大阪堺の30歳元学童指導員の男顔!Facebook!わいせつ目的がヤバイ!

大阪府内在住の30代の元学童指導員の男は、去年10月に友人の家で開催された自身の誕生日会で、友人の娘(当時5歳)に性的暴行を加えようとして

強制性交未遂などの罪で逮捕・起訴されています。

警察は、複数の学童保育で女子児童に性的な暴行しようとした疑いで男を調べています。

年々、教職員による児童へのわいせつ行為が増えてますね…

今回は元学童指導員の男について調査いたしました。

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

事件概要

 

教員や保育士はわいせつ行為などで懲戒免職処分となるが、

今回は

学童指導員

そういった制限はありません。

早く法の整備をお願いしたいです。

当時5歳の友人の娘に性的暴行を加えようとしたとして、大阪の元学童指導員の男が逮捕されていたことがわかりました。警察は、複数の勤務先で女子児童に乱暴しようとした疑いでも男を調べています。  捜査関係者によりますと、大阪府内に住む元学童指導員の男(30代)は、去年10月に友人の家で開催された自身の誕生日会で、友人の娘(当時5)に性的暴行を加えようとした強制性交未遂の罪などで逮捕・起訴されています。  その後の調べで、勤めていた大阪府堺市内の学童保育でも男が複数の小学生の女の子に性的暴行をしようとした疑いが強まり、このうち小学1年だった女の子が“被害にあった”と打ち明けたということです。警察は、男が複数の学童保育で勤務して同様の犯行を繰り返していた、とみて調べています。  教育現場での性犯罪をめぐっては、教師がわいせつ行為をして処分を受けた数は高止まりしていて、2019年度は児童に対するわいせつ行為で126人が処分されています。しかし、子どもへの性犯罪に詳しい弁護士は「学校以外にも子どもが性被害にあう恐れのある現場が多い」と指摘します。  (後藤啓二弁護士)  「学童保育施設とか、学校ボランティアやスポーツ団体の指導員の方、こういう人たちは日常に子どもと接していて、指導的な立場にあるか、あるいは非常に親密な関係に立場上あるわけですね。学童保育施設や児童養護施設の職員になるには制限がありませんので。」  教員や保育士はわいせつ行為などで懲戒免職処分になると一定期間は復職できませんが、免許がなくても従事できる学童指導員などにはそういった制限はありません。そこで、性犯罪で有罪判決を受けた人が一定期間は子どもと密接にかかわる仕事につけないように、事業者が犯罪歴を確認できる制度づくりを求める国あての要望書が今年3月3日に提出されました。  (子ども虐待・性犯罪をなくす会・代表 後藤啓二弁護士)  「本来子どもを守るべき信頼されるはずの人からの性犯罪対策を真剣に考えなければならない。」  国は、わいせつ行為で処分されて免許を失効した教職員が免許を再取得できないよう法整備を検討しています。

出典:yahooニュース

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

元学童指導員の男プロフィール

 

 

 

名前:不明

年齢:30代

住所:不明

職業:元学童指導員

犯罪内容:強制性交未遂の罪

 

本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

本件のfacebook!

 

 

今回は名前が分からないものの

それに該当しそうな人物の手がかりかを

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

ネットの声

 

 

再犯率高い人は刑を50年は付けましょうよ。あと子供関わりの職場は、雇う際犯罪歴ないかは、本当確認して欲しいなあ。

 

初犯に関しては防げませんが、欧州では教師だけでなくスポーツ指導員や学童補助員等子供に関するすべての仕事で、過去に未成年への犯罪がなかったかの警察発行の書類を提出するようになっています。日本はこれまで多くの犠牲者がいるのにこの分野に関して子供の安全をおざなりにしすぎ。個人情報、個人保護、これの名のもとに一番弱い存在が犠牲になっています。早くどうにかしてほしい。

 

実名を出さないのは、それによって被害に遭った子供も特定されてしまうかもしれないから、そこに配慮してのことかもしれない。
だからそれは良しとする。
ただ、一生 塀の中にいてほしい。
刑務所が無理なら、施設とか病院とかそういうところでもいい。
絶対に更正しないだろうから、こういう人をシャバに放たないで。

 

保育園でも、学童でも、男性教諭にお世話になりました。

ダイナミックな遊びをしてくれて子供たちに大人気だったし、キツい女性の先生より優しかったり、細やかだったりして、子供も大好きだったし、そのおかげで子供も保育園も学童も大好きだったし、親としてもとても感謝している。

本当に子供が好きで、一生懸命働いて下さっている男性教諭がほとんどなのに、こういうごく一部の変態のせいで、彼らが築いた信頼が台無しになる。

犯罪はもちろん許せないし、さらに他の教諭の信頼まで貶めて、本当に犯した罪はどこまでも重い。許せない。

 

性犯罪で有罪判決を受けた人が一定期間は子どもと密接にかかわる仕事につけないように、事業者が犯罪歴を確認できる制度づくりを求める国あての要望書が今年3月3日に提出されました。

↑こういう人は性癖だから治らない。一定期間じゃなくて生涯子供に関わる仕事につけないようにしてほしい。

 

性犯罪教師も韓国は2度と教師出来ないように法改正してるのに
日本は数年経てばすぐに性犯罪男教師が教師に復帰できる有様
まあ日本は子供の人権を何とも思ってないからな
例えば小学生アイドルとか未成年の子供に水着着せてエロ写真集売ってるのが現状
日本人とくに日本人男にとって女児は性欲の対象でそれが許されている異常な国となっている
2次元も3次も国が規制するべきだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)