大西加奈子(奈良市職員)の顔とFacebook!警察官にストーカーして逮捕!原因は?

警察官相手に恋愛感情をこめた手紙を送りつけた容疑で、

奈良市職員の大西加奈子容疑者(37)が逮捕されました。

 

ストーカー規制法違反の疑いが持たれています。

 

もともと、大西容疑者は、別のつきまとい行為で警察に指導されて、

その指導相手の警察官相手に、恋愛感情を持ったようです。

 

手紙を送っただけで逮捕と聞くと、厳しいように思いますが、

つきまといの前科があるということは、

今回もストーカーになるくらいつきまとってしまったのでしょうか?

 

事件について調べてみました。

 




 

事件の概要

つきまとい行為で逮捕された際に指導を受けた警察官に恋愛感情を持ち「ちゃんと籍を入れたい」などと書いた手紙を送り付けたとして、奈良署は26日、ストーカー規制法違反容疑で奈良市職員大西加奈子容疑者(37)=京都府精華町=を逮捕した。 逮捕容疑は22日、奈良県警から同法に基づき同署の40代男性警部補へのつきまとい行為を禁止する命令を受けていたのに「別居じゃいやだ」「愛があると思うから」などと書いた手紙を送った疑い。容疑を認めている。  署によると、大西容疑者は昨年10月、奈良県内の別の男性に対する同法違反容疑で奈良署に逮捕された際に警部補と知り合った。

出典:Yahoo!ニュース

 

事件が起きたのは4月22日。

 

大西加奈子容疑者は、もともとつきまといをしていた

40代男性警部補相手に、「ちゃんと籍を入れたい」と書かれた

手紙を送りつけた容疑で逮捕されました。

 

この警察官は、以前、別の相手につきまとい行為をしていたときに

彼女を指導した警察官だったようです。

 

逮捕前から、つきまとい行為を禁止する命令を受けていたようなので

ストーカー行為は前々からあったということですね。

 

警察相手にストーカー行為をはたらくとは、

よほどのめりこんで状況がわかっていなかったのでは?と

思ってしまいます。

 

いや、そもそも、この男性警察官に会う前から、

別の相手にストーカーしていたようですが…。

 

手紙の文面は、

「ちゃんと籍を入れたい」「別居じゃいやだ」「愛があると思うから」

だそうです。

 

すごく好きだったんだなということは理解できる文章ですが、

付き合っていないのに籍を入れることはできませんし、

別居という言葉が出てくるのも、異常ですよね。

 

とりあえず、愛はなかったのでしょう…。

 

いや、今回、逮捕の手続きをしているのが、

真の愛情だったのかもしれません。

 

それにしても、ストーカーはなかなか逮捕されない印象があるのですが

警察相手だとすみやかに逮捕されるんだと思うと

少し複雑な気分になりますね。

 

 




 

容疑者プロフィール

 

容疑者のプロフィールをまとめました。

 

  • 名前 大西加奈子
  • 年齢 37歳
  • 職業 奈良市職員
  • 住所 京都府精華町

 

 

奈良市職員ということで、しっかりした職業に就いていたはずですが

恋愛絡みでこういった事態になってしまうと、

何やら残念な気持ちになります。

 

特に、奈良市民の方は、がっかりではないでしょうか。

 

出会いは普通に求めたいものだなと思います。

 

 




 

顔写真、Facebookは?

 

 

現在、容疑者の顔写真は公開されていないようです。

 

名前からFacebookのアカウントを探しましたが、

今のところ特定できておりません。

 

アカウントを取得していない可能性もあるかもしれません。

 

容疑者の情報については、引き続きリサーチして

新しい情報が入り次第、お伝えいたします。

 

 

 

 




 

原因は?転移性恋愛?

 

どうして、以前ストーカーをしていたときに指導した警官に

容疑者は恋をしてしまったのでしょうか?

 

患者が、医者(治療者)相手に恋愛感情を抱くことがあるそうですが

今回のケースも似たようなものかもしれません。

 

転移性恋愛というそうです。

 

転移性恋愛(てんいせいれんあい 英:transference love 独:Übertragungsliebe)とは、患者が転移の結果として治療者に恋愛感情を抱くこと。本来はフロイトの用語だが、臨床心理学用語として使われる。

出典:Wikipedia

転移

フロイトは、面接過程において、患者が過去に自分にとって重要だった人物(多くは両親)に対して持った感情を、目前の治療者に対して向けるようになるという現象を見いだした。これを転移(Transference)という。

転移は、患者が持っている心理的問題と深い結びつきがあることが観察されたことから、その転移の出所(幼児期の性的生活)を解釈することで、治療的に活用できるとされた。転移の解釈は、精神分析治療の根幹とされている。

出典:Wikipedia

 

つまり、以前のストーカー相手への恋愛感情が、

彼女を指導した男性警部補相手に転移してしまたのではないかと…

 

そんな入り組んだ分析もできますが、

単に惚れっぽいだけかもしれません。

 

惚れっぽいだけなら、別に逮捕はされないのですが、

付き合ってもいないのに

「ちゃんと籍を入れたい」「別居じゃいやだ」「愛があると思うから」

という文面の手紙を書きだすと、逮捕の恐れがあります。

 

恋に落ちている方は、相手の気持ちを大切にしながら

アプローチするようにしましょう。

 

 




 

みんなの意見

 

わらしべストーカー。次の相手は裁判官だな。ご注意ください。

>容疑者は昨年10月、奈良県内の別の男性に対する同法違反容疑で奈良署に逮捕された際に警部補と知り合った。

 

逮捕されても市職員でいられるんだ?
警察官にストーカーは捕まりに行ってるよな・・・
まだまだエスカレートしそうで怖い

 

乗り換えるのも早いけど、周りが見えなくなるのも早いですね。懲戒免職だなぁ。

 

同法違反容疑で奈良署に逮捕された際に警部補と知り合った

次は弁護士、検察官、裁判官とか

 

二人で会話した事から直ぐに気に居るタイプの女性だろう。
自分から好きに成れば相手の気持ち等お構い無くストーカーに成ってしまう様だと在る意味怖い。
今後も機会が有れば被害者が出て来るだろう。

 

この女性を擁護する気もさらさら無いのですが,学生時代から現在まで本当
の恋愛をした事がこの女性には無いのでしょうか?

男性に優しくされたらその男性に一途
になり欲望を理性で抑えられないとしたら心の病も含めて治療した方がいいと思います。そうしないと再犯を繰り返してばかりで女性自身にとってもマイナスにしかなりません。
2回目なので社会的には許せないことなので裁判官には厳正なる処分を望みます…

 

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)