福山光治(37)顔画像!Facebook判明!?三重県で起きた死体遺棄事件!「年金をもらい続けたかった」!?

三重県で、遺体を放置したとして37歳の男が逮捕されました。

男は「年金をもらい続けたかった」と話しているということです。

 

なぜこの男は死体遺棄をしてしまったのでしょうか。

また、死体遺棄をしてまで年金をもらって何をしたかったのでしょうか。

 

詳しく調べていこうと思います。

 

 




 

事件概要

三重県四日市市で、父親の遺体を自宅に放置したとして37歳の男が逮捕されました。男は「年金をもらい続けたかった」と話しているということです。  死体遺棄の疑いで逮捕されたのは四日市市笹川の無職、福山光治容疑者(37)です。    福山容疑者は、5月に同居する71歳の父親が死亡したにもかかわらず、遺体を自宅の寝室に放置した疑いがもたれています。  福山容疑者は父親と2人で暮らしていて、23日に別居する妹が福山容疑者の自宅を訪れた際に遺体を発見し、警察に通報しました。  遺体に目立った外傷はないということです。

引用:Yahoo!ニュース

事件の発端は5月、犯人の福山光浩容疑者が父親の死亡を確認しているにもかかわらず

自宅に放置していたことが発覚しました。

23日に別居していた妹が自宅に帰った際に死体、警察に通報しました。

 

なぜ福山容疑者は自分の父親の遺体をそのままにしてしまったのでしょうか。

父親と2人暮らしということなので知らなかったわけがありません。

父親も71歳とお歳は取っているもののまだ亡くなるには少し早い気がします。

目立った外傷がないということなので直接手を加えたとは考えにくいですが

1か月ほど放置するのは考えられない行動です。

 




 

事故現場

事件現場は三重県四日市市となっていました。

 

詳しい家などは公開されていませんでしたが四日市市笹川となっているので付近の可能性が考えられます。

 




 

犯人の顔画像公開!プロフィール

名前:福山光治

性別:男

年齢:37歳

職業:無職

 

現在公開されている情報はここまででした。

同時に顔画像Facebookなど独自の調査で調べたところ

今回の事件とかかわるようなアカウントは発見することができませんでした。

 

今後新たな情報が入り次第更新していこうと思います。

 




 

原因は?なぜ死体遺棄をしたのか?

現在公開されている情報によりますと、「年金をもらい続けたかった」と話していることが警察の調べによって明かされています。

 

ただ父親の年金をもらいたいがために死体を1か月もの間放置。

何事もなかったかのようにいつも通り過ごしていたと思うととても怖い話です。

無職でありながら父親の年金を欲しがっていたということになりますね。

 




 

ネットの反応

 

税金を払い続ける小市民としては、働いてほしかった。

 

妹がまともなのが救い

 

こういう人こそ生活保護とか給付金が必要ですね。
働ける人は働いて働けない人は食べて遊べるようにしないといけないね。
こういう人こそ社会に役立つ。

 

脛齧りもいいかげんにしないとね
年金は老後のためであり子の為にではない。
37にもなって緩い生き方しかしてなかったんだろうね。

 

よく放置してたな

腐敗や異臭がスゴかっただろうに…

 

お父様はあの世で泣いてるだろう。

 

悲しいな…

 

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)