岡庭由征の両親や家族!前科や動機がヤバイ!改名に整形?ツイッター特定!茨城境町一家殺傷事件

茨城県境町の住宅で2019年9月、小林光則さん妻美和さんが殺害され、子ども2人が重軽傷を負った事件で、岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が逮捕されました。

 

茨城一家殺傷事件
は迷宮入りとも言われていましたが、ようやく終止符を打つこととなりました。

 

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者は、とても凶悪な犯罪者で、。
その裏側には、幼少期からの生い立ちが深く関係していたようです。

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者とはどんな人物だったのか、幼少期に関係のある、両親や家族、過ごした自宅や余罪についても調査しました。

 

 




 

 

岡庭由征が茨城一家4人殺傷!小林一家の両親を殺害!再逮捕!(概要)

 

   

引用:FNN

 

2019年9月23日未明に、茨城猿島郡境町若林の民家にすむ、小林さん一家が襲われ、

この家の主人・会社員の小林小林光則さん(当時48)と、妻・美和さん(当時50)が

岡庭由征容疑者(26)にさつ害されました。

 

子供が3人いましたが、小林夫妻と一緒の階である、2階の部屋にいた

中学1年生の長男と、小学6年の次女も襲われました。

2人は重軽傷を負いました。

 

1階で寝ていた大学3年の長女のみ、無傷だったのです。

 

岡庭由征容疑者は、一階の窓から侵入後、2回に直行し犯行に及んだとみられています。

 

そして発見された、小林光則さんと妻の美和さんは布団の上で亡くなられていて、背中に刺し傷はありあませんでした。

 

美和さんが警察に通報したようですが、その電話口では

痛い痛いと叫んでいたと言います。

 

美和さんはどうにかしてもがき、抵抗していたのでしょう。

 

そして、救急隊が到着した時点で、電気が消された状態だったことから、岡庭由征容疑者は暗闇の中、犯行を続けていたと考えられていました。

 

しかし、その後の調べで、

事件当時子供部屋で寝ていた13歳の長男が『犯人が部屋の電気をつけた』と証言していて、

また長男と同室に寝ていた12歳次女は犯人を明るい部屋で容疑者を目撃していましたが、知らない男の人だったと話していることがわかっています。

 

 

そして事件当時の犯人は、帽子にマスク腰には黒いポーチをつけていそうです。

 

 

 

目の前で何が起きているかわからず、急に両親を奪われた、子供たち。。。

 

 

言葉がありません。

 

 

絶対に許されませんね。

 

 

迷宮入りとも言われていた事件でしたが、犯人が捕まり、本当によかったです。

 

追記

 警察は、別の部屋にいた長男(当時13)の両腕や両足を刃物で切りつけた殺人未遂の疑いと、次女(当時11)の両手に催涙スプレーをかけた傷害の疑いで29日午後、岡庭容疑者を再逮捕しました。  警察は岡庭容疑者の認否を明らかにしていませんが、捜査関係者によりますと、岡庭容疑者のスマートフォンには事件前に現場周辺を撮影したとみられる動画が保存されていたということで、警察は事件の詳しい経緯を調べています。

引用:TBS

 

5月29日午後、岡庭容疑者が再逮捕されました。

長男(当時13)の両腕や両足を刃物で切りつけた殺人未遂の疑いと、次女(当時11)の両手に催涙スプレーをかけた傷害の疑いです。

 

 

 

 




 

岡庭由征のプロフィール

引用:FNN

 

 

名前:岡庭由征(おかにわ よしゆき)

年齢:26歳

住所:埼玉県三郷市鷹野4丁目

高校:千葉商科大学付属高校の商業科(途中で通信制の高校へ転入)

職業:無職

犯罪内容:○人の疑い

 

 

 

数々の事件により高校2年生の11月15日・千葉商科大学付属高校の商業科を退学し、

通信制の高校へ転入しました。

 

 




 

 

 

岡田由征の顔画像がイケメン!整形疑惑?

