.jp/caffeineaddictionn/e/162a289f3b6a813cd815b9cd94864b72

過去にも犯罪経歴がありますね。

その時も女性をはねてそのまま逃走…。

今回の事件と一緒ですね。

その時も人にぶつかっていないと

供述していることから

嘘の供述が多いように捉えられます。

さらに、その時は飲酒の恐れもあったりと

車の免許を持つべき人間ではありません。

人を轢いておきながら

人にぶつかっていないや信号を見落としたとなれば

今後も再犯の恐れがあるので

免許返還していただきたいものですね。

スポンサーリンク



事故現場

見渡しにいい交差点であれば信号を見落とす可能性は

低いと考えられます。

もし見落としたのであればスマホ等を触っていたか

飲酒による思考意識低下も考えられます。

スポンサーリンク



ひき逃げによる刑罰

ひき逃げの定義ですが、ひき逃げは「車やバイクなどで人をひいて死傷させてしまった際に、被害者の救護や道路の安全をすぐに確保しなかったこと」をさします。

事故を起こしてそのまま立ち去ってしまうと、道路交通法に定められている「救護義務違反」や「危険防止措置義務違反」に該当し、10年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科されることになります。

さらに、事故を起こして「人を傷つけてしまった」という事実は、「過失運転致死傷罪」に該当し、7年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科されることになります。

ひき逃げを起こしてしまった際には、上記が同時に起こる併合罪となりますので、15年以下の懲役が科されることになります。

もしも、飲酒運転やスピード違反などにより事故を起こしてしまったとなると、危険運転致死傷罪に該当しますので、より重い刑罰となってしまいます。

https://matome.response.jp/articles/

 

スポンサーリンク



SNS上での声

他のニュースのコメントにもあったのですが以前にも轢逃げをして免取りになったらしい。
とりあえずは執行猶予なしの実刑ですね。

この男、以前にもやらかして免許取り消しになってたんだってね。
前科者に甘いよね。
一度免許取り消しになった奴には二度と交付しない、くらいの
厳しい措置が必要だよ。
事故も違反もやる奴はやるから。

憶測だけど、深夜にかっ飛ばして誰も来ないやろって故意に無視したと思うなあ。何より逃げたのが1番あかんわ。

見落とした?それが信号無視なんだよ!

運転どうのこうのの前に人として終わってますね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)