津本幸司(ギター)逮捕!ブログの評判は自演?金持ちなのは嘘?脅迫された教授は誰?

東京芸術大学の教授を脅迫したとして、

ギタリストの津本幸司が22日、逮捕されました。

 

「教授が盗撮で逮捕された」と、嘘の手紙を送ったり、

カタカナで、「ブンショ ヲ バラマクゾ チョウシニ ノルナ」

と、脅したそうです。

 

音楽教室を開き、ツイッターやYoutubeで精力的に活動していた

津本容疑者ですが、一体、何が原因でそうなってしまったのでしょう。

 

津本幸司容疑者についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク



事件の概要

ギターを奏でるこの人物。 23日朝、身柄を検察に送られた、自称ギタリストの津本幸司容疑者、46歳。 東京芸術大学の男性教授を脅迫した疑いで22日、逮捕された。 津本容疑者は、以前、東京芸術大学の修士課程に通っていて、男性教授の教え子だったという。

津本容疑者は、2019年2月、「教授が盗撮で逮捕された」などと、うそを書いた手紙を大学に送り付けた疑いが持たれている。 その手紙には、カタカナで「ブンショ ヲ バラマクゾ チョウシニ ノルナ」という文言もあったという。

津本容疑者と教授の間に、いったい何があったのだろうか。 津本容疑者は、東京・荒川区の自宅で音楽教室を開いている。 SNSでもギターのテクニックを紹介。 ウェブサイトのプロフィルには、東京芸術大学大学院修了と記していて、ミッションは音楽教育家としてギタリストを情報洪水から救済することなどとつづっていた。

教授は、事件前から、津本容疑者について警視庁に相談。 津本容疑者は、ほかにも教授に関する、うその手紙やメールを複数、大学に送りつけていたという。

出典:Yahoo!ニュース

津本幸司容疑者は、東京芸術大学の男性教授に、

「教授が盗撮で逮捕された」とウソの手紙を大学に送りつけたり、

「ブンショ ヲ バラマクゾ チョウシニ ノルナ」

と、カタカナの手紙で脅迫したりした疑いで逮捕されました。

 

やっている行いが、しょうもないイメージですね。

 

とはいえ、人間関係がこじれると、こういった

しょうもない行為に走ってしまう人はいるのかもしれません…。

 

津本容疑者と脅迫された教授の間に

何があったのかが気になるところですが、

今のところ詳細は判明していないようです。

 

津本容疑者は、音楽教室を開き、Youtubeで音楽動画を投稿したり、

twiiterでも積極的に活動されていたようなのですが、

裏で行っていた脅迫行為により、今回逮捕されてしまいました。

 

 

力を入れた動画に思えるのですが…

表で取り繕って、裏でこっそり悪いことを…などとは、

当然できないものなのだと思います。

 

 

スポンサーリンク



津本幸司プロフィール

出典:Yahoo!ニュース

 

1974年11月12日、日本に生まれ、幼少から海外生活。ピアノ、クラシックギター、フルート、声楽を学ぶ。バークリー音楽大学卒、在学中より同大学代理教員を勤める。米国メディアに多数出演、日本人初のブロードウェイミュージカル「レント」のギタリス ト及びキーボーディスト、ジョン・スコフィールド等著名人と共演後帰国し、1999年ワーナー・ミュージックからソロ・デビュー。日本でのスタジオ・ミュージシャン活動を経て、ISMギタリスト養成所設立後、現職の米国エイジアンサウンド・インターナショナル株式会社代表取締役社長、及びバークリー音楽大学夏期特別客員講師。ロサンゼルス・ミュージック・アカデミー音楽大学を始め、米国、日本、中国、イタリア等、世界の音楽教育機関で指導、及び指導者へ指導方法も指導している。コンテンポラリー・ジャズとアジア音楽の融合を表現する作品「絹道」シリーズを発表中。著書多数。東京藝術大学大学院修了。

最大の愉しみは「音楽教育」認識が開かれた瞬間に人が見せる目の輝きに幸せを感じる。音楽教育事業での社会貢献が生きがいである。潜在意識と脳科学を用いた音楽家のためのカウンセリングはプロ、アマ、受験生にも好評。

