事件・事故

【北海道江別市】自宅を燃やそうとした男の顔!facebook!動機がヤバい!

北海道江別市野幌町で介護に疲れた男性が自宅を燃やし、一緒に死のうとした事件が発生しました。

 

事件を詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク



事件概要!

出典:https://news.yahoo.co.jp

北海道江別市野幌町で2月5日の午後9時頃、自宅で新聞紙にライターで火をつけて、居間のカーペットを燃やそうとした無職の男(72)が逮捕されました。
警察によると、男は火をつけた後自力消化のあたりましたが、カーペットの火がくすぶっていたため、72歳の妻が警察に通報しました。
ケガ人はでなっかたそうです!
男が思いとどまって自己消化に当たったので大惨事にいたらなくて本当によかったです!
男は「妻が認知症でストレスが溜まり、一緒に死のうと思った」と話し、容疑を認めているそうです!
認知症による介護疲れでですね・・・
追い詰められたら誰かに相談することはできなかったのでしょうか?
身内に相談できなくても行政機関など相談するところがあると思うのでぜひそちらに相談していただきたいです!

スポンサーリンク



自宅を燃そうとした男性のプロフィール!

名前:不明

 

年齢:72歳

 

職業:無職

 

住所:北海道江別市野幌町

比較的小さな町のようですね。

孤立はしてなさそうですが、周りに頼れそうな人はいなかったのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

本件のfacebook!

 

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症とは?

最近よく聞く認知症。

 

症状について調べてみました。

認知症について知っておきたい基礎知識

知っていますか?認知症のこと

認知症は何かの病気によって起こる
症状や状態の総称です。
老化によるもの忘れと認知症はちがいます。

誰でも年齢とともに、もの覚えがわるくなったり、人の名前が思い出せなくなったりします。こうした「もの忘れ」は脳の老化によるものです。しかし、認知症は「老化によるもの忘れ」とは違います。認知症は、何かの病気によって脳の神経細胞が壊れるために起こる症状や状態をいいます。そして認知症が進行すると、だんだんと理解する力や判断する力がなくなって、社会生活や日常生活に支障が出てくるようになります。

老化によるもの忘れと認知症のちがい

老化によるもの忘れと認知症のちがい

認知症のほとんどを占める、三大認知症

三大認知症

認知症のうち、およそ半数はアルツハイマー型認知症です。次に多いのがレビー小体型認知症、そして血管性認知症と続きます。これらは「三大認知症」といわれ、全体の約85%を占めています。残りの15%の認知症の中には、下で説明している治るタイプの認知症などがあります。

三大認知症のそれぞれの特徴

三大認知症のそれぞれの特徴

出典:https://sodan.e-65.net

老化によるもの忘れだと、自覚しているのに対し認知症のかたは自覚がないのですね・・・

 

これでは介護がなかなか大変そうですね。

 

日常生活にも支障がでるほどなので介護する側は相当な根気がいると思われます。

 

本人はいたって普通とおもっていますもんね・・・

 

被害にあった奥さんがどのタイプの認知症か分かりませんがアルツハイマー型ならもの忘れ・徘徊・物とられ妄想・取りつくりなどの症状があります。

 

想像だけでしかありませんが相当大変なことは理解できます。

 

しかし、一緒に死のうとはしてはいけません!

 

認知症が進行してくると判断する能力がなくなるとあるのですが、よく奥さんは警察に通報できましたね!

 

まだ判断力があるレベルだったのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク



介護に疲れたら

介護に疲れを感じる前に、高齢者支援サービスを利用したり、専門的なことを相談できる人を見つける、介護スキルを身につけることが大切だそうです!

 

言うのは簡単ですが、自分自身を守るためにぜひ覚えて頂きたいです!

 

 

 

スポンサーリンク



世間の声は?

80代半ばを過ぎた両親を一人で看ているが、心身ともに疲れる。
これが老々介護ともなると…

何の苦労もなく穏やかな老後を過ごせる人達は恵まれてるよなぁ。

 

ほんとうに辛いと思う
経験者じゃなきゃ分からない事ばかりある
何度も同じ事を言っても筋道立てて説明しても理解しない、出来ない人の面倒をどちらかが死ぬまで強制されるのだから

 

おじいちゃんが認知症だったけど
ちょっとトイレに行って戻ってくるともういなくて
探しに行くっていう事は何回もあった
高齢でそんなに早く歩けないはずなのに全然見つからなくて
かなり遠いところまで歩いて行ってるのが不思議だった
当時は子供だったから介護する立場にはなかったけど
本当に大変な事だと思います

 

私の知人も同じような悩みを
トイレの前で用を足してしまうようになったので、自宅では無理だって
でも、なかなか、自宅から離してしまう事って出来ないんですよね。
旦那の気持ち、理解は出来る。
けど、72歳、しっかりしてほしい。
どんな方法があるか、学んでほし。

 

辛いのだろう。
だけど火を点けてしまっては周囲への迷惑。

だけど考える余裕なんてきっとないですよね。

旦那さんも、さぞ辛かったと思います。
72歳の妻が警察に通報しましたって、妻は認知症なんですよね?
なんだかよくわかんない事件ですね。
無論やってはいけないが、気持ちはわからんでもない。
大変なのはわかるが、他人を死傷させたり、財産を失わせる迷惑をかけてはいけない
これって辛いぞ。
認知症が進むだけで、明るい未来は無い。
身体は動くから余計に手に負えない。
団塊世代が後期高齢を迎え、今後同様の事件は増えるだろ。