札幌市北区で2歳児がクローゼットで心肺停止!母親の名前!顔!

6月22日午後2時、2歳の男の子が心肺停止の状態で発見されました。

 

今は病院で意識を取り戻し、治療中とのことです。

 

どうしてこのようなことが起こったのか、詳しく見ていきます。

 




 

 

事件の概要

北海道札幌市のアパートで、押し入れに入れられた2歳の男の子が一時意識不明となりました。警察は母親から話を聞いていて、容疑が固まり次第、監禁の疑いで逮捕する方針です。  6月22日午後2時前、札幌市北区のアパートに住む20代の母親から「子どもがぐったりしている」と通報がありました。  駆けつけた救急隊が、2歳の男の子がひざをかかえ倒れているのを発見。男の子は一時でしたが意識を取り戻し、病院に運ばれ治療を受けています。  警察によりますと、母親と男の子は2人暮らし。しつけのため、押し入れに1時間入れていたということです。  警察は母親から話を聞いていて、容疑が固まり次第、監禁の疑いで逮捕する方針です。

出典:https://news.yahoo.co.jp

6月22日午後2時前、札幌市のアパートで2歳の男の子が心肺停止の状態で発見されました。

 

母親から、子供がぐったりしているという通報を受けた救急隊が男の子を発見したとのこと。

 

母親はしつけとしてクローゼットに閉じ込めていたと供述しているそうです。

 

母親はまだ逮捕されていないようですが、容疑が固まり次第逮捕するようです。

 

今の季節、昼間は気温が高くなるため、クローゼット内は、とても暑くなりそうです。

 

心肺停止になるまでということは相当苦しかったと考えられます。代わってあげられるなら代わってあげたかったです。

 

少しでも遅ければ、取り返しのつかないことになっていたでしょう。

 

おそらくですが母親に殺意はなく、カッとしたからクローゼットに押し込めた、というところでしょうか。

 

ですがいくらカッとしたとしても、2歳児の子にしつけを行っても理解してもらえないし、意味ないと思います。

 

そもそも、しつけは子供に恐怖を与えるのみで、悪影響しか与えないように思います。

 

母親と男の子は2人暮らしということで、育児の負担が大きかったのでしょう。

 

そのストレスから、日常的に虐待が行われていた可能性も考えられます。

 

母親は人ひとりの人生を預かっているという責任感をちゃんと持って育児してほしかったですね。




 

 

事件現場

 

ニュースによると札幌市北区北38条西2丁目のアパートだそうです。

 

 


出典:https://news.yahoo.co.jp

こちらの写真の中央に映っているアパートが現場だそう。

 

この写真と照らし合わせ、探したところ…

 

おそらくこちらのリベア麻生というアパートであると思います。




 

 

母親の顔

残念ながら、顔は報道されていませんでした。

 

まだ逮捕には至っていないからでしょうか。

 

顔写真が公開され次第更新いたしますので、もうしばらくお待ちください。




 

 

母親の名前

名前のほうも調べましたが、まだ判明していないようです。

 

分かり次第更新いたしますので、もうしばらくお待ちください。




 

 

みんなの声

かわいそうに。
暗くて怖くて出してほしくてたくさん泣いて
体温上がって脱水になったのかな。
一命を取り留めたようで本当に良かった。

 

いくらカッとなったといっても超えてはならないラインはある。

ただ、2人暮らしとのこと。お母さん相当追い詰められてた可能性もある。
今2児育ててますが、例え帰りが遅くてもたまに腹立っても、一緒に育てている夫というもう1人の大人がいるかいないかで全然ちがうなぁと最近思う。1人だとリセットできずにイライラが蓄積していっておかしくなりそうだもん。
もちろんいない方がマシな父親もいるけど、ひとり親で育てるのはやっぱり限界がある

 

母子家庭で育児の逃げ場がなかったのかな。
2歳の男の子じゃ本当に大変だろうから。
私も本当に大変で、一時保育を利用しながら2歳の時を乗り越えたのを思い出します。
こうならない為にも他にも手を借りた方がいいと思います。親子が良い方に進んでいけることを願います。

 

産んでみないと自分が子育てに向いているかなんてわからない。あ、苦手だ。つらい。と思ってもやめることなんてできないし母親は母性があって当たり前、寝顔を見れば辛さなんて吹き飛ぶものという話は嫌と言うほど耳にします。こんな小さな子にこんなことをすることは絶対だめなことだけど、いろいろな要素が積み重なってしまって追い詰められてしまう気持ちも親になって少し分かるような気がしました。孤独は人を追い詰めます。絶対我が子にそんなことしないと今は言っている私だっていつか「そっち側」に行ってしまうかもしれない。綱渡りのようです。

 

昔と今は気温の変化も違う。年齢的に2歳の子にしたら、体力もないからかなり苦しいと思う。いたずらしたり、危ないと思った時は抱っこ紐を使って家事をしてました。

 

保育園児の頃よく押入れに入って反省(?)するように言われたけれど、しまいには押入れの中の方が平和に感じて進んで押入れに入っていったな。
偏食で暑がりでいつでも薄着の私に両親は手を焼いたようだけれど、あの頃の記憶があるのでそんな事後々どうでもいい事であって親の都合を押し付けられて勝手に憤られていたとしか思えない。
自分の子供は、保育園でなんでも食べているのを聞いている限りは家で多少好き嫌いがあっても拘らない、そんなことでイライラしたり怒ったりしない事にしている。
母子家庭だと心に余裕もなくなるだろうな。
ないよなぁ、、全部お母さんがやるしかないんだもんね。

 

やんちゃな男の子2人育ててるから、
気持ちは分からんでもないけど…
これはしつけにならないのよね。
これで学習して良い子になったりしない。

 

もう二度としないでほしい。躾の仕方は昔と今じゃ全然違う。私たちが小さい頃は外に出されたり押し入れに入れられたり、幼稚園でもそういう躾だった。でも今は虐待になっちゃう。難しい世の中になったもんだね。でも、自分の子供には押し入れに閉じ込めるなんて出来ないな、、、

 

どこが躾なん?虐待やん。

 

1時間も入れる?今どき押し入れ?多分この親もそうされてたんでしょうね。

 

子供の頃保育園で友達に
でかい積み木入ってる倉庫みたいな収納場所に閉じ込められた事あるけど先生が見つけてくれるまでの時間、怖かった。
それ以来暗い所苦手。
2歳の男の子怖かっただろうな。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)