丸山隼人(早稲田)の顔やFacebook!経歴!どこの非常勤講師?女子大生にわいせつ!動機は?家族(妻・子供)は?

 

早稲田大助教をつとめる丸山隼人容疑者が強制わいせつで逮捕されました。

 

丸山隼人容疑者は別の大学で非常勤講師をしており、その大学の10代の女子学生に対し胸をさわる、顔をなめるなどといった行為をしたようです。

 

その女子学生は起業の相談をしに、丸山隼人容疑者に会いに行ったようです。それなのにわいせつ行為をされるとはあまりにもかわいそうです。

 

今回は丸山隼人容疑者について調査しました。

 

 




 

ニュース概要

 

以下は、yahoo!ニュースの報道内容です。

 

教え子の女子大学生の体を触ったとして、警視庁目白署は1日、東京都台東区池之端4、早稲田大社会科学部助教、丸山隼人容疑者(39)を強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。  逮捕容疑は5月7日午後5時半~9時ごろ、豊島区内の居酒屋や路上で、10代の女子大学生の胸を触ったり抱きついたりしたとしている。「一緒にはいたがそのような行為はしていない」と容疑を否認しているという。  目白署によると、丸山容疑者は都内の別の私立大でも非常勤講師を務めており、女子大学生は同大の教え子だった。大学生が丸山容疑者に起業の相談をするため、2人で飲食をしていたという。【木原真希】

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

早稲田大社会科学部助教を務める丸山隼人容疑者は、教え子の10代女性の胸をさわったり体を触ったりした強制わいせつ容疑で逮捕されました。

 

事件が起きた状況は、丸山隼人容疑者と教え子の2人で居酒屋で起業の相談に乗っていた時だそうです。

 

お酒が入っていた上での犯行だったのでしょうか。丸山隼人容疑者は容疑を否認しているようです。

 

 




 

丸山隼人のプロフィール!顔!

 

引用:https://researchmap.jp/

 

名前:丸山隼人

年齢:39歳

職業:早稲田大社会科学部助教

都内でコンサルティング会社経営

容疑:強制わいせつ

 

過去に秋田大学、法政大学、中央大学、埼玉大学でも授業を担当していたようです。

現在どこの大学で非常勤講師をしているかは情報がつかめませんでした。

わかっている情報は、都内の私立大ということです。

 
 
 




 
 


 
 

丸山隼人の学歴や経歴

 

最終学歴は早稲田大学社会科学研究科博士後期課程のようです。

 

研究分野は食料農業経済、農業社会構造、地域研究、経営学、国際関係論。

 

合同会社かんみん共創という事業も手掛けていました。

 
 
 




 
 


 
 

丸山隼人の家族(妻や子供は?)

 

家族について調べましたが、情報はでてきませんでした。

引き続き調査を進めていきます。

 




 

本件のfacebook!

 

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 




 

 

丸山隼人のresearchmapを発見!

 

 

researchmapとは、研究者が業績を管理・発信できるようにすることを目的としたデータベース型研究者総覧のことです。

そこに丸山隼人容疑者の登録がありました。

丸山隼人容疑者のページ⇒https://researchmap.jp/

 




 

動機は?

 

先生と教え子との間に起きた事件ですが、わいせつ行為をされたのは大学内ではなく豊島区内の居酒屋や路上だそうです。

 

教え子の女性は起業の相談をしたくて、丸山隼人容疑者2人で飲食していました。

 

居酒屋とされているのでお酒が入っての犯行だったのでしょうか?教え子に手を出すなんてありえませんね。

 

丸山隼人容疑者は容疑を否認しています。

 




 

被害女性は?

 

10代の女子大学生です。

丸山隼人容疑者が非常勤講師をつとめていた都内の私立大の学生とみられています。

丸山隼人容疑者との関係性は教え子の立場であり、わいせつを受けた際には起業の相談で容疑者と会っていました。

 




 

世間の声

 

10代~20代の女性が、夜に男性と一対一で飲みに行くのはリスクがありますね。相手が先生にせよ上司にせよ、アルコールが入れば理性を失う人もいます、必ず友人を伴った方が良いと思います。
相談事があれば、居酒屋に行かなくても、今ならリモートを使えばいい話ですし。
「飲みながら話そう」といわれたら、相手に少し下心がある思った方がよいかと。

 

助教は「助教授」のことではないので注意が必要かと思います。博士課程を修了した人が「助教」を経てから「講師」になります。また、この記事内容と写真では早大の女子学生が被害に遭ったかのように見えます。非常勤講師をしている大学名も出すのが客観的な報道ではないでしょうか。

 

女の子のほうも、「自分から起業の相談を持ち掛けた」のであれば、相応の相談料をこの助教に支払うことを前提に、昼間にどこかのオフィスで会うべきでしょう。
どこをどうしたら居酒屋になるのか?二人で飲みにいくことになるのか?
「断ったら協力してもらえなくなるのが困る」のだとしたら、もうすでにこの時点で、「現時点の彼女には才能が無いと診断されている」ということでは?

今回の逮捕、何か脅迫されたとか、協力する代わりに肉体関係を迫られたとかいう事情で無いのであれば、普通は
「自分も悪かったな、二度とこのオッサンと二人きりで会うのはやめよう」
で終わる話のようにも思う。

 

お勉強ばっかりで、これまで性欲が抑制されていたのかな?被害者の方の傷は深いだろうね。

 

給料いいやろし、馬鹿な奴や。
アメリカとか行けなくなるし、性犯罪はコスパ悪いよ。

別の大学名、気になるなあ。なぜ伏せる??国立?東大?

 

嫌がっているのに無理やりっていうのはもちろん犯罪だし、許されることではないんだけど、学外でしかも飲食しながら2人で会ってる時点で男の方は下心があるだろうし、それに来るって時点でOKなのかなって勘違いされる可能性は高いよね。こういうのは仕事でもよくあるパターン。女の子の方も利用してやろうっていう気持ちは多少あったと思う。少し気がある風に思わせておけば相談事も便宜を図ってくれるかもしれないって計算もするだろうし、どっちもどっちなんだろうなーと思います。教授と女子学生の関係って結構危ういから、勘違いされたくない女子は気をつけましょうね。もちろん教授側も嵌められないように気をつけましょうね。

 

39歳で助教で崖っぷちから、崖下へ転落ですね。
居酒屋、1:1という時点で注意しないとならない。
好感はあったが、まさか触られるとは思わなかったのでしょうか。
この年齢差で男女間の友情はないでしょうから、接近してきたら警戒して下さい。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)