北海道に隕石落下?火球の目撃情報や落下場所!今回の騒動はデマ?隕石は通過しただけ?

26日の20時ごろに隕石が落下、また強い揺れを感じたという報告がtwitter上で多数寄せられました。

 

映像も多く挙げられており、また投稿されている時刻は同時期、複数の地点で観測されるなど隕石の落下は本当なのではという気持ちになってきますね。

 

真相は一体どのようなものなのでしょうか。ことの詳細を見ていきましょう。




 

隕石の発見情報

 

 

 

20時周辺にかけて目撃情報が多く寄せられていますね。

 

隕石の接近に関して事前情報は全くありませんでしたから

 

目の当たりにした方々は非常に驚いたことでしょうね。

 

 

 

隕石が落下したと思われる時間帯に、北海道内では強い揺れを感じたという声が寄せられており

 

そのタイミングの同時性から「隕石の落下によって地震が起きたのでは?」という憶測が飛び交っています。

 

映像を見せられると信じてしまいそうですが、真相はどのようなものなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 




 

隕石が落下した場所は?

 

隕石の落下場所については特定されていません。

 

目撃情報では北海道と囁く声が多いですが、北海道のどこであるのか

 

またそもそも北海道に落ちたのかなどを裏付ける情報は出てきていません。

 

北海道に落ちたということを裏付ける情報が落下する様子の目撃情報・同時期に起きた地震との紐付けだけで

 

落下地点を撮影した映像は見つかっていませんので場所の特定はまだ難しいと言った段階です。

 

新たな情報が見つかり次第報告します。




 

隕石落下の被害は?地震はそもそもなかった?

 

窓がガタガタガタガタと揺れましたね。
地震?と思ったけど揺れはないし風の音もせず。
Twitterを見ると札幌市だけでないようです。
何だったんだろう…

 

豊平区ですが、ガタガタと家が一瞬だけ揺れたので、地震来たかと思った。Youtube見てたので、爆発音は聞こえなかったけど、時計をパッと見たら、丁度8時頃でした。原因不明なのですね。怖い…

 

Yahoo!ニュースでは以上のようなコメントが寄せられていました。

 

複数の人から同時期に揺れを感じたというコメントが寄せられています。

 

ここで地震の情報について見てみましょう。

 

北海道防災情報

上記の北海道防災情報の記録を見ると地震についての記録は報告されていません。

 

まだ情報が更新されていないだけかもしれませんが一日たった現時点で更新されていないというのは非常に考えにくいことでもあります。

 

しかし隕石の落下によるは「地震」というカウントをされていないということも考えられますので、

 

同時に何人も揺れを感じたということをみるに「揺れ」自体は起きたのかもしれませんね。

 

今回の隕石騒動とはまた別のことに原因があるという可能性はありそうです。

 




 

今回の件について現地の消防隊員が調査!

 

4月26日午後8時ごろ、インターネット上に、札幌市内を中心に「爆発音が聞こえた」との書き込みが相次ぎました。  通報を受けて、消防が出動しましたが、爆発などは確認できませんでした。  また、気象台、陸上自衛隊、航空自衛隊などでは該当する気象現象や訓練などは確認できないとしています。

引用:Yahoo!ニュース

 

今回の騒動について現地の消防隊員が調査をしました。

 

結果は爆発自体確認できず、また消防隊員の現地調査以外にも

 

気象台、陸上自衛隊、航空自衛隊の情報からも隕石の存在を支持するような情報は出てきていません。

 

調査範囲が北海道という広大な土地であることから隕石落下地点の特定に至っていないという可能性や

 

そもそも北海道近くの国外に落ちた可能性も考えられます。

 

現時点では詳しい情報は見つかっていませんので

 

有力な情報が入り次第報告いたします。

 




 

今回の騒動の真偽は?デマ?隕石は通過しただけ?

 

結局今回の騒動の真相はどのようなものだったのでしょうか。

 

 

この動画を見て欲しいのですが、撮影時間が23時になっています。

 

今回隕石が落ちだ時間は20時ごろということで目撃情報の撮影時間とは大きなズレが生じてしまっていますよね。

 

用いたドライブレコーダーの設定時間がズレてしまっているという可能性や

 

また今回の騒動に乗じてバズろうとこの人だけが捏造の動画を作っただけで、他の目撃情報は正しいものであるという可能性もあります。

 

ただ地震の報告がないことや、消防隊員の調査・自衛隊の報告からも隕石の存在を支持する情報がないことから

 

デマである可能性が高いのでは?と思ってしまいますよね。

 

集団で映像を作って同時期に流すということをすれば誤った情報であっても信じられることもありますので

 

もしかすると集団によるデマという説も考えられますよね。

 

ただ先ほども言った通り、北海道という広い土地の中での調査の困難さという観点から、

 

消防隊の調査が不十分で隕石の発見に至っていないという可能性は大いにあります。

 

結局は落下した隕石の現物や落下場所の映像を見てみないことにはなんとも言えない事件です。

 

今後の新たな情報に注目ですね。

 

SNSのみならずヤフコメにも多くの報告がありますが、そういった事象が発生したのは事実のようですね。爆発事故であれば消防が確認できるはずなので、非常に小さな隕石が通過した際の衝撃波だと考えるのが自然ではないでしょうか。
真偽不明ながら火球の映像もありますが、火球に関する情報はどうも方角がまちまちですね。ちなみに今はこと座流星群の時期です。

 

また隕石は通過しただけでは?という声も。

 

発見情報は多数あれど、消防隊が発見に至っていない。

 

ただ揺れや突風が起きたということの原因が隕石にあると仮定すると隕石が通過しだだけでその影響で揺れなどが生じたと考える線もありそうです。

 




 

世間の声

窓がガタガタガタガタと揺れましたね。
地震?と思ったけど揺れはないし風の音もせず。
Twitterを見ると札幌市だけでないようです。
何だったんだろう…

 

中央区でも、数秒地震の揺れとは違うバイブレーション的な振動がありました。
今まで経験した事のない不思議な揺れ方でした。

 

岩見沢です。時間は覚えてないけど、窓ガラスが揺れる音のような不可思議な現象がありました。地震?と思ってじっとしてましたが違う。アパートの屋根から雪が落ちる時のような音にも似ていて、いやそれはありえないしとすぐわかったのですが、時間は明るい時間だったようにおもいます。

 

夜8時頃、自分は札幌市手稲区内の2階の事務所で感じました。
窓サッシがガタガタ揺れました、地震情報もなく、突風が吹いた訳でもなかったのでなんだろうと?居合わせた人と話していました。
他のコメントを見ていますが、結構広範囲で起きていたのは間違いなさそうですね。

 

江別市も一瞬の衝撃がありました。
ついこの前の内浦湾が震源地の地震がまさにこんな感じでした。
震度は大きくなかったのに、ちょうど伊達市内にいて凄い衝撃波を感じました。
何か大きな災害の前ぶれの予感がします。

 

地震?と思いテレビ付けました。
地震前の地響きみたいな感じだったけど、照明も揺れてないし、何だったんだろう~と家族と話してました。

 

隕石が落ちた時間帯に突風や揺れを感じたという報告が多数寄せられていますね。

 

起きた場所は非常に広範囲、また発生場所も複数地点でかつ同時に報告されていますので突風や揺れが起きたということは確かなのかもしれません。

 

コメントにある通り何変わることの前触れなような気もするので早く真相が明らかになって欲しいものです。




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)