南山雄一郎(41)の顔は?Facebook判明!!「誰かいる?」札幌市豊で起きた住居侵入!好意を持っていた!?

3日、札幌でひとり暮らしの女性の家に無断で侵入したとして

札幌市の教員の男が逮捕されました。

男はなぜこのようなことをしてしまったのでしょうか。

詳しく調べていこうと思います。

 




 

事件概要

元同僚の女性の自宅内に侵入したとして、41歳の教師の男が逮捕されました。男は「女性に好意を寄せていた」と話しています。  住居侵入の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌市豊平区に住む教師の41歳の男です。  男は7月3日午後8時ごろ、正当な理由がないにもかかわらず、札幌市豊平区で元同僚の20代の女性が暮らす共同住宅の1室に侵入したとして逮捕されました。  警察によりますと、女性が知人男性とともに帰宅した際、玄関に見慣れない靴があり、「誰かいるの?」と声を出すと部屋の奥から男が現れたということです。  男はその場から逃げようとしたため、知人男性が現行犯で逮捕し、通報で駆け付けた警察官に引き渡しました。  調べに男は「部屋に入ったのは間違いない。女性に好意があった」と話しているということです。    女性は玄関のドアにカギをかけて出かけていたほか、窓など壊れた部分はありませんでした。  警察は侵入方法を捜査すると共に、動機や余罪を詳しく調べています。  北海道警によりますと2019年のストーカーに関する相談受理件数は701件で減少傾向にありますが、被害者の年代別では20代が31.3%と最も多くなっています。

引用:Yahoo!ニュース

3日、札幌市豊平区で元同僚の20代の女性が暮らす共同住宅に理由がないにもかかわらず、侵入したとして逮捕されました。

女性が帰宅した際、玄関に見慣れない靴があり、

「誰かいるの?」と声を出すと部屋の奥から南山容疑者が現れたということです。

警察の調べでは「部屋に入ったのは間違いない。女性に好意があった」と話しているということです。

警察は、南山容疑者が合鍵を使って部屋に侵入した可能性があるとみて手先や余罪などを調べています。

 

とても怖い事件です。

誰であろうと自宅に帰ったら見知らぬ人がいたらとても恐ろしく思います。

それが今回の被害者は女性、とても怖かったのではないでしょうか。

たまたま今回は知人男性が近くにいたので即解決できたものの

今後は一人で行動するのが怖く感じていると思います。

 




 

事故現場

今回の事件現場は北海道札幌市豊平区となっていました。

被害者女性のアパートなので特定の場所までは見つけることができませんでした。

 




 

犯人の顔画像!?プロフィール

名前:南山雄一郎

性別:男

年齢:41歳

職業:学校教師

 

今公開されている情報はここまででした。

顔画像はまだどこにも公開されておらず、見つけることができませんでした。

今後新たに情報が入り次第更新していこうと思います。

 




 

犯人のFacebook判明!?

独自の調査で調べたところ

南山 雄一郎」でヒットしました。

条件も

学校教員、北海道在住と今回の事件と同じ条件でした。

ただ、Facebookでは同姓同名の方は多くみられます。

この条件だけで今回の事件の犯人だと断定できるまではいかないと思います。




 

ネットの反応

合鍵をどうにかして手に入れたんだろうけど、被害女性の方も、いつ、どうやって?を遡って考えると、気持ち悪くて仕方ないだろう。
今回とは別に、以前にも部屋へ入ってきてたのかもしれないし、いろいろ考えると、被害女性のショックは計り知れないだろう。

 

被害者が授業中に持ち物をあさり、合カギを作ったんだろか…その侵入がばれたのが、最初の侵入であった訳でもなく、それまで何度となく侵入を企て、留守宅で何をしていたのか…悪巧みへの執念と変態ぶりがおぞましい…。何度ととなく引き返すことが出来たろうに

 

女性がひとりで帰宅されている時じゃなくて良かった。

 

