事件・事故

高梨雅史の顔特定!順天堂大の医師!盗撮疑い⁉経歴は?法律ではなく条例!

ニュース速報で、順天堂大学の医師である高梨雅史さん(51歳)が盗撮の疑いで逮捕されました。

最近わいせつ行為に関するニュースが多発している気がします。今回はなんでも10年間気付かれずにやり続けた猛者だとか!

そんな高梨雅史さんのニュースを詳しく見ていき、皆さんが知りたい詳しい情報を調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


ニュース概要

 

路上で女子高校生のスカート内を盗撮したとして、警視庁本富士署が東京都迷惑防止条例違反の疑いで、順天堂大先任准教授の脳神経内科医高梨雅史容疑者(51)を逮捕していたことが4日、署への取材で分かった。署によると容疑を認め「10年以上前から盗撮していた」と供述している。  逮捕容疑は昨年10月ごろ、東京都文京区の路上で女子高校生に背後から近づき、小型カメラを仕込んだ靴をスカート内に向け盗撮した疑い。  目撃者が通報し、防犯カメラの捜査などから高梨容疑者が浮上。今年1月31日に逮捕した。所持品から盗撮したとみられる画像が複数見つかっており、同署が調べている。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/7afb8d5e23a92a027d95b55ab1bf99972cab44de

去年10月に事件が起こったようです。1月31日に

都の迷惑防止条例違反ですでに逮捕はされていたようですね。

これは、通行人が気づいて通報したみたいです。

NHKのニュースでは詳しく書かれていました。

「盗撮しているとみられる人物がいる」と通報があったそうです。

女子高校生に背後から近づき、小型カメラを仕込んだ靴をスカート内に・・・

これは気づかれますよね。背後から近づいて、路上で盗撮なんてちょっと高度じゃありませんか?

電車とかなら分かりますが、そんなの成功するんですね。

スポンサーリンク



高梨雅史の顔写真は?

高梨医師は結構すごい研究をしている人なんですね。

日本の神経学会をリードしているそうです。

パーキンソン病はたしかに神経医学の課題になっています。

「やめられなかった」という供述もあるようで、一度やってしまったらこういうことは度胸がついてしまうので、続けてしまうのでしょう。

 

スポンサーリンク


Facebookは?

 

高梨雅史さんでは3人の方がヒットしましたが、分かりません。

情報が少ないので、ちょっと特定するにはまだ時間がかかりそうです。

スポンサーリンク


経歴は?

筑波大学医学専門学群に入学し、順天堂大学の大学院医学研究科へ。

パーキンソン病やパーキンソン症候群、神経病理が研究のキーワード。

キーワードの通り、臨床神経学、神経病理学が研究分野です。

肩書は先任准教授だそうです。

学会では結構有名人のようです。

スポンサーリンク


このニュースに関して口コミや情報

この忙しいときに一体何をしているんだと声が聞こえてきそうです。
こういうのは一種の病気だと思います。再犯の可能性を考えると医師免許は剥奪か、一時無効などの措置が必要だと思います。医師や教員の性犯罪は特にその資格を持たせ続けるのは反対です。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/7afb8d5e23a92a027d95b55ab1bf99972cab44de/comments?page=2&t=t&order=recommended

 

 

以前、母がお世話になっていた先生です。大変人気があり、いつも予約がパンパンに入っていて、先生は食事をとるどころかトイレに行く時間もありませんでした。ストレスがたまっていたのでしょうか?信頼していただけに残念です。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/7afb8d5e23a92a027d95b55ab1bf99972cab44de/comments?page=2&t=t&order=recommended

 

刑法で捕まる盗撮はこのようなスカートの中の撮影

ただ公道で歩いている人々の撮影は無断撮影にはなりえても
刑法上の盗撮には当たらないのだが、最近は混同されている気がする
だってそうすると防犯カメラも取り締まらなくてはいけない

現実的にはその警察が防犯カメラの記録をもとに
犯人を検挙しているのを考えれば問題ないことは明らかである

テレビの警察番組等による過剰な取り締まりもあるのだろうけど
もうちょっと線引きをちゃんと認知して欲しいなと思う次第

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/7afb8d5e23a92a027d95b55ab1bf99972cab44de/comments?page=2&t=t&order=recommended

スポンサーリンク


都の迷惑防止条例違反とは

近年、スマートフォンの普及や技術の進歩により、高性能で小型のカメラやカメラ機能を搭載した機器が普及し、公共の場所や公共の乗物以外の場所における盗撮行為が多発していますが、改正前の迷惑防止条例では規制の対象になっておりませんでした。
また、電子メールやSNSが日常生活に欠かせない通信手段として普及していますが、改正前の迷惑防止条例で規定するつきまとい行為等の禁止行為に、悪意の感情等による電子メールやSNSの送信行為等は規制の対象になっておりませんでした。

そこで、これらの行為を規制する「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例の一部を改正する条例」が施行されました。

参照:https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/keiyaku_horei_kohyo/horei_jorei/meiwaku_jorei.html

盗撮は一般的に軽犯罪法と迷惑防止条例で規制されています。

軽犯罪法に引っかかるのは衣服を着用していない場所。

迷惑行為はそれ以外ということのようです。

スマホや小型カメラなどの盗撮が増えてきて条例を改正したのですね。

迷惑防止条例は逮捕するしないは自治体によるようです。

今回の事件は、1回ではなく10年間継続したため、罪が重くなったのかもしれません。

あるいは、盗撮した写真を隠し持っていたとあるので、ちょっと度が過ぎた写真があったとかもあるかもしれませんね。

上記の口コミにもそのことを記述している方がいらっしゃいます。

法律に引っかからないからってしていいわけではありませんが・・・

スポンサーリンク


最後に

ストレスを溜めていようが、やめられなかろうが、法律にひっかからなかろうがやってはいけないことに違いはありません。

男の人は少なからずやっているという意見も多いですが、1人1人やっていはいけないことなんだと言いう意識をしっかりもって下さいね。

誰でもやってるしではダメですよ!そうやって大きな犯罪に発展していってしまうのです。

有名な方だからニュースで大々的に報道されていますが、そのニュースにどんな意味があるのかもしっかり気にしてみておきましょう。

「別に私たちの日常直接関係はなさそう」「別にいいのでは」では一向に何も減らないと思います。

されて嫌がるのであれば、私たち1人1人の意識を変えていきましょう。

スポンサーリンク