札幌市、温浴施設 住所不定の窃盗女の名前!顔!「ホストクラブに行く金が欲しかった」

28日に札幌市中央区狸小路の温浴施設で財布などが入ったバッグが窃盗される事件が起きました。

その事件で窃盗の容疑で逮捕された女は動機を

「ホストクラブに行く金が欲しかった

と供述しています。

休日に疲れを癒す施設で起きた逆に疲れそうな窃盗事件について、

今回調べてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

札幌市内の温浴施設で、財布など43点が入ったショルダーバッグを盗んだとして20歳の女が逮捕されました。女は動機について「ホストクラブに行く金が欲しかった」などと供述しているということです。

逮捕されたのは、住所不定無職の20歳の女です。女は28日午後2時すぎ、札幌市中央区の狸小路の温浴施設で、客として入店していた女子高校生が休憩スペースの仮眠室ベッドに置いていた現金およそ4000円や財布など43点が入ったショルダーバッグを盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、女は女子高校生がバッグを置いて席を離れた隙に犯行に及んだとみられていて、被害に気付いた女子高校生が店員に相談。防犯カメラに女の不審な動きが映っていて、逮捕に至りました。取り調べに対して住所不定無職の20歳の女は「金が欲しかった。ホストクラブに行きたかったので盗った。間違いありません」などと話し、容疑を認めているということです。

出典:yahooニュース

女は28日午後2時すぎた頃の、札幌市中央区の狸小路の温浴施設で、事件は起きました。

逮捕されたのは、住所不定無職の女(20)です。

女は客として入店していた女子高校生が休憩スペースの仮眠室ベッドに置いていた財布などが入ったバッグを盗んだ疑いがあります。

女は女子高校生がバッグを置いて席を離れた隙に犯行に及んだとみられています。

被害に気付いた女子高校生が店員に相談。

防犯カメラにより逮捕に至りました。

取り調べに対して女は

金が欲しかった。ホストクラブに行きたかったので盗った。間違いありません」

容疑を認めているということです。

なんとも身勝手な理由ですね。

スポンサーリンク



住所不定の女のプロフィール

名前: 不明

年齢:20歳

職業:無職

住所:不明

逮捕容疑:窃盗

女の情報を手に入れることを試みましたが、どのメディアも報道されておらずわかりませんでした。

次の情報を待ちましょう。

スポンサーリンク



本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク



事件が起きた温浴施設

事件が起きたのは

北海道札幌市中央区狸小路です。

マップで見てみると、「こみちの湯 ほのか」さんがありますね。

ここは女性専用の温浴施設みたいです。

休日の温浴施設でもコロナ禍で入店してる人が少なく、人目もないから犯行に及んだのでしょうか…

一番悪いのは窃盗する人なんですが、このような施設での金品はしっかりと身につけた方がいいと思います。

邪魔ならロッカーに入れておくなど防犯をしないといけませんね。

今回は防犯カメラのおかげで逮捕に至ったのはよかったです。

そういう面では、この施設は防犯カメラがあって、安全面が保証されてていいですね。

スポンサーリンク



ネットの反応

無職でお金がないのにホスト遊びしたいって矛盾しているね。
他人のお金ではなく自分で収入を得てホスト遊びするのが普通ではないかな。

ホストに行くためにバッグ盗んでたら、どんだけ盗んでも足りないだろ。
捕まるのは時間の問題だったな。

無いから盗む。
足りないから盗む。
しかも生活に困ってではなく、ホストクラブに行きたくて…。
ダメだこりゃ。

シンプルに最高に馬鹿な発想

何回盗んでもホスト費用は火の車
4000円で人生棒にふるう

このタイミングで目を覚まして改心して欲しい

盗っ人にはいろんな理由があるけどホストクラブってのは初めて聞いた切ない理由ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)