事件・事故

須山涼(40)の顔は?Facebook!宿泊代42万円未払い!どのこ旅館?一括で支払うと嘘!詐欺の疑いで逮捕!

 

京都市内の旅館で約42万円分の宿泊代を払わなかったということで、須山涼容疑者(40)が詐欺の疑いで逮捕されました。

約2か月分の宿泊代ということです。

いったいどこの旅館で起きたのでしょうか。須山容疑者とはどんな人物なのか。

見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

 

事件概要

 

京都府警は26日、旅館の2カ月分の宿泊代約42万円を支払わなかった詐欺の疑いで、住所不定の派遣社員、須山涼容疑者(40)を逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

下鴨署によると須山容疑者は昨年8月26日、10日間の予定で京都市左京区の旅館に宿泊を申し込み、その後は延泊を繰り返した。10月下旬に代金の一部を請求されると「会社の経費で支払うので一括で」などとうそをつき、10月26日までの宿泊代や飲食代、約42万円を払わず立ち去った疑いがある。「多額の借金があり、取り立てから逃げる潜伏先だった」などと供述しているという。

 

出典:https://www.asahi.com/

 

昨年の8月26日から京都市内の旅館に宿泊していた須山涼容疑者(40)

当初10日間の宿泊予定でしたが、延泊を繰り返し、10月26日までの2か月間の宿泊代や飲食代、約42万円を未払いのまま立ち去りました。

旅館側は、須山容疑者が何度か宿泊したことがあったため信用していたとのことです。

新型コロナウイルスの影響で客が少ないこともあり、ありがたいとも思いながら泊め続けていたそうです。

須山容疑者は借金の取り立てから逃げる潜伏先であったと供述しているようですが、全くの無関係の旅館を巻き込んで、このような犯罪行為を行うというの人間性を疑いますね。

ましてや、今はコロナ渦で、旅館などの経営は厳しい状況にあるはずなので、ますます許せないですよね。

 

 

スポンサーリンク
 

 

どこの旅館?

 

 

須山容疑者が宿泊していたのは、いったいどこの旅館なのでしょうか?

事件の内容を調べたところ、被害にあった旅館の名前は特定されていませんでした。

事件の記事には、“京都市左京区の旅館”とあります。

 

 

検索してみましたが、京都は観光名所ということもあり、宿泊施設がたくさんあり、今回被害にあった旅館を特定することはできませんでした。

場所が特定できましたら、こちらに記事を追加させていただきます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

須山容疑者のプロフィール

 

 

名前:須山涼

年齢:40歳

住所:不定

職業:派遣社員

容疑:詐欺の疑い

 

須山容疑者に繋がる情報をSNS上で検索してみました。

 

須山容疑者と同姓同名のアカウントがいくつか見つかりましたが、本人と特定できるものはありませんでした。

 

職業は派遣社員ということですが、潜伏していた旅館から出勤していたのでしょうか?

多額の借金があったということですし、本当に働いていたのか疑問です…。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

世間の声

 

・贅沢に寝床を確保しようなど考えるかから、逃げないといけないほどの借金ができるのではないでしょうか。身の丈に合った生活をしてください。こんな人に税金を使って収監するのも贅沢です。

 

・人の弱みに…とも思うが、会社に電話で確認をするとか何か手は打てたはず。
いくら信用が有っても週単位では精算すると思うが。

 

・コロナで弱っている経営状態に追い討ちの踏み倒しって事はトドメになり兼ねない
これは重罪だと思う。経営者のみならずならず従業員家族の命をも脅かす行為。

 

・コロナでただでさえ経営が大変なのに、無銭飲食で40万円も踏み倒すなんて悪質すぎ。

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク