新潟西区!ガソリンスタンドに突っ込んだ外車の運転手は?店舗特定!カッコつけで炎上か

22時午後7時20分ごろ、新潟県新潟市西区山田の国道116号で、ガソリンスタンドに外車が突っ込むと言う事故が起こりました。

 

事故を起こされたガソリンスタンドは、23日にオープン予定の店舗だったようで、店長さんは気の毒にも、時間を遅らせて午後から開店することになってしまいました。

 

どうして、そんな事故につながってしまったのでしょうか。

 

事故の概要や事故の起きたガソリンスタンド、事故の原因等、詳しく見ていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

ニュース概要

ニュースの画像です。

参照:秋田放送

以下はYahoo!ニュースで報道された記事になります。

 

新潟でガソリンスタンドに乗用車が突っ込み、炎上する事故が起きました。 暗闇の中、燃えさかる炎。爆発音も。火元をよくみると、そこには1台の乗用車がありました。事故があったのは、新潟市内にあるガソリンスタンド。 警察によりますと、22日午後7時20分ごろ。「外車が事故を起こした」と通報がありました。 炎上し、黒焦げになった乗用車。フロント部分は原型をとどめていませんでした。車の運転手は病院に搬送され、左足首にけがをしたということです。ガソリンスタンドの店長は。 ガソリンスタンドの店長「信号が変わったら蛇行し始めて、アクセルをベタ踏みで蛇行しながら、あそこに突っ込んでいったらしくて。まさかなと、工事したばっかりだったので」 実はこの店。 ガソリンスタンドの店長「あしたオープン予定だったんですけど」 リニューアルオープンの前日に車が突っ込み、炎上する事故が起きたのです。 ガソリンスタンドの店長「電気配線もやられちゃっているので。ちょっと(予定通りのオープンは)できないかもしれないですね」 店によると、23日午前に予定していたオープンを午後に遅らせたということです。事故の原因について警察は、ドライバーが車を急発進させハンドル操作を誤ったとみて調べを進めています。

参照:Yahoo!ニュース

 

 

4月22日夜、新潟市西区山田の国道116号沿いのガソリンスタンドでの看板に衝突し、炎上する事故が起きました。

 

事故を起こした車は、外車で、看板に衝突後、炎上し、丸焦げになってしまったそうです。

 

外車の運転手は、病院に運ばれましたが、左足首にけがを負うだけで済んだようです。

 

事故を起こされたガソリンスタンドの方は、オープンの前日だったようで、時間を遅らせ、午後から開店することになりました。

 

運転のハンドル操作ミスなのでしょうか。

 

信号が変わったら蛇行し始めて、べた蛇行で突っ込んできたと言っていますが、一体どんな状況だったのでしょうか。

 

事故の原因については、以降詳しく書いていきたいと思います。

 

まずは、事故を起こした外車の運転手についてです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

ガソリンスタンドに突っ込んだ外車の運転手の名前は?

 

事故を起こした人の詳しい情報はまだ、公開されていないようです。

 

顔写真や顔画像も特定できませんでした。

 

しかし、外車を買うほどの人物なので、結構高収入な可能性が高いですね。

もしかしたら、年齢も若いかもしれません。

かっこをつけて、運転しようとして、技術が追い付かず、失敗したという可能性が考えられます。

 

せっかくオープン前だったのに、かわいそうです。

 

でも、オープンの日に、時間を遅らせてでも開店したことが、とても素晴らしいです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

事故現場のガソリンスタンドの店舗特定!

国道116号に近いところで、新潟市西区山田にあたる店舗は2つに絞ることができました。

 

株式会社高助 セルフ黒崎インター店、ハヤマ新潟トラックステーションです。

 

参照:秋田放送

 

ニュースの動画を見たところ、看板に助の字があったことと、公式サイトに4月23日リニューアルオープンとあることから、ドクタードライバーのセルフ黒崎インター店だと分かりました。

 

せっかくのリニューアルオープンの前日に、何とも言えない事故が起きてしまいましたが、なんとか持ち直し、23日の午後にオープンすることができたようです。

以下のリンクに詳細が載っています。

 

エネオス公式

 

参照:秋田放送

 

きちんとオープン日に間に合わせているのが、素晴らしいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

事故の原因は?カッコつけで炎上?!

 

信号が変わったら蛇行し始めて、アクセルをベタ踏みで蛇行しながら、突っ込んだとありますが、

一体どういうことなのでしょうか。

 

踏み込み過ぎたということでしょうか?

 

トラクショントラクションコントロールをON/OFFにするのに、OFFにしてはいけないと聞いたことがあるのですが、踏み込み過ぎても、ONにしていれば加速しすぎることがありません。

 

発進するときはそんなに加速しないはずなので、勢いよく突っ込むと言うことは、急発進したということでしょう。

 

それにブレーキを踏まなかったのは、おふざけが過ぎたのか、ハンドル操作に頭が行き過ぎたのか。

 

あまり、同時に体を動かすのが苦手な人は、咄嗟のことに対処できないので、外車なんて運転するものではないかもしれませんね。

 

運転苦手なら、障害物があったら自動的に制御してくれるようなシステムのついた車でも買って運転しておけばいいのです。

 

そのうち自動運転も主流になるのですから・・・かっこつけるものではないですね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

皆の口コミ

 

初めての原付で、フルスロットルしてコケるのとは違うんだからさ。
そんな加速したって、日本の道路ならスグ信号あるのに。

 

 

 

マスタングですね。こんなところでベタ踏みでカッコつけたかったのかな?
それでコントロールを失ってドカーンですか。。。高くつきましたね。

 

 

運転中に突然意識失う体調不良での事故なら「まだ」運転者へ同情のしようがあるが、これはクソ迷惑だし営業妨害にしか思えない。(決して体調不良での事故なら全てを許されるという意味ではなく・・・。)本日せっかくオープン予定だったGSを破壊した??大迷惑極まりない。事故起こした運転者は、怒鳴られようが殴られようが、まずは人間として心から謝罪の上、しっかり営業補償をすべきでしょう・

 

※べた踏み・・・アクセルペダルを可能な限り深く踏み込むことで、アクセルペダルを踏むことでエンジンの回転数を上げられます。坂道などでは有効です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

最後に

 

むちゃな運転はせず、とにかく安全を考えて、車を運転するようにしましょう。

 

自分が事故を起こしてケガをするだけならまだしも、周りに迷惑をかけるのではいけません。

 

普段から、最悪の状況を想定して気を付けて運転しましょう。

スポンサーリンク



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)