関臣人、交際相手彼女の顔や勤務先、Facebook!インスタ特定!死体遺棄した理由がヤバい!

悲しい事件が起きました。

男児の遺体をビニールに包み死体遺棄として

関臣人(21歳)宅で出産し

遺体を遺棄したとする

常識では考えられない

事件が発生しました。

しかも関臣人容疑者宅のトイレで産んだとの事です

事件に関して詳しく調べてきました。

スポンサーリンク



事件の概要

出産した乳児の遺体を遺棄したとして群馬県警高崎署などは1日、前橋市の飲食店従業員の少女(19)と、交際相手で同市の飲食店従業員、関臣人(おみと)容疑者(21)を死体遺棄容疑で逮捕した。ともに容疑を認めているという。

逮捕容疑は3月26日未明、関容疑者の自宅トイレで産んだ男児の遺体をビニール袋に包んで遺棄したとしている。少女は31日、遺体が入ったビニール袋を持って母親と同署に出頭した。調べに「彼の自宅で赤ちゃんを産んだ」と供述しているという。県警は乳児が死亡した経緯を調べている。【菊池陽南子】

https://mainichi.jp/articles/20210401/k00/00m/040/088000c

関臣人容疑者宅で産み男児の遺体をなぜビニールに包み遺棄したのでしょうか?

なぜ病院に行かなかったのでしょう?

妊娠の事を家族に黙っていた可能性もありますね。

いかなる理由があるにしろ死体遺棄は

大人としてやってはいけないことと

考えなかったのでしょうか。

スポンサーリンク



容疑者の顔

名前:関臣人

年齢:21歳

職業:前橋市内の飲食店勤務

名前:不明

年齢:19歳

職業:前橋市内の飲食店勤務

関臣人に関してはFacebook、インスタ共にアカウントは

ありますが本人と確証が取れなかった為

確証取れ次第、更新します。

 

 

スポンサーリンク




本件のfacebook!

 

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




児童虐待の動機とは?

 

 

 

 

動機は一体なんなのでしょうか?

 

子供の虐待には4つのくくりがあると言われているそうです。虐待と言っても、家庭によってその内容は異なります。厚生労働省では虐待の種類について、4種類に分けて定義しています。今回は、厚生労働省の定義に沿って児童虐待の種類を4つご紹介します。

 

 

①身体的虐待

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など

(引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

「児童虐待」と聞くと、まずはこれらの身体的虐待の様子が頭に浮かぶ人も多いでしょう。子供に対して親が暴力を振るってしまうニュースは多くみると思います。

 

また、身体の自由を拘束することも児童虐待であるとされています。縄による締め付けなどは体の自由を制限や、骨を歪めるなど成長へ影響を及ぼす恐れもあるでしょう。

 

②性的虐待

 

厚生労働省では以下のような行為を、性的虐待であると定義づけています。

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

親族や教師親などの性的虐待などすべてを含みます。親だけではなく、家庭教師先の先生というケースもあったそうです。

 

 

 

③ネグレクト

 

厚生労働省では以下のような行為を、ネグレクトであると定義づけています。

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

ネグレクトは家庭虐待です。主に保護者がふるってしまう児童虐待であると言えるでしょう。保護者とはその名前の通り、子供を保護する立場の人です。子供が健やかに育つために必要な環境を意図して与えないような行為は、ネグレクトであると言えるでしょう。

 

 

 

④心理的虐待

厚生労働省では以下のような行為を、心理的虐待であると定義づけています。

言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV) など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

子供に対して強い言葉を向けることはもちろん、ほかの兄弟への攻撃的な態度も心理的虐待に含まれるため意味は広義にあたります。

 

また、両親同士による喧嘩も子供に大きな心理的ダメージを与えてしまいます。子供に対して、心理的に虐待は起こってしまうのです。両親同士による暴力行為を始めとした夫婦喧嘩も子供に大きな影響を与えます。

 

 

 

 

以下4つであると考えられております。今回は③番目のネグレクトが最もな要因であると考えられます。

 

 

そして気になる動機ですが、

 

・イライラした

・いうことを聞かなかったから

・ストレス発散

・日常的に殴っていた

・むしゃくしゃした

 

といったいくつかの理由があてはままりそうです。

スポンサーリンク



なぜ死体遺棄した?

なぜ容疑者たちは死体遺棄をしたのでしょうか?

両家族に妊娠の事を告げえおらず

本人たちも結婚を考えていなかったのか

それとも妊娠自体に気付かなかったのは詳細は不明ですが

容疑者の母親と共に出署したことを考えると

このままでは不味いと思い母親に相談したのかもしれません。

スポンサーリンク



新生児に関する死体遺棄の声

今回は男女ともに逮捕されていますが過去には女性のみ

逮捕された事件があったみたいですね。

いかなる理由にしろ女性だけ逮捕というのは中々

納得しにくい形なので男性も調べて逮捕するのが筋かと。

また今回は避妊無しが招いた結果なので

子供を望まないのであれば避妊をする等の行為が必要かと。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)