【千葉県柏市】本田裕昭の顔は?Facebookは?場所特定?動機は?心中?

5日の16時ごろ、本田裕昭容疑者が逮捕されたという報道がYahoo!ニュースで流れました。

 

事件が起きたのは、4日午後10時半ごろ。

内容は、千葉・柏市で本田裕昭容疑者(47)が、父親を殺害したというものです。

本田容疑者自身が、110番通報をし、「父親を殺した」という供述をしていたそうです。

 

それでは、ニュースの概要と本田容疑者の顔写真やSNS、事件場所など詳しい情報を見ていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

ニュース概要

 

以下が、Yahoo!ニュースで報道された、記事になります。

 

47歳の男が殺害したのは父親とみられている。 殺人の疑いで逮捕された本田裕昭容疑者(47)は4日午後10時半ごろ、千葉・柏市の自宅マンションで、父親とみられる70代の男性の首などを刃物で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。

本田容疑者は犯行後、「父を包丁で刺した」と自ら110番通報していて、調べに対し、容疑を認めている。 警察は、死亡したのは父親とみて、また本田容疑者が腹部をけがしていることから、犯行後に自殺を図った可能性もあるとみて調べている。

参照:Yahoo!ニュース

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

本田裕昭の顔写真や顔画像

 

残念ですが、公開はされていない様です。

 

公開され次第、お伝えしたいと思います。

続報をお待ちください!

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

本田裕昭のFacebookは?

本田裕昭の名前で、検索してみたところ、4件ほど同姓同名の方がいましたが、特定できる情報もなく、特定には至りませんでした。

 

もし、今後特定できるようなことがあれば、お伝えいたします。

ほかのSNSについても同様、なにか事件に関する情報が見つかり次第、追って連絡したいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

場所特定?

事件が起きたのは、千葉県柏市の白いマンションです。

これは、本田容疑者の自宅らしいです。

部屋はおそらく、2階以上ですね。

以下が、付近の地図です。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

動機は心中?

記事の後半に、本田容疑者は、自分で通報し、腹部もケガをしていたとあります。

もめた際にけがをしたのか、殺してしまったことに対して罪悪感を抱いて自殺しようとしたのか、心中だったのか。

可能性としては、3つで、一番状況的に可能性が高いのは、もめた際にけがをした場合でしょう。

でも、警察は自殺未遂の可能性も考えています。

ということは、殺して、自分も死ぬ気だったけれど、何らかの原因でそれができなくなり、わざわざ通報したということですかね?

 

無理心中

恋愛のもつれから恋人を殺害して自殺する場合など、相手の合意無く行われる心中で、首謀者が相手を殺害したうえで自殺を図る。実際は殺人として扱われ、首謀者が生き残れば殺人罪に問われる。

自分が自殺しようとしたとき、自分の子・親・配偶者など同居者が現世に残されるのを不憫に思い、同居者を殺して自殺するなど、相手の意志や人権を無視したケースもある。

一家心中を図り、親が家族を殺害したあと自分も自殺をしようとしながら死にきれず生き延びた場合など、非難の意味を込めて無理心中と呼ぶ場合がある。

ストーカーが最終手段としてストーカー被害者を殺害して自殺するケースもある

参照:無理心中ーwiki

 

70代の父親なので、少し介護するには若いかもしれませんが、介護とかにつかれたなどの原因でしょうか。

自分の意見を認めてくれいない等が原因でしょうか。

 

それとも、金遣いやパチンコ、酒とかが原因でしょうか。

動機について詳しい記述がないため、分かりませんが、警察の方で、腹部のケガについても詳しく調査しているようなので、続報を待ちたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

皆の口コミは?

 

父親に同情する意見が多いですね。

 

自分の息子に殺されたと思うと切ないなぁ。育て方を間違えたと諦めるしかないのか。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

こう言う類の事件、我が子が誕生した時にまさかこの我が子に殺められるとは誰も思わなかっただろうに。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

7040問題だね。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

7040問題:50代(40代)の引きこもりの子と80代(70代)の親という家族が増えてくるという問題。

従来は、引きこもりは若者が多かったのですが、その若者が社会に出ずにそのまま中高年層になり、親も年を取るため、高齢の親に中年の引きこもりという家族ができてしまうのです。

親が裕福だった家庭も多く、今までは明るみに出ませんでしたが、近年の不況で裕福だった家庭も困窮。

そのうえ、親は年を取り、定年の年齢に。

親からのSOSで発覚するケースが多いそうです。

確かに、それで親から言われて、自暴自棄になって、親を殺して自分も・・・

可能性はなくはないですが、できればせめてもっと違う理由であって欲しいです。

 

介護の可能性もあると書きましたが、子供が引きこもりになるのは、親の介護をするためという場合もあるようですね。

それで限界を感じて心中という可能性もあるわけです。

 

これで、息子が引きこもりなどの社会から断絶系だとしたらほんとなんで産まれて来たんだろうという存在だな。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

鶴だって恩返しするのに。

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

 

家を出ればよかったのに

参照:Yahoo!ニュース コメント

 

確かに、殺すくらいなら家出ればいいですよね。

 

スポンサーリンク



 

 

 

最後に

このような悲しい事件はこりごりです。

殺してしまう前に、一呼吸おいて、自分のしようとしていることを考え直してほしいです。

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)