大阪守口市!51歳パワハラ男の顔は?名前は?勤務先特定!部下を長時間叱責!市民からも苦情!

複数の部下にパワーハラスメントをしたとして、

コミュニティ推進課の男性参事、51歳を

1ヶ月の減給(10分の1)の懲戒処分にした。

またも上司からのパワハラ行為。

これだけ問題になっていてもなお、

パワハラする上司はいなくならない現実。

事件について調べてみました。

スポンサーリンク




事件概要

出典:https://news.yahoo.co.jp/

平成30年から令和2年の間、複数の部下を他の職員の

前に立たせ、大声で1時間もの叱責を浴びせた。

このようなパワーハラスメント行為を繰り返したとして

51歳の男性参事が1ヶ月減給の懲戒処分となった。

昨年度は上司や人事課から叱責をやめるよう

6回も注意されていたそうだが、パワハラ行為は改善されなかった。

男性参事は「熱い気持ちで言ってしまった」

と反省しているそうだ。

6回も注意されているにも関わらず、

パワハラ行為をやめなかったなんて、

反省もなにもしていないように感じますね。

熱い気持ちがあるならば、もっと部下に寄り添った

対応が出来るはずです。

約3年もの間、処分がなかった事も職場の

考えが甘かったのではないでしょうか?

昨年度に6回も注意するくらいです。

もう少し早い対応が出来たのでは?

と思ってしまいますね。

そしてこの男の行為に対しては、市民からも苦情が

来ていたそうだ。

市民からまで苦情がくるなんて、本当によっぽどですよね。

こんな男がたった減給1ヶ月の処分…。

甘すぎるのではないか?と思います。

スポンサーリンク



本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク



男性参事の名前

逮捕されていないので、名前の公表はありませんでした。

わかっていることは、

性別:男

年齢:51歳

職場:守口市役所?!

役職:コミュニティ推進課参事(パワハラ期間中は保険収納課長)

スポンサーリンク



勤務先

大阪府守口市までしか発表はありませんが、コミュニティ推進課や、

保険収納課があるのは、守口市役所だけです。

なのでこの男の職場は守口市役所の可能性が高いですね。

パワーハラスメント

パワハラ(パワーハラスメント)とは、職務上の地位の高い者が、業務の範囲を超えて、精神的または肉体的に苦痛を与えたり、職場環境を悪化させたりするいじめ・嫌がらせを指します。 具体的には、暴力、脅迫、暴言、人間関係の切り離し、過大もしくは過小な要求、私的領域の侵害などが挙げられます。

職場のパワハラは、以下3つの要件のいずれも満たす場合、成立するとされます。 ①優越的な関係に基づいて(優位性を背景に)行われること ②業務の適正な範囲を超えて行われること ③身体的もしくは精神的な苦痛を与えること、または就業環境を害すること 該当行為が3つのポイントにあてはまるかどうか。

相手方はもちろん、企業に対しても違法性を主張できるケースがあります。 企業には使用者責任があり、パワハラを防止する義務があります。もし企業が適切な防止措置をとらなかったり、職場環境に対する配慮を怠ったりする場合、不法行為や債務不履行として認められる判例もあらわれています。

出典:https://www.kaonavi.jp/

 

スポンサーリンク



ネットの声

SNS

こういうの見てていつも思うのが2018-2020年度ってことは2年くらいは周りは見て見ぬふりしてたんだよね。
特にパワハラはこの人に注意したら逆に怒り出すってことで訴え出ても取り上げられないことが多いんだと思います。
今、日本は少子化で生産性を上げなければどうしようもない状況になっているのは多くの人がわかっていると思いますが、パワハラほど生産性を下げる行為はないと思います。
上の人間はパワハラ気味の人を下を制御するのに都合がいいと思う節がありますが明らかに逆効果です。

 

18年からって、遅すぎない?やっぱ行政は何にしても対応が遅い。また世間に知られたくないからこんな対応になるのでしょう。

 

怒られてるのを見るのって関係なくても、気持ちの良いものではないですからね。
市民から苦情ってよほどだったんだろうな。

 

嫌な性格の上司の典型です。嫌だね~。部下に責任を押しつけて、部下を踏み台にして実績作りに奔走して来たんだろうな。結局自分の能力に自信がないんでしょう。実力以上の背伸びをするといけません。出世を考えるより人格を磨きましょう。

 

今年の3月末まで在籍した課で課長としてパワハラしまくっていたのに、今年4月の人事異動で参事に昇格させるこの市役所の人事は腐っている。

 

仮に部下の業務内容や、勤務態度に問題があっても、客の前で注意しないのは接客業では当たり前のこと。
この上司はそれを見ている人たちが不快になることくらい想像できないのか?

役所は民間と違って、利益というものがないから、どうもこの意識が欠如している。

 

他の職員の面前で大声で叱るというのが、問題です。
この元上司は、業績向上のために、一部の職員に威圧的な態度をとることで、他の全職員にも「見せしめ」としていたわけです。まるで昔の軍隊みたい・・・。
公務員にも、こんな人がいるんでしょうか?

 

処分が軽くない?
人をぶん殴ってケガをさせたら、同じ処分になるの?
人前で大声で叱責するって、叱責される部下はもちろん、それを聞かされる他の職員にとっても精神的な負担になるのは当然のこと。精神障害の原因になっていないから許されるのかな? 罵声を聞かされる方もPTSDの原因にもなり得るわけで。
ましてや、職員の模範となるべき管理職なんだから、職責に対する期待値が高い(それだけ給料も高い。)だけに、こういう行為には厳しく対処すべきだと思う。
職責を果たしてないのだから、降格で良いんじゃないの?(参事ってことは、部長級なのかな。ということは、2段階降格か)

スポンサーリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)