玄関に見慣れない靴があり、「誰かいるの?」と声を出すと部屋の奥から男が現れたということは、全く悪いことと思わず、堂々と居たということですよね。靴なんか玄関にあればすぐ見つかるでしょうに。その堂々とした態度が怖すぎる

 

怖すぎる。この女性はきっとトラウマになると思う。真っ暗な場所が怖い、一人で歩くのが怖いなど今までなんとも思っていなかった道や部屋が一気に恐怖の場所に変わる。
しかも自分の家という1番安心できるはずの場所でそんなこと起きたら心休まる場所がなくなってしまう。
私は何度か待ち伏せされていたことがありますがその頃は1人で歩くのが怖くて友人に頼んで一緒に帰ったり1人で帰らざるを得ない時には何度も後ろを振り返っていたりしました。
もう数年前のことですが未だに1人で歩くことや夜道が怖いです。

刑務所から一生出ないでほしい。

 

教師の不祥事、多すぎますね。
勿論、常識がある先生方がほとんどだと思うんですが。
教員志望者がどんどん減って行く中、こんな輩が出現すると更に拍車を。
教育現場は更に低レベルになるんだろうな

 

こんな変態教員でも、教員免許は失効しないし、しても再取得し、他府県で教員になれるんですよね?もし、そうならこの制度を見直し、少なくとも起訴されれば免許を永久に取消し、再取得出来ないようにすべきだと思う。児童、生徒の事を思うと文科省しっかりして下さい。

 

彼氏おって良かったよね。
一人だったら生命の危険もあったし、無かったとしてもその恐怖は察するに余りある。

 

怖いし、気持ち悪い。
個人的な関係が無かったとすれば、同僚時代はバッグや机を物色して合鍵を作る隙はあるし、住所も年賀状などのやり取りをしていたか職務上で簡単に情報を手に入れられる立場だった、、或いは帰宅時に後をつけたのかも知れない。
こんな事があるから勤務先でも最低限の防犯管理は自分でしないといけないど、普通は油断するよね。

 

帰宅して勝手に家に居た男を好きになることは絶対ないから、普通にアタックした方がまだ可能性あると思う…
41歳で前科ありとなると結婚は厳しそう…

 

容疑者は、41歳ということだが、まだ独身者なのだろうか。
好意を抱いていたのなら、勇気を出して、正直に打ち明ければ
よかったのに。合鍵まで作って、家宅侵入罪で現行犯逮捕されれば、
もう何もかもぶち壊しで、教員の身分も懲戒免職になるし、社会的
信用も失い、次の働き口もままならず、被害女性とは二度と会うこと
も叶わぬだろう。学校の先生なのに、何でこんな初歩的、単純な推測も
及びつかなかったのだろう。男盛りで、狂った純愛に人生を棒に振るとは
親御さんも泣くに泣けない思いだろう。

 

気持ち悪いし悪質過ぎる
女性が一人で帰ってきたらどうしようと思っていたのか

最近は軽犯罪については名前を公表しないように変わりつつあるらしいが
この事件については悪質だし計画的(おそらく合い鍵などを用意していたのだろう)だから
名前を出してほしい
きっと軽い刑で済んで戻ってくるんだろうけどこんな男が名前も公表されずに社会に放出されるとしたら怖すぎる

 

この41才、学校で何を教えていたんだろう。
ストーカーで逮捕された男に授業を受けていた生徒も、どんな思いだったのだろう。

魅力的な人に好意を持つのは、誰でもあること。
そのことと、その人の部屋に、合鍵を作って侵入することが、全く結びつかない。
それをやったらどうなるかという視点が無い人が、学校で何を教えていたんだか…

 

ういう話題になると必ず同業者の教師たちから、教師の質を上げるために待遇改善、給料増額を求める声が上がるけど、全く共感できない。
すべき事は、取り締まりと監視、罰則の強化しかない。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)