川瀬康司の顔画像が判明!facebook特定!過去の経歴がヤバい!

町立小学校に勤務する教諭川瀬康司容疑者(29)

SNSの出会い系サイトで知り合った14歳の少女に

北海道青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕しました

川瀬容疑者は去年11月釧路市内のホテルで

淫らな行為をした疑いが持たれています

今回は川瀬康司について調査いたしました

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

事件概要

北海道・釧路警察署は2日、標津町の町立小学校に勤務する教諭川瀬康司容疑者(29)を北海道青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕しました。川瀬容疑者は去年11月釧路市内のホテルでSNSの出会い系サイトで知り合った14歳の少女に淫らな行為をした疑いが持たれています。警察がこの少女を別件で補導したのをきっかけに今回の事件が浮上しました。警察が余罪などを捜査しています。

出典:yahooニュース

 

いい加減未成年の使用についてはきちんと規制すべきです

SNSさえなければこういった犯罪を踏みとどまれる人はたくさんいたはずです

よく「道具ではなく、使う人間の問題」とか言う人いるけど、これは明らかに性犯罪を誘導しているものです

昔に比べて犯罪が増えた

犯罪が増えたというより、

犯罪が非常にばれやすくなったことが大きいだろう

昔は監視カメラも少なく、電話の音声が録音されているなどまれで、ほとんどのケースで逮捕できなかったのだろうが、現在は至る所に監視カメラがありSNSのトークは全て証拠になる

問題は、これだけ逮捕されても「自分は捕まらないだろう」と考える人がまだまだたくさんいるということなのでしょうね

このケースは無理やり強姦したとかでもないので、昔なら完全に無罪放免ですよね

犯罪の「見える化」が進んで数は増えているかもしれないけれど、児童ポルノ保持だけで逮捕できるようになるなどルールも厳罰化され検挙率は相当上がっているのだと思います

気になるのは、お金出して不起訴のケースが非常に多いことだけですね…

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

プロフィール

名前:川瀬康司

年齢:29歳

職業:小学校教員

容疑:北海道青少年健全育成条例違反

住所:北海道釧路標津町

町内小学校がいくつかああり特定することができませんでした

分かり次第、追記いたします

それにしても

またまた北海道の教員のわいせつ事件です

今からふた昔ほど前手稲内の某小学校教頭はSNSで知り合った札幌市内近郊の多くの少女たちと車の中で性行為に及ぶ

しかその複数の少女の裸体写真を驚くことなかれ雑誌に投稿して自腹ためにマネーに換金

その時は道民も教育者も父兄も信じられないことが起こったと思っても今も同様な事件が全道各地で連発

問題起こしても幹部連中が形式的に頭を下げて謝罪で終わり

当の帳本人は何一つ罪悪感もない

気分になって性衝動がコントロールできない

すきあらば性犯罪をしたい思惑で頭の中はいっぱい

抑制できない

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

本件のfacebook!

 

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

ネットの声

逮捕され易い世の中ではあるけど、使うツールしだいじゃね?
サーバーに残らないSNS、「Signal」と「Telegram」を使えばサーバに履歴が残らず、情報の開示請求があっても提供すべきものが無い。
海外の政府関係者とか使ってるし。

 

こういうのって何年か後に逮捕されるパターンもあるわけだし、SNSを使用した場合は画面消そうがスマホ変えようがどうしたって履歴残るし、いつ警察が自宅にくるか分からないなんて生き方したくないな。
そこまで考えないのかな

まあ援交してる中学生はいずれ補導される危険はあるわけだし、その子が同意しててもリスキーだよね

傷害事件おこして少年院行くのと同じで、援交もそういう場所にいかせれば抑止力になるんじゃない

 

結局、処分や罰則が甘いから次から次へとこんな奴ら出てくんだよ。警察官は優秀であらゆる犯罪者を捕まえれたとしても、捕まえた後、日本の法律と処罰、判決はほとんどのケースで甘過ぎるんだよ。教育委員会、政治家や議員など、特定の業界内の組織の規約や罰則も同じ。甘ったる過ぎるから悪事がいくら経っても減らない。むしろ増えてる。人間の欲望や本能にブレーキを掛けてる要因は何か。少し考えりゃ誰でも分かる事。それを見直そうともしない。文春などスクープ記者にスッパ抜かれないと悪事がバレないような世界がおかしいと思わない事自体が異常。綺麗に見えるのは表面の上辺だけ。中身はドロドロ。

 

たまた北海道の教員のわいせつ事件ですか今からふた昔ほど前手稲内の某小学校教頭はSNSで知り合った札幌市内近郊の多くの少女たちと車の中で性行為に及ぶ。しかその複数の少女の裸体写真を驚くことなかれ雑誌に投稿して自腹ためにマネーに換金。その時は道民も教育者も父兄も信じられないことが起こったと思っても今も同様な事件が全道各地で連発。・・・・・・・役人なんだよ。ベースにあるのは役人体質。問題起こしても幹部連中が形式的に頭を下げて謝罪で終わり。当の帳本人は何一つ罪悪感もない。気分になって性衝動がコントロールできない。すきあらば性犯罪をしたい思惑で頭の中はいっぱい。抑制できない。このようないわゆる性依存症を採用試験で見抜けず彼らのために税金を納め生活させてる国。性犯罪者を養うために納税してるんじゃないからな。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)