佐藤友彦の顔!名古屋市名東区の殺人未遂で逮捕!離婚を巡るトラブルが原因か⁉

別居中の妻の首を絞めて殺害しようとして

アルバイト・佐藤友彦容疑者(31歳)が逮捕されました。

調べに対し「殺すつもりはなかったと

容疑を否認しています。

首を絞める時点で殺害の意思はあったと思われますけど

刑を軽くするために口から出た出任せかもしれませんね。

事件に関して調べてきました。

スポンサーリンク



事件の概要

31日夜、愛知県豊田市の猿投山にある展望台で、別居中の妻の首を絞めて殺害しようとしたとして31歳の男が逮捕されました。  現行犯逮捕されたのは、名古屋市名東区のアルバイト・佐藤友彦容疑者(31)で、31日午後7時半ごろ豊田市の猿投山観光展望台で妻(23)の首を絞めて殺害しようとした疑いがもたれています。  妻の母親から「娘が佐藤容疑者にどこかに連れて行かれている」と110番通報を受け、警察が捜査していたところ、午後8時半ごろ猿投山の近くで2人を発見し、話を聞いたところ殺人未遂の疑いが強まったため逮捕したということです。妻(23)は軽傷です。  調べに対し、佐藤容疑者は、「殺すつもりはありませんでした」と容疑を否認しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d40fc745608953323ff14841a91620079fa132cf/images/000

今回は被害者の母親から警察に連絡がいき

殺害前に逮捕されましたが

場所も考えると殺害→死体遺棄など

計画的に考えて場所を選んでいたかもしれませんね。

別居中とは言え家庭内のトラブルから

殺害未遂に至るまで容疑者は精神的に不安定に

なっていたかもしれませんが

それでも首を絞める行動は常識とは

かけ離れていますね。

スポンサーリンク



佐藤友彦容疑者(31)の顔 プロフィール

名前:佐藤 友彦

年齢:31歳

職業:フリーター

住所:名古屋市名東区

顔写真に関しては現在、公開されておらず

独自で調べましたがまだ入手出来ていない為

情報が入り次第、更新するのでしばしお待ちを。

スポンサーリンク



事件現場


航空写真から分かるように山に囲まれたスポットの為

殺害、死体を山に隠せる所も多々ありそうなので

計画的犯行に思われても仕方ありませんね。

スポンサーリンク



殺人未遂による刑罰

刑法第25条第1項 柱書き

「次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その刑の全部の執行を猶予することができる。」
つまり,懲役刑の場合には,3年以下の懲役刑を宣告される場合でなければ,執行猶予付きの判決を得ることができません。

殺人未遂の刑罰・刑期

 殺人未遂の刑罰・刑期は,上述のように,死刑または無期もしくは5年以上の懲役となっているため,執行猶予付き判決を得ることができないように見えます。
しかし,未遂罪においては刑法第43条前段により,任意的に刑が減軽されることがあることから,殺人未遂の場合にも,刑が減軽されることにより執行猶予が付く可能性があります(刑法第68条,法律上の減軽)。
また,情状により,酌量減軽がなされる可能性もあります(刑法第66条,酌量減軽)。

https://www.t-nakamura-law.com/column/

殺人未遂でも情状により酌量減軽となされる可能性があると記載されていますが

今回の事件に関しては減軽なく刑を全うし反省していただきたいものですね。

特に日本の法律は海外に比べると刑が軽いものが多く

被害者にとっては中々、納得しにくい事件が多数あります。

被害者が少しでも納得できるような法律改定も必要かと思われます。

スポンサーリンク



今回の事件に関するSNS上の声

まだSNS上でのコメントがない為

最新のコメントがあり次第

更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)