尾道市因島!強盗殺傷事件!犯人公開!名前と顔は?凶器は斧?未だ逃走中!

18日未明、広島県尾道市因島のコンビニで

強盗殺傷事件が起こりました。

瀬戸内海に浮かぶ小さな島での強盗殺傷事件。

犯人はいまだ逃走中。

住民も不安な事でしょう。

犯人の特徴や事件概要について調べてみました。

スポンサーリンク



事件概要

18日午前1時すぎ、尾道市因島重井町のコンビニエンスストア「ローソン因島重井店」で、男が、店員の20歳と46歳の男性2人に、刃物を突き付けて「金を出せ」と脅し、レジから現金約2万円を奪い、2人の顔に液体をかけて逃走した。2人は目や鼻の痛みを訴えており、尾道署が強盗致傷事件として捜査している。  同署によると男は30~40歳くらいで、身長約170センチの中肉。黒の目出し帽に水色の作業着、眼鏡、白い作業用手袋をしていた。店内には店員2人と客1人がいた。現場は瀬戸内しまなみ海道因島北インターチェンジの西約300メートルの住宅地。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

広島県尾道市因島重井町。島民が寝静まっているであろう時間帯。

コンビニで30~40代の男が現金およそ2万円を奪い逃走。

手斧のようなものを突き付けて脅したようです。

店員2人に液体のようなものをかけて逃走したそうですが、

この液体は何なのでしょう。

軽傷だということですが、一歩間違えると大惨事。

考えただけでぞっとします。

犯人は未だ逃走中とのことなので、追って調べていきたいと思います。

スポンサーリンク



 

犯人の名前と顔は?

 

残念ながらどのメディアでも報じておらず、

顔と名前は見つけられませんでした。

小さな島での犯行ということで、早く犯人特定出来ることに期待です。

追って調べていきたいと思います。

スポンサーリンク



 

 

犯人の特徴は?

引用:https://www.msn.com/

 

・30~40歳くらいの男性

・身長170センチほど

・中肉

・水色の作業着に黒色の目出し帽

目出し帽をしていたということで、やはり顔の特定が難しいのでしょうか。

水色の作業着は特定しやすそうですね。

凶器は?

 

刃物のようなもの、手斧のようなものとも報道されています。

手斧の確立が高いですかね。

どちらにせよ危険なものです。

逃走時、液体のようなものをかけたということですが、この液体についての特定はまだできていません。

液体をかけられた店員は軽傷だったとのことで、塩酸などの危険なものではなさそうですが・・・目や鼻に痛みを訴えているとのこと。

いきなり顔に液体をかけられるなんて、恐怖でしかありません。

刃物で脅したうえに液体までかける。

本当に悪質です。

スポンサーリンク



 

事件現場は?

尾道市因島重井町2284のコンビニエンスストア

「ローソン因島重井店」

駐車場がとても広いですね。

この場所からどのように逃走していったのでしょう・・・

 

ネットの声

 

コンビニだと防犯カメラが沢山あるから直ぐに捕まりそうだけどね。
でも何の薬品の液体をかけたんだろう( ˙꒳​˙ )???

 

土地勘が完璧でなければ逃げ切れない場所だな

 

島内にある貴重なコンビニ。こんな事件があってはならない。
小さい島だから、住人はみんな不安で仕方ないだろう。
一刻も早く犯人を逮捕し実刑を与えて欲しい。

 

店員はお金を差し出しているのに危害を加えるのは許せない

 

手斧最強、包丁より怖い。犯人は斧持ってるなら近くの人かもね。

 

1日でも早く犯人が捕まる事を願っています。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)