青葉光紀(48)の顔画像が判明!facebook!介護が原因ではなかった!

東京・文京区で母親と同棲する

青葉光紀容疑者が母親である青葉文子さんの

顔や上半身に暴行を加え殺害したとして逮捕されました。

今回は青葉光紀容疑者について調査いたしました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

事件概要

 

 

27日、東京・文京区に住む男が同居の母親に暴行を加えたとして逮捕されました。母親は搬送先の病院で死亡が確認されています。 傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・文京区に住む自称・無職の青葉光紀容疑者(48)です。警視庁によりますと、27日午前10時ごろ、青葉容疑者本人から、「母親に声をかけても応答がない」と通報があり、同居していた母親の青葉文子さんが病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。 文子さんの顔や上半身にアザが見つかったため確認したところ、青葉容疑者は今月25日に、文子さんに対し、殴る蹴るなどの暴行を加えたことを認めたということです。 文子さんは足が不自由で青葉容疑者が世話をしていたということで、警視庁は動機などについて調べています。

出典:yahooニュース

 

48歳で無職。

母親の介護をする為に離職したのでしょうか

優しさだけで、介護の為に退職はするべきじゃないな。

それこそ、寝て食える程の資産があるなら別なのだが。

お金で解決できるなら、親の年金でプロに介護してもらい、自分は退職まで仕事はし続けると言う選択肢はなかったのでしょうか。

そして、時間に余裕があれば出来る範囲で話し相手や一緒の時を過ごす、それだけでも親孝行だと思う。

自分の生活を壊して迄、親の介護に費やしたら絶対崩壊する。

介護は覚悟と金と気力、体力が必要不可欠。

行政等に相談していれば、こんな悲劇は起きなかったのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

青葉光紀プロフィール

 

名前:青葉光紀

年齢:48歳

性別:男

職業:無職

住所:東京都文京区

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

本件のfacebook!

 

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

事件現場

 

これ以上の自宅付近の特定はできまでんでした。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

介護の厳しさ

 

実際この手の親族殺し事件は2016年の時点で殺人事件の「半数」を超えている。

中でも介護関係が多いです。

しっかり罪を認めているのは、この息子が本当はこんな事する人ではなかったという事かもしれない。

息子も追い詰められていたのだと思う。

もし私がこの息子の母だとしたら、息子に殺された事に嘆くのではなく、自分のせいで息子を追い詰めて犯罪者にさせてしまった事を嘆くと思う。

老人介護、本当に大きな課題。

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

ネットの声

 

如何にコメントの殆どが無意味であるかの証明だよね。

仮にそれが正しければ減ってるはずでしょ。

下手をしたら何年もの間、無闇矢鱈に引っ掻き回して増長させていたかもしれないと言う考えにすら至ることはないでしょうね。

年寄りは反省しない。少なくとも必ず余計な一言を添える。それも善意であると信じきって。

反省しない者を相手に疲れないわけないだろ。

どう弁解しようが説教を垂れようがこの手の犯罪は減らないよ。

余計なことばを一切加えず素直に感謝と謝罪だけを口にしたなら少しは勝手も違ってくるのでは無いでしょうか

 

私も少しの期間、祖母の介護をしていたので、介護に疲れて暴力を振るいたくなる気持ちはわからなくもありません。
しかし、実際に暴力を振るう人は少ないでしょう。
やはり、一線を越えてしまう人とそうでない人とは、大きな違いがあると思います

 

仕事しないでいたら気が滅入っておかしくなるもの。コミュニケーションなどが下手で介護続きは確かにキツイでしょう。色々上手くいかないと感じることが多いとホントに嫌な自分が出てくるよ。 世の中は不平等なんだから、どんな状況であれ今の場所から脱出するには自分が動きだして変えてくしかないのよね。 話を聞いてくれる人はいなかったのかな。こういうニュースはホントさもしい気持ちになる。

 

果たしてこの男、介護していたのか?
他のコメント見ると母親を介護していたかのようなものが見られるけど、記事のどこにもそんなこと書いてないのに。
足が不自由と言っても程度の問題で歩行できていたのなら介護の必要も無い人もいますよ。
本当のことは分からないけど決めつけは良くない

 

介護はプロに任せて、その為に息子は働くべきだった。
都内なら、ちゃんと手続きすれば、介護保険で、かなりちゃんとした介護が受けられるはずなんだけど、手続きの方法を調べるのも、面倒だったかな。

 

足が悪い母を殴る蹴る本当に情けない。
自分も今父親の介護をしていますが。
それは大変ですが、どうして暴力に走るかな。
その気持ちが分からない、今まで育ててくれた両親に。
そのような気持ちになるのが分からない。

 

母親は息子に介護されて、心が休まる事があったのだろうか。息子は介護のために無職になったのだろうかなどこの記事からは読み取る事は出来ない。
自分も高齢者なので、心身が健康なうちに介護状態になった時にどうして欲しいか、家族に伝えておきたいと思う。

 

自分の足が不自由な為に、息子に世話してもらわなきゃいけなくなって、苛立つ力が強い息子に、死ぬほどの殴る蹴る暴行受けて、受けてる時や、そのまま意識が遠く時に、このお母さんは何も思いながら、亡くなったのか、自分が殺されるのに、息子にごめんねなんて、思って逝ったのかもと思うと、気の毒すぎる。

 

 

スポンサーリンク
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)