 

引用:FNN

 

 

こちらが、イケメンと囁かれている岡庭由征(おかにわ よしゆき)の顔画像です。

 

目元が鋭いくシャープな顔立ちですね。

 

このような顔がタイプの方でイケメンと感じる方もいるでしょう。

 

 

次にTwitterやFacebook、SNSのアカウントについてしらべました。

 

 

 

 




 

 

 

岡庭由征のTwitter、Facebook、SNS!

 

 

 

こちらの方で、facebook上やTwitter、SNSで名前検索を行ったり

 

また、それに該当しそうな人物の手がかりから特定を試みました。

 

 

しかし現状として、該当人物に関する情報は判明することができませんでした。

 

 

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが特定出来ましたら、追記いたします。

 

もう少々お待ちください。

 

 




 

 

 

岡庭由征の両親や家族・自宅住所特定!

 

 

 

岡庭由征容疑者の自宅住所は複数の前科や余罪報道により

 

〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野4丁目

と報じられていました。

 

 

 

また両親と弟の4人家族だった岡庭由征容疑者。

 

 

どのような環境で育ってきたのでしょうか。

 

「通常の人では想像もつかないような考えです。一見、裕福な家庭で、兄弟もいて、不自由ない暮らしをしている。背景に何があるのかというところをちゃんと理解しないといけないと、いろいろと探ってみたんですが、心の中は最後まで見えなかった。やはり精神的な問題があったんだと思う。ただ、事件を起こすきっかけの一つに彼の父親の存在があったことは間違いなかった。岡庭は刃物マニアだった。裕福な父親はクレジットカードなどで彼が好き放題購入できるようにしていたのです」

引用:デイリー新潮

 

 

 

ただ、事件を起こすきっかけの一つに彼の父親の存在があったことは間違いなかった。岡庭は刃物マニアだった。裕福な父親はクレジットカードなどで彼が好き放題購入できるようにしていたのです

 

何と父親が、甘やかし、クレジットカードでいつでも好き放題買い物ができる環境を作り、与えていました。

ゲーム好きで、刃物マニアだった岡庭岡庭由征容疑者は、
父親からナ○フをいくつも買ってもらっていたというのです。。。。

 

 

裕福となれば、こんな父親もいるんですね。

 

 

武器ともなり得るナ○フを買い与えるとは。家庭環境が大いに関係していたようです。

 

 

また調査している中で家族や親族について、このような情報がみつかりました。

 

市議会議員の親族って本当か?

 

地元(三郷)の名士の息子

上級国民(代議士)の甥っ子

過去2013年にも女子児童への切りつけ

警察手帳偽造販売

危険物(硫黄45キロ)

その他にも地元では色々問題起こしていたみたい

権力者の息子だから大事にならなかっただけで三郷エリアでは評判が悪かったようだな

この事件と距離があったからすぐに特定されなかったが他の事件からボロが出たのかな?

 

 

 

市議会議員の親族

 

地元(三郷)の名士の息子

 

上級国民(代議士)の甥っ子

 

 

 

父親は建設関係の社長との情報も多数あり、岡庭一家は、とても裕福な家庭で、

岡庭由征容疑者は何不自由なく育ち、甘やかされ、自立ができてなかったのでしょうね。

 

 

裕福=平和

そればかりではないのでしょうね。

 

またゲームが与える影響も人によっては、○人まで引きおこしてしまうのですね。

 

この事件を通し、戦闘ものやそれに近しいゲームが与える影響は大きく、

何事もほどほどにと、身をもって感じました。

 

 

 

 




 

 

 

岡庭由征の前科や動機がヤバイ!サイコパス!

