林大輔の顔画像!ヤバイ動機とは?50代女性突き飛ばされ腰を骨折

東京・墨田区の錦糸町駅前で、50代女性を突き飛ばし腰を骨折させた事件が起こりました。

容疑者は林大輔(34)という人物。

犯行動機や顔画像とは?!!facebookやTwitterで調査しました!

林大輔容疑者は「全く覚えていない」と容疑を否認しているといいます。

しかし他でも同様の事件が頻発!警察は余罪があるとみている。

真相について見ていきましょう。

スポンサーリンク





事件概要

すれ違いざまに突然、突き飛ばしたということです。

林大輔容疑者(34)は今年4月、東京・墨田区のJR錦糸町駅前で50代の女性を突き飛ばして腰の骨を折るなどの大けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、付近の防犯カメラには林容疑者がすれ違いざまに突然、女性を突き飛ばす姿が映っていたということです。取り調べに対して林容疑者は、「全く覚えていません」と容疑を否認しています。東京・江東区や港区でも、林容疑者によるとみられる同様の突き飛ばし被害が相次いでいて、警視庁は余罪があるとみて調べています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

東京のJR錦糸町駅前の歩道で、通行人の女性をすれ違いざまに突き飛ばし骨折させたとして、34歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、江東区に住む林大輔容疑者(34)で、今年4月、墨田区のJR錦糸町駅前の歩道で、すれ違う際に体が触れそうになった通行人の女性(50代)を突き飛ばし、腰を骨折させた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、墨田区内では同様の事件が相次いでいますが、林容疑者は先月11日にも別の女性を突き飛ばしたとみられ、目撃者が交番に届け出たことから、関与が浮上したということです。取り調べに対し、「全く覚えていない」と容疑を否認しています。(18日10:28)

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

逮捕されたのは林大輔容疑者(34)、被害にあった女性(50代)は腰を骨折する大けがを負いました。女性とすれ違う際に、身体が触れそうになり突き飛ばしたとみられています。

事件があった場所は東京都墨田区のJR錦糸町駅前の歩道。

出典:https://www.google.com/

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

容疑に対しては「覚えていない」と否認しています。

しかし警視庁によると、付近の防犯カメラの映像に女性を突き飛ばす決定的瞬間がうつっていといいます。

これは言い逃れできない事実。

 

さらに先月11日にも別の女性を突き飛ばしたとみられています。

この事件は目撃者が交番に届け出たことで明るみに出ました。

このような突き飛ばし被害が、墨田区のほかにも江東区や港区で立て続けに起こっています。林大輔容疑者に話して他にも犯している罪があるのではないかとみて捜査しています。

 

スポンサーリンク





犯行動機

取り調べに対して林容疑者は、「全く覚えていません」と容疑を否認しています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

林大輔容疑者は調べに対し「全く覚えていません」と容疑を否認しています。

防犯カメラの映像にも証拠が残っているので罪を犯したのははっきりしている。

言い逃れはできないのではないでしょうか。

 

ただ気になるのはどうして大ケガを負わせるまでに高圧的に突き飛ばしたのか。

考えられる原因は、

・すれ違う際に身体が触れそうになったのが嫌だった

・ムシャクシャしていた

・先に女性がぶつかってきたから仕返しした

・ストレスを発散した

などが考えられます。

 

スポンサーリンク





林大輔容疑者のプロフィールや顔写真!facebookやTwitterで調査

プロフィール

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/

名前:林大輔

年齢:34歳

住所:江東区在住

出典:https://images.app.goo.gl/itPxNbcQgUZxKSRA7

こちらでは、facebookやTwitterを利用しているのでは?と思い林大輔容疑者を調査。

しかしアカウントの特定には至れませんでした。新たな事実が分かり次第更新させていただきます。

すれ違う際に身体が触れそうになったのが事実なら、現場は混み合っていたと予想されます。そんな中での突き飛ばし・・・目撃者も多数いるのではないでしょうか。

林容疑者とすれ違うのが女性であれば誰でも同じ事態になる可能性があったのか?

そう考えると恐ろしい。

 

スポンサーリンク





林大輔容疑者の罪は傷害罪

林大輔容疑者が犯した罪は傷害罪にあたります。

傷害罪ってどんな罪?

傷害罪とは、人の身体に傷害を負わせる行為に関する犯罪で15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。

「相手を殴って怪我をさせたら」というイメージが一般的ですが、例えば、精神的苦痛を与え続けて相手がうつ病になっても傷害罪になります。

対して、被害者が怪我をしなければ暴行罪になりますし、仮に被害者が死亡したのであれば、過失致死傷罪になります。このように、傷害罪に関連犯罪の種類もさまざまです。

出典:https://keiji-pro.com/columns/28/

相手にけがを負わせた場合以外にも精神的苦痛を与え続けて相手をうつ病にさせた場合も傷害罪になるのだそう。

傷害罪は

15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

が課せられます。

・被害者がけがをしなかった場合⇒暴行罪

・被害者が死亡した場合⇒過失致死傷罪

に該当するのだそう。

今回は骨折という怪我を負わせたから傷害罪になるのでしょう。

スポンサーリンク





ネットでの声

・他人を突き飛ばしたことを覚えていない男…生かしておいて何かの役に立ちます?

・凄い勢いで当たってくる人、痛い思いをしたことが何度もあるが、まさか確信犯だったとは!!!ストレスのはけ口か。重罪にしてほしい。

・何故、自分より弱い女性を狙うのでしょうか?
すれ違いざまに突き飛ばすなんて酷すぎます。
被害者がかわいそうです。

・無差別殺人の簡易版と思える。誰でもいいから弱い立場の人間を痛めつけたがる人間は極めて危険。

ここ20年ほどでDNA鑑定は当然の捜査方法になっているが、今後はこういう人物の「顔認証登録」は必要である。

過去にそういう事件を起こした人間が公の場にでてきたら監督部門に警報を流すシステムの開発をしてはどうかと思う。
テロ防止にすでに開発中かも知れないが。

・昔からある事件だけど違うのは防犯カメラがある事
ドラレコもそうだし やられ損で終わらなくなった。
プライバシーとか何とか言ってる場合じゃないと思う。

・最近の報道で 28歳無職男性が突然車のフロントガラスを割るとか 学校内での先生同士の虐めとか 30歳代男性が50歳女性に対して見てるだけでキモいと暴言とか 何か成人を回った大人でありながら している事 やっている事 言っている事が子供顔負けな レベルが低すぎる大人が増えすぎている様に思います。今回の件も防犯ビデオが有るのも判っているはずだと思うんですが それに写っているにもかかわらず否認する している事が何かしら心の闇的に映るんですがね。正直さに欠乏し 切れやすく 嘘をつきそれを押し通す 疑問的な行動が多すぎます。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

まとめ

林大輔容疑者が通行人の女性を突き飛ばし、腰を骨折させた事件。

林容疑者が犯した罪は傷害罪にあたります。

分かっている事件の2件の被害者はどちらも女性。

弱い立場の女性を狙った犯行だとしたら卑劣です。

おちおち道路も歩けません。

もっと安心して過ごせる平和な世の中になってほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です