ミッションは音楽教育家としてギタリストを情報洪水から救済すること。

2025年6月1日 引退まで 後:1530日

出典:津本幸司オフィシャルサイト

 

津本容疑者のオフィシャルサイトより引用いたしました。

 

そうそうたる経歴で、音楽教室を開いているというのに、

ニュースでは「自称」ギタリストなのが、少しかわいそうですね。

 

ミッションは音楽教育家としてギタリストを情報洪水から救済すること

 

らしいです。かっこいいです…。

このミッションに向かって邁進していればよかったものを…と

思ってしまいます。

 

2025年6月1日 引退まで 後:1530日

という一文が、非常に気になります。

 

引退日を決めていたのでしょうか。

 

この事件で早まってしまったのでは?と心配になってきます。

 

罪を償って再出発する可能性は、ないわけではありませんが。

 

本人は真面目に書いていたのでしょうが、

こうして逮捕されてしまうと、ツッコミどころ満載だなと

思ってしまいます。

 

 

スポンサーリンク



ツイッターを逮捕直前に更新?

 

 

逮捕直前まで、津本容疑者はツイッターを更新していました。

 

フォロー、フォロワーともに5000人近くいたので

交友関係は非常に広かったものと推察されます。

 

しかし、この記事を書いている間に、残念ながら

ツイッターのアカウントは消されてしまったようです。

 

 

スポンサーリンク



Facebookは?

 

津本容疑者のFacebookです。

 

名前と顔写真以外は、何も表示されませんでした。

 

こちらも、逮捕をきっかけにデータを消去したのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク



ブログの評判が自演?

出典:ギタリストの悩み解決

 

こちらは、津本容疑者のブログです。

 

21年の4月23日、逮捕後のブログ更新のようです。

タイトルは「自爆系ギタリストの共通点30選」になっています。

 

「ゆっくり練習しよう」と言う。

「じっくり練習しよう」と言う。

「時間をかけて練習しよう」と言う。

「一歩ずつ練習しよう」と言う。

「少しずつ練習しよう」と言う。

「明日から頑張ろうと」と考える。

練習時間よりネットを見てる時間が長い。

周りの目だけが気になる。

同世代のタレントを妬む。

自分の向上より人を蹴落とすことを考える。

出典:ギタリストの悩み解決

 

こうしてみると、内容は普通なのですが、タイトルが意味深ですね。

 

自虐なのか?と思ってしまうタイトルですが、

脅迫という犯罪行為をしているので、笑い事では済まないのが

現実だと思います。

 

容疑者のブログについては、匿名掲示板に、

津本幸司のブログのレベルが高すぎる件

というスレッドが立っていて、自作自演だと言われていたようです。

 

ファンが作ったスレッドだったのかもしれませんが

実際のところはよくわかりません。

 

 

スポンサーリンク



金持ちなのは嘘?

出典:Yahoo!ニュース

 

津本容疑者は、東京荒川区の自宅で音楽教室を開いていたようです。

 

自宅の画像が報道で出ていますが、立派な家に見えますね。

 

津本容疑者が、実はお金持ちではない?という情報を

インターネット上では見かけましたが、

音楽教室を開くほどの腕前になるためには、それなりの

自己投資が必要なのではないかと思います。

 

家のたたずまいを見ても、

それなりにお金をかけているように見えるのですが…

 

とはいえ、金銭的なことは外見だけではわからないので

もしかしたらお金に困っていた可能性は、ないわけではありません。

 

お金に困って、精神的に追い詰められた末に

脅迫行為に走ってしまった…のかもしれません。

 

 

スポンサーリンク



脅迫された教授は誰?

出典:Yahoo!ニュース

 

今回、容疑者が脅迫した教授について調べました。

 

東京芸術大学の40代の男性教授とのことです。

 

津本容疑者は東京芸術大学の大学院の修了生で、

脅迫した教授の教え子だったということです。

 

どうして恩師を脅迫してしまったのでしょうか?

 

そして、なぜ「教授が盗撮で逮捕された」などと

調べればわかるウソをついてまで嫌がらせをしようとしたのでしょう。

 

正直なところ、理解できない行為ですよね。

 

ふたりの関係性については、引き続きリサーチして

新しい情報が入り次第、お伝えいたします。

 

 

スポンサーリンク



みんなの意見

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)