渡邊麻衣(27)の顔!Facebook!飲酒運転しひき逃げ!三重鈴鹿市

三重県鈴鹿市、飲酒してから車を運転し、歩いていた男性をはね

怪我をさせたもかかわらず、そのまま逃走したとして

鈴鹿市の無職・渡邊麻衣容疑者(27)が逮捕されました。

この事故を調査してきました。

スポンサーリンク



事故の概要

三重県鈴鹿市で4日、酒を飲んで車を運転し、歩いていた男性をはねてけがをさせ、そのまま逃走したとして女が逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、鈴鹿市の無職・渡邊麻衣容疑者(27)です。警察によると、渡邊容疑者は4日午前1時すぎ、鈴鹿市の片側1車線の道路を、酒を飲んだ状態で車を運転。歩いていた男性(52)を後ろからはね、けがをさせたにもかかわらず、逃走した疑いがもたれています。  男性はひじや背中などを打ち、軽いけがをしました。

渡邊容疑者は、調べに対し「事故を起こしたことは認めるが、人とぶつかったとは思わなかった」と容疑を一部否認していて、警察が事故の原因を詳しく調べています。

出典:yahooニュース

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは鈴鹿市の無職・渡邊麻衣容疑者(27)

4日午前1時すぎた頃に渡邊容疑者は鈴鹿市の片側1車線の道路を、飲酒した後に車を運転。

歩いていた男性(52)を後ろからはねて、けがをさせたもかかわらず、そのまま逃走した疑いがもたれています。

飲酒していて正常な意識があったとは思えませんし、

飲酒して車を運転しようなんてまともではないです。

渡邊容疑者は

「事故を起こしたことは認めるが、人とぶつかったとは思わなかった」

このように容疑を否認してるあたり、記憶も飛んでそうですね。

今回は男性がひじや背中などを打ち、軽いけがで済みましたが、

死亡事故になった可能性だってあります。

自分のしたことを自覚し反省してほしいですね。

スポンサーリンク



渡邊麻衣容疑者のプロフィール

名前:渡邊 麻衣

年齢:27歳

職業:無職

居住地:三重県鈴鹿市

逮捕容疑:飲酒運転・ひき逃げ

地元民だから飲酒していても大丈夫だと思ったのでしょうか?

飲酒して車に乗った時点で大丈夫ではないですが。

お酒を飲むと思考も鈍くなり、物事の判断も遅くなりますから、

運転してはいけないという判断もできなかったのでしょう。

スポンサーリンク



本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク



本件のfacebook!

 

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク



事故現場

事故が起きたのは三重県鈴鹿市の片側一車線の道路です。

明確の位置の特定まで至りませんでした。

片側一車線で後ろからひかれたということは、そこの道路にはガードレールがなく、さらに路側帯の幅が小さい可能もありますね。

それに加えて事故が起きたのは深夜…

飲酒運転にそれらのことを合わせると事故が起きておかしくないと思いました。

深夜に歩く時は車に特に気をつけないといけませんね。

スポンサーリンク



ネットの反応

『人だとは思わなかった』通用するのがこの世の中。家族が轢かれた際に、運転手の女は言い切った。どうして認めることができないのだろう。自分を守る為?飲酒運転をするような人間だから、どうしようもないと思うけれど、捕まってまで嘘つかないで欲しい。被害者は2度傷付けられる。

普通フロントガラスが割れたら止めて確認するだろw
人を撥ねたと確信していたから逃げたんだろうに……

まぁ、これだけ飲酒運転が厳しく罰せられるようになっても未だに乗り回すくらいの人だから嘘も平気で吐けるし、反省もしないで『ばれちゃった』程度に思うような人物なんだろう

「事故を起こしたことは認めるが、人とぶつかったとは思わなかった」

→「人にぶつかったのは分かったが、酒を呑んでいたので逃走した」
きちんと説明しなさい。事故を起こしたのを認めるけど人とは思わなかったなどという言い訳は通用しない。飲酒を逃れるために逃げたのは明白。ひき逃げでも飲酒していたり、それを隠蔽するような虚偽を行う場合はさらに重罪にするべき。

飲酒運転でしかもひき逃げ人身事故はきちんと刑事罰で裁いて最低3年以上の
示談無し(特別な事情以外はお金で罪を買う風潮はもうやめるべきである)の
懲役刑且つ100万円以下の罰金が妥当でしょう。
当然、被害者への十分な補償は当然です。
補償額は死亡は1億円以上、障害外傷は最低でも1000万円から後遺症が残る場
合は7000万円くらいが当然だろう。
そして、飲酒運転ひき逃げは免許再取得はさせない方が当然だと思うが。
運転不適格者である。
最近、男性俳優でひき逃げ障害事件を起こしたIと言う輩は多額の示談金を支払って不起訴にさせたが非常に卑怯なやり方だと私は思う。
もう芸能界には戻るべきではないし出ても絶対に顔は見たくない。
態度が悪すぎる。

ちゃんと認めてれば情状酌量の余地はあるだろうが
何故認めないのかねー
より罪が重くなるのに

事故を起こしたの認めて人と思わなかったって車を降りて確認するのが当たり前で人じゃ無かっても当て逃げで事故不申告で犯罪です。多分お酒を飲んで運転して無かったら逃げて無かったと思う自分がお酒を飲んで運転してたからヤバイと思って逃げた後で後悔しても遅いって事で飲んだら乗るな飲むなら乗るな

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)