 

 

岡庭由征容疑者の前科がこちら。

高校生だった平成23年11月

埼玉県三郷市で中学3年生の女子生徒が刃物で切りつけ大けがを負わせる。

 

その2週間後あたり

千葉県松戸市で小学2年生の女の子が刃物で切りつけられて大けがをした事件に関与したとして逮捕。その後、殺○未遂などの罪で起訴される。(懲役5年から10年を求刑。)

 

 

 

「映画などで女性が死ぬ場面を見て性的快楽を得ていた」

 

当時、動機についてこのように話していた岡庭容疑者。

とても信じがたく、同時にヤバすぎる発言です。

 

ただただ、怖いです。

 

 

しかし弁護士は岡庭容疑者に対し

「事件はさまざまな要因が重なって起きた」

として医療少年院で治療を受けながら更生させるべきだ

このように主張したのです。

 

のちに、殺害事件を引き起こすことになるとは誰も思いもしなかったでしょう。

発言からもわかるように、さついを持って事件を起こした人間ですので、もっと慎重に人格を見極めることができたなら、

守れた命があったのかもしれませんね。

 

 

 

小林さん一家殺人事件は

 

事件当初から物取りと怨恨(えんこん)の両面で捜査していました。

 

 

しかし、不明な点がたくさんあったようで、さまざまな予測や報道が出回っていましたね。

 

 

現在岡庭由征容疑者の取り調べは行われていますが、いまだに詳細を報じていません。

今後の続報を待ちたいと思います。

 

 

 

当時16歳だった岡庭容疑者のこれまたヤバイ供述がこちら。

 

 

岡庭容疑者は当時16歳。自宅からは数十本の刃物が見つかり、調べに対し「人を殺してみたかった」と供述していたという。

引用:Yahoo!

 

「人を殺してみたかった」

 

 

正気じゃないとしか言えない発言です。

まさにサイコパス。。。。

 

 

 

 

精神的面もしっかり調査してほしいですね。

 

 




 

 

 

岡庭由征は改名し本名は岡庭吾義土(あぎと)

 

 

 

 

「岡庭由征」に改名した犯人が、今度は殺人事件を犯した様だ。

 

 

 

 

名前の件しては、少年だった時の前科があり、当時は示談が成立していましたが、この時の名前は、改名前の本名、岡庭吾義土(あぎと)だったことがわかってます。

 

 

2020年には警察手帳偽装で逮捕されていますがこの事件から改名後の名前で報じられていることから、改名は、この逮捕前にされていたと考えられます。

 

 

2019年ごろでしょうか。

 

 

岡庭容疑者の更生の意味で改名したとの情報もありました。

 

 

更生どころか、さらにエスカレートしていく、サイコパス的犯罪は止められなかったようです。

 

 

 




 

 

岡庭由征は整形してイケメンに?デマだった?

 

 

 

改名の次は、整形疑惑まである岡庭由征容疑者。謎が深まります。

 

去年11月の逮捕時の画像に比べ、目が二重のように見えますね、

 

鼻筋もスッキリと高々と見えます。

 

 

マスクを外せば、顎や頬なども、他も整形していそうに見えなくもないですね。

 

 

多くのコメントもあり、整形疑惑が浮上しています。

 

もし事実であれば100万ほどかかっているのではないでしょうか。

 

無職でここまでお金をかけられるのは、やはり裕福な家庭との情報は納得ですが。。。

 

 

そしてクレジットカードで好きなように買い与えていた父親ですから、整形していたのならば費用も父親のお金からでしょう、、、、

 

整形をしていたのならば、前科から逃げるためでしょうか。
ただただ自分をイメチェンしたかったのでしょうか。謎です。

 

 

しかし、面影はやはり残っていますので、、こちらに関しては、今後も追跡していきたいと思います。

 

 

 

新しい情報が入り次第更新いたします。

 

追記

マスクもしていたことや、アングルの違いだったようで、整形のと情報はないようです。

 

 




 

 

 

岡庭由征の茨城境町一家4人殺傷事件にネットの声!

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)