集英社ビル71才運転手タクシーが「入店」!建物に車はあのキャラ…ツイッター話題

ちょっとショッキングなニュースが入ってきました。

なんと、数々の名作コミックスを生み出している集英社のビルに、

タクシーが突っ込んだと言うのです。

ツイッターでは、あのキャラか…と話題に!

いったい何があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク



事故概要

 

71歳と言うと、もう免許返納が考えられる年齢ですよね。

実際、「具合が悪くなった」と話しているそうです。

花壇を乗り越えてビルに突っ込むとは…当然、

車道とビルの間に歩道があったはずですから

けが人がなかったのも不幸中の幸いですね。

ツイッターの投稿者も、本当に無事でよかったです。

スポンサーリンク



 現場の様子は!?


 

 

 

とにぃAntonio Camillo(@Antonio_Camillo


 

 

 

いしだい (@Carbon_ishidai)

こちらは、居合わせた方がツイッターにあげていたものをお借りしました。

見れば見るほど、思わず、「えっ!?」となってしまう様子ですね。

怪我がなくて本当によかったです。

一歩間違えば大怪我ではすみません…。

 

スポンサーリンク



事故の原因は?

今回は、タクシーがビルに突っ込む、と言うなかなかショッキングな内容でした。

そして、タクシーを運転していたドライバーは71歳

免許更新に、実技試験が伴う年齢です。

今回、調べに対してドライバーの男性は、

「具合が悪くなった」といって、

事故直前に右にハンドルをきっていることがわかっています。

走り続けるよりはいい、幅寄せをしよう、などと言う判断だったのか、

それともそれすらできず、ただ右にハンドルをきっただけなのかはわかりません。

働くシニア層が増えている中、そして健康なシニア層が増えている現在、

定年後の働き方や、自分の体との向き合い方も、問題になってくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク



集英社ビルはどこ?

一言で集英社といっても、神保町を中心としてかなりの

ビルを所有しているようです。

今回事故に巻き込まれたのは、集英社神保町ビルですので、こちらになります。


確かに、現場の特徴とも一致していますね。

集英社は他にも、集英社神保町三丁目ビルと言うビルも所有していますが、

今回は、こちらの方だったようです。

 

スポンサーリンク



集英社、車に突っ込む…あのキャラか!とTwitter

 

 

確かに!!

集英社といえば、世界に誇る漫画を多数出版している会社でもあります。

そんな中で、建物に車で突っ込むといえば…あの人が出てきてもおかしくないですね。

大人気コミックス、デスノートの主人公夜神月のお父さん、夜神総一郎氏。

みなさん、目の付け所がさすがですね。

 

スポンサーリンク



ネットの声

 

高齢者の運転免許更新が話題になるが、タクシードライバーの高齢化が加速している。タクシーにも高齢者マークを義務づける必要がある。

 

人間長生きになって退職しても、一次産業にでも従事していれば、することはあるだろうが、
元気な間は、家にいてもしょうがないから、働こうという人もいるだろうが?
ボランティアくらいにしとかんと、運転手なんかは危険だよね。

 

昨年、市川東浜をスクーターで走行中
飛び出してきた高齢タクシーにクラクションを
鳴らしたら500mほど煽られて抜く時に
幅寄せされましたが………
もち、該当会社にナンバーを伝え、文句を
言いましたよ(少し気持ちスッキリ〜)

まだ、そのドライバーいるんですかね?

○ヶ谷タクシーさん!

 

70代のタクシーなんて怖くて乗れない。
一度事故を起こしたら永久剥奪でいいと思う。

 

タクシー・・・
自分も今日、コンビニから出て来た
高齢運転手のタクシーにぶつけられそうになった
片方しか見てない・・・
プロだからこそ定年制で事業免許を取り上げて欲しい
言い方は悪いけど年齢で区分けするのが一番平等
働かないと生きていける生きていけないは
個人の事情で他人には関係ないからね

 

プロドライバーにも、限界の年齢があるのでは。

 

先日、タクシーに乗車した時…急いでくれなんて言ってもいないのに…おじいちゃんドライバーが、めちゃくちゃ飛ばす飛ばす!怖かった…体に力入りましたわ(笑)

 

乗客いたんだ 同じ額払うなら若い運転手のタクシー乗りたいな

 

タクシードライバーっておじいちゃんばっかだからなー。
乗ってて不安になる。

 

確かに、タクシーの運転手さんは全くの他人を乗せているわけですから、

余計に安全が問われます。

高齢者マークをつけろ、という意見もありましたが、

つけたら、誰も乗らなくなるのでは…。

プロドライバーの方には、気を引き締めて、

私たちの命を預かっていただきたいものですね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)