南川悟大の顔、Facebook!川内駐屯地自衛官!飲酒運転で死亡事故!

21日未明、鹿児島市の国道3号線で、軽自動車と普通自動車が衝突しました。

この事故で、軽自動車を運転していた武竜一朗さん(47)が死亡しました。

普通自動車を運転していたのは、陸上自衛隊川内駐屯地の男性自衛官、南川悟大陸士長(22)で、こちらは命に別条はないということです。

2台の車の進行方向、事故が起きた経緯については、まだ判明していません。

しかし、男性自衛官の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出されているようです。

事故の詳細について、調べてみました。

スポンサーリンク



事故の概要

警察によりますと、21日、午前3時すぎ、鹿児島市草牟田2丁目の国道3号線で軽自動車と普通乗用車が衝突しました。

この事故で軽自動車を運転していた鹿児島市唐湊4丁目の自営業、武竜一朗さん(47)が路上に投げ出され、死亡しました。

普通乗用車を運転していた陸上自衛隊川内駐屯地の22歳の男性自衛官も病院に運ばれましたが命に別条はないということです。

これまでのところ2台の車の進行方向やどのようにして事故が起きたのかはわかっていません。

警察によりますと、男性自衛官の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されていて、調べに対し男性自衛官は「酒を飲んだが、車を運転したかはわからない」と話していて、警察は男性の回復を待って話を聞くことにしています。

また、この事故の影響で国道3号線、護国神社入口交差点から伊敷中入口交差点までの区間が事故発生後から午後1時前までおよそ10時間通行止めとなりました。

出典:Yahoo!ニュース

事故が起きたのは、21日、午前3時すぎ

鹿児島市草牟田2丁目の国道3号線で、軽自動車と普通乗用車が衝突しました。

ぶつかった片方の車の反対車線で、もう片方の車が大破しています。

出典:Yahoo!ニュース

車のタイヤやバンパー、割れたガラスなどが広い範囲に散乱し、事故の凄惨さを物語っています。

出典:Yahoo!ニュース

それぞれの車は、反対車線に投げ出されたようです。

車の破損状況から見ると、かなりのスピードが出ていたのではないでしょうか?

出典:Yahoo!ニュース

近くに住む人の証言です。

桜島の爆発どころではない音がしたそうです。

桜島の爆発もそれなりの音がするはずなので、相当に大きな音だったことがわかります。

この事故で、軽自動車を運転していた武竜一朗さん(47)が路上に投げ出され、亡くなられました。

普通自動車を運転していた男性自衛官(22)は、命に別状がなかったようです。

しかし、男性自衛官から基準値を超えるアルコールが検出されています。

「酒を飲んだが、車を運転したかはわからない」

と、男性自衛官は話しているそうです。

仮に、彼が車を運転していなかったとしたら・・・

同乗者がいたことになりますが、どこに行ったのでしょう?

出典:Yahoo!ニュース

これだけの大事故で、他に運転していた同乗者がいて、無傷で逃げたとは考えにくいのではないでしょうか。

・・・ということは、やはりこの男性自衛官が飲酒運転をしていた可能性が高いのではと思います。

スポンサーリンク



事件の現場は?草牟田2丁目国道3号線


事故が起きたのは、鹿児島市草牟田2丁目の国道3号線です。

この事故で、護国神社入口交差点から伊敷中入口交差点までが10時間通行止めになりました。

出典:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク



男性自衛官の名前、顔、Facebookは?

今回の事故の当事者である、男性自衛官のプロフィールです。

  • 名前 南川悟大
  • 年齢 22歳
  • 職業 陸上自衛隊
  • 所属 鹿児島川内駐屯地第8施設大隊
  • 肩書 陸士長

現在のところ、顔写真などは判明していません。

また、Facebookについて特定には至っていません。

彼が所属している、川内駐屯地です。

南川悟大陸士長の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出されています。

「酒を飲んだが、車を運転したかはわからない」

という言葉から察すると、基準値をぎりぎり超えてしまった・・・というわけではなく、かなり酔っぱらっていたことがうかがえます。

基準値ぎりぎりでも当たり前に運転してはいけませんが・・・

相当に酔っぱらっている人間が、ハンドルを握って、結果的に事故を起こしたのでは、弁解の余地がないのではないでしょうか?

事故の写真から見ると、日産のSUVを運転していたようです。

車種は特定できませんでした。

スポンサーリンク



もう一方の運転手について

出典:Yahoo!ニュース

軽自動車を運転していた男性のプロフィールです。

  • 名前 武竜一朗
  • 年齢 47歳
  • 住所 鹿児島市唐湊4丁目
  • 職業 自営業

写真を見ると、普通自動車が、軽自動車の運転席側の側面に衝突しているように見えます。

残念ながら、武竜一朗さんは今回の事故でお亡くなりになりました。

心からご冥福をお祈りいたします。

事故の原因は?

出典:Yahoo!ニュース

現在のところ、2台の車の進行方向と、どうして事故が起きたのかはわかっていません

しかし、事故の重大さから鑑みて、男性自衛官が酒気帯び運転をしていたことは、無関係とは言えないのではないかと思います。

警察は、自衛官の回復を待って、詳しい話を聞くとのことです。

スポンサーリンク



みんなの声

覚えていようが、覚えていないだろうが関係ない。人1人殺しているんだ。お酒を飲んで記憶を無くしても、運転したと思うことも運転することもない。それが普通だ。
そうでなければ、もし無意識で運転するならば、酒は生きている間止めるべきだ

 

酒を飲んだまでは覚えていて、車を運転していたかは忘れてしまったのか。都合の良い記憶だな。

 

記憶が無いくらい酒を飲んでるなんて信じられない、居眠り運転なのか?
かなりのスピードで正面衝突してるみたいだから自衛官側が反対車線にはみ出したと思う、それにしても軽の運転手が可哀そうでならない。
飲酒運転はもっと厳罰化しないといつまでも無くならない、酒気帯び100万、酒酔いは10年の懲役刑くらいにしないと。

 

酒の好きな自分に甘い者は何回か飲酒運転しているうちに検問にひかかったり、事故を起こしたりしている現状。
タクシー代を節約した、市民指導や取り締まりを指示する立場の交通課長もいた現状です。
飲酒運転により殺された方はたまったものではない。
厳罰にしても酒の好きな自分に甘い者は、飲酒運転し悲劇が繰り返される。
アルコールを検知したらエンジンが始動できない装置を車両につけるべきです。
装置が出来ない訳はありませんから早急に法整備を行うべきです。

 

今日の昼にまさにこの現場を通って実家に帰る途中だった。事故のニュースを知る前に渋滞の先にパトカーの赤いランプがたくさん点いているのが見えて、道路は上下線とも封鎖されていた。
全線通行止めになるぐらい、破片が飛び散っていたのと大破した車が少し見えた。
警察官が交通整理をして迂回を余儀なくされ、後で飲酒運転の自衛官は助かり、軽自動車の男性が亡くなったのを知った。
よほどのスピードでないとこうはならないと思う。
亡くなった方に、もし過失がなかったとしたら、本当にいたたまれない。

 

凄惨な事故の様子を目にして、飲酒運転を非難している方が多かったです。

繰り返される飲酒運転による事故。

一滴でも飲んだら、ハンドルを握らない。ということを、徹底してほしいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)