小池香保里の顔!SNS!金沢田上本町の事故現場特定!また横断歩道!通学路でわき見?

28日、午後3時半ごろ、石川県田上本町の信号のある交差点で、女性が運転する乗用車に、男子小学生が撥ねられると言う事故が起きました。

 

撥ねられた男子小学生は、病院に運ばれ、1時間後に亡くなっています。

 

最近、横断歩道で子供が撥ねられる事故が多発していて、気になっている方も多いはずです。

 

それでは、ニュースの概要や事故現場、事故の原因について詳しく調べていきたいと思います。

 

 

 




 

 

 

ニュース概要

以下がYahoo!ニュースの速報で流れた記事になります。

 

 

下校中に横断歩道渡っていてひかれたか…小学生が信号交差点で車にひかれ死亡 女性運転の乗用車に

28日午後3時半ごろ、金沢市内の交差点で小学生が乗用車にはねられ死亡しました。  28日午後3時半ごろ、金沢市田上本町北交差点で小学生の男の子が乗用車にはねられる事故がありました。  この事故で男の子は病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。警察によりますと、乗用車を運転していたのは女性で、男の子は下校中だったとみられます。  現場は片側1車線の信号のある交差点で、男児は横断歩道を渡っていたところ事故にあったとみられ、警察が詳しい状況を調べています。

参照:Yahoo!ニュース

 

28日の午後3時、ちょうど小学生の下校時刻に当たるころ、金沢市田上本町北の信号のある交差点で、男子小学生が、撥ねられると言う事故が起こりました。

 

乗用車を運転していたのは、女性ということが分かっています。

 

撥ねられた男子小学生は、金沢市朝霧台1丁目の小学3年生・西野耕世くんで、救急車で病院に運ばれましたが、頭を強く打ち、1時間後に亡くなってしまいました。

 

最近、子供や高齢者が横断歩道で撥ねられると言う事故が多いので、気になっている方が多いのではないでしょうか。

 

これから未来を担っていく子供たちが、早々に亡くなってしまうのはとても嘆かわしいことです。

 

 

 




 

 

 

小池香保里容疑者の顔画像は?

乗用車を運転していたのは、女性だと言うことしか書かれていなかったのですが、詳しく調べてみたところ、年齢と名前が分かりました。

乗用車を運転していたのは、無職・小池香保里容疑者で、年齢は31歳です。

 

残念ながら、顔画像は公開されていませんでした。

 

仮に、子供が飛び出してきて、止まれなかったとしても、最近こんなにも事故が多いのに、徐行や一時停止をしていない時点で、車側が悪いという判断になってしまいます。

 

他人事とは思わずに、乗り物を運転する際は、どんなときでも細心の注意を払って運転しなければいけないと思います。

 

 


 

 

小池香保里容疑者のSNSは?

小池香保里さんのFacebookは、特定できませんでした。

 

ほかのSNSも当たってみましたが、特定には至りませんでした。

 

引き続き、調査し、詳しい情報が分かれば、また追記していきたいと思います。

 

 

 

 

事故の場所特定!

この印がついている場所が、金沢市田上本町北の交差点になります。

思っていたより、交差点の所が開けていて、見晴らしが良いです。

片側1車線でも、結構道路も広そうです。

 

小学校は交差点よりも少し離れたところにあるようです。

信号が見る限りではなさそうですが、情報と食い違ってしまうので、もしかするとこの交差点ではないのかもしれません。

 

 




 

事故の原因は?

 

事故の原因は、まだ明らかにされていませんが、子供の飛び出しか、運転手のわき見運転でしょう。

 

最近では、横断歩道の上に車を停めていたり、スマホを見ながら堂々と運転していたりなど、交通ルールを守らない車の運転手が多くなっています。

横断歩道を通っている人が居ても、無視してスピードを出して通っている人もいたりします。

それが原因なのか、高齢者の方や子供の横断歩道での事故が多発しているように思います。

 

どんな場合であれ、交通ルール上は歩行者優先です。

自分の為にも、周りの為にも、運転手としての責任を持って、運転して欲しいと思います。

 

 



 

皆の口コミ

Global Communications

歩行者いるのに横断歩道で止まらない奴多いからな

歩行者優先って事をまず知らない奴が多い
横断歩道に歩行者いたら止まらないといけないって事を知らない奴がまた多い

 

ただでさえ平日の昼〜夕方なんて下校&遊びに出る子供たちが増えるんだから、特に住宅街はより一層慎重に運転するようにしてる。
それを信号があって横断歩道があるところで轢かれるなんて。いたたまれない。

 

 

幼稚園、保育園、小学校で何度も「横断歩道を渡りましょう」と教えられます。ちゃんとそれを守っていたのに悲惨な事故にあってしまうのは本当にいたたまれません。交通事故はいつ自分が被害者にも加害者にもなるかもしれません。慣れた道、慣れた運転でも常に緊張感を失わずにハンドルを握りましょう。

 

何で横断歩道で止まらないのだろうか?歩行者がいなくても飛び出してくるかもだから徐行しようよ。子供が交通ルール守ってるのに大人が守れないなんて恥ずかしいし無念だよ!

 

くだらないネズミ捕りするなら交差点に警官を配置すればいいのです。

この意見は本当にその通りだなと思いました。

運転しているのは、人間ですから、当事者間で確認し合っていても、完全に事故を無くすことは難しい気がします。

だから第三者の目があるといいですよね。

それに加えて、実際にあると面倒だとは思いますが、更新の時などにも運転手としての自覚を再確認できるようなシステムを作って欲しいです。

これも、事故のニュースが流れたときによくコメントで目にします。

それくらいしないと、全国で”交通事故ゼロ”にはならないでしょう。

 

 




 

 

 

最後に

同じような意見の方が、とても多いように思います。

 

同じような事故が起きないようにニュースとして報道しているという意味もあるので、しっかりと心にとめて、今後も気を付けて生活して欲しいと思います。

 

 




 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)