事件・事故

原田泳幸の顔!facebook!妻を暴行した動機がヤバすぎる!

自宅で妻に暴力を振るったとして日本マクドナルド元社長原田泳幸(72)が逮捕されました。

 

プロの経営者とうたわれていたそうです!

 

なぜ暴力事件を起こしてしまったのでしょうか。

 

詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク



事件概要!

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

米アップルの日本法人から日本マクドナルドHD、ベネッセホールディングスのトップを渡り歩いた「プロの経営者」原田泳幸(72)が逮捕されまいした!

 

逮捕容疑は妻に対する暴力です!

 

素手で殴っていたのかと思うと、ゴルフの練習器具で腕や脚を殴ったそうです!

 

暴力ではなく殺人未遂になってもおかしくないレベルの暴行事件です!

 

事件の発覚は妻自身が警察に通報し発覚したそうです!

 

「プロの経営者」とも呼ばれる人とが妻に暴力を振るうなんて・・・

 

本人は否認していますので事実だとしたら様々な会社のトップに時代に”パワハラ”みたいなことが行われてなかったのか気になるとこです。

 

また暴力事件とは関係ないですが、マクドナルドとベネッセを破壊した原田泳幸氏とのうわさもあるので詳しくみていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク



原田泳幸のプロフィール!

名前:原田泳幸(はらだ えいこう)

 

年齢:72歳

 

職業:タピオカ入りミルクティーなどの専門店を展開する「ゴンチャジャパン」(渋谷区)の会長兼社長

 

出身地:長崎県

現住所:不明

 

職歴:2004年に米アップルコンピュータ―(現アップル)から転身、

 

日本マクドナルドの社長や会長を務める。

 

14年6月から2年間、ベネッセホールディングンスの会長兼社長を務める。

 

19年12月にゴンチャジャパアンの社長に就任。

大手の企業の社長や会長を兼任できるってことは相当やり手の経営者だったのかもしれないですね。

マクドナルドとベネッセを破壊した原田泳幸氏の噂が気になるので調べてみました!

 

 

 

スポンサーリンク



マクドナルドとベネッセを破壊した原田泳幸氏って本当?

マクドナルドでの失策

マクドナルドの「らしさ」とは、何か。現場や顧客を大事にする「ピープルビジネス」だったはずだ。創業者の藤田氏は「ピープルビシネス」を徹底させた。地域に密着して、地元の幼稚園と連携して園児のバースデーパーティーをしたり、子どもたちにハンバーガーづくりを体験させたりして、「愛されるマック」に努めてきた。子どもの頃から親しみを持たせ、長い年月、家族と向き合い、その子どもたちが親になっても引き続きマクドナルドを家族ぐるみで利用してもらう。20年以上という長期の信頼関係を築くというビジネスモデルだった。

だが、原田氏の流儀は、そんな息の長いビジネスには、そもそも向いていなかった。生き馬の目を抜くような、切った張ったの勝負を陣頭に立って遂行する経営スタイルが身上だ。高い株価(の維持)と短期的利益を最優先する米国仕込みの経営である。原田流の効率経営のもとでは、品質、サービス、清潔感、お値打ち感という現場力がないがしろにされた。その結果、マクドナルドは安かろう悪かろうのイメージを消費者に植え付けてしまった。「マックらしさ」を失ったことが、消費者のマック離れを引き起こした。

出典:https://biz-journal.jp/

 

ベネッセでの失策

原田氏は14年6月21日、ベネッセHDの株主総会で取締役に選任され会長兼社長に就任した。その直後、子会社の通信教育大手、ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ」の個人情報の漏洩事件が発覚した。流出した個人情報は2895万人分にのぼった。この事件では、原田氏の初期対応の稚拙さが目立った。流出を公表した7月9日の会見では、金銭的謝罪は考えていないことを強調するとともに、名指しこそ控えたものの、流出情報を利用した同業者のジャストシステムの経営陣の倫理観を問う発言を繰り返した。

それから8日後の7月17日の会見では、「ベネッセは加害者か被害者か」と問われる事態となった。原田は「迷惑をおかけしたという意味では加害者と思っている」と答えた。金銭的補償の必要はないとしていたが、200億円の原資を用意して金銭補償する方針を表明するなど対応が揺れた。1人500円の金券を配布することで決着を図ろうとしたが、今度はあまりに金額が少なかったことから集団訴訟が起きた。

出典:https://biz-journal.jp/

こうして調べてみるとなかなかひどいものですね・・・

マクドナルドでは前経営者のやり方を全否定し、やりかたをガラッと変えマック離れを起こさせ、

ベネッセでは結局後手後手の対応になり、クレームが上がってから対応したり・・・

 

こういう経営者をプロと呼んでいいのでしょうか。

 

もしかしたら職場内でも原田泳幸容疑者が気に入らないことがあれば、暴力で解決していたのでしょうか。

家庭内でやっていることは職場でもやっていることが多いですよね。

 

詳細がわかり次第更新させて頂きます!

 

 

 

スポンサーリンク



原田泳幸容疑者の妻は?

名前:谷村 有美(たにむら ゆみ)

 

年齢:55歳

 

住所:不明

 

職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家

 

所属事務所:アップフロントプロモーション

 

シンガーソングライターということですので今後の活動に影響がでるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク



原田泳幸の顔写真!

有名人ですのでたくさん公開されています。

 

本も出版していたみたいですね。

写真を見る限りでは優しそうなおじいちゃんていいうイメージですけど・・・

 

人は見かけによらないですね!

 

 

スポンサーリンク



原田泳幸のfacebook!

原田泳幸容疑者の事務所のfacebookは見つけることができたのですが、個人のFacebookは特定することができませんでした。

 

特定出来次第更新させていただきます!

 

 

 

スポンサーリンク



世間の声は?

女性に手を上げる時点で言語道断であるのに、物を使ってとなると精神的な部分で相当深刻に問題あり。おそらく今までもDVがあったのだろうが、いよいよ限度を超えてきたところで通報したのだろう。随分もてはやされた経営者であったが、この一件で彼は終わった。

 

ああ、この方ね。
「経営のプロ」さん。
そんなものが存在するなら、その人にコンサルしてもらえば世の中潰れる会社はなくなるだろうが、現実の実績は逆のようで。
必要なのは事業のプロであって、肩書だけで報酬取る人じゃない。
家族とすら言葉でわかりあえず、暴力を振るう人なんて、期待してきたほうが間違ってると思いますね。

 

ゴルフの練習器具で殴る…ゴルフクラブで殴ったのか?暴行どころか殺人未遂になってもおかしくない危険行為
日本マクドナルドやベネッセの業績悪化させて企業破壊したクラッシャー原田
企業だけでなく妻まで破壊する危険人物に企業トップの資質はない
もうプロ経営者としてオファーもなくなるでしょう

 

妻が通報するのはよっぽどの事態やで。

影響は計り知れない。

 

これは日本特有の組織社会の構造的欠陥だな。
組織のトップは周りが忖度しすぎて意見を言わず、自分が偉いと錯覚させ、傍若無人な振る舞いをしても構わないと思ちゃうんだろうな。
森元首相も同じだろう。
こういう事件に対し、厳しい目を向ける必要があるのだろう。

 

「俺はできる」「俺は偉い」と、思っているんで
少しでも逆らうと「教育の一環」と勘違いして、暴力振るっちゃう
んだろうね。

 

こういう外で、すごいストレスがある人が、家で暴力を振るうっていうのは、ドラマでもよくある話。

奥さんだから、示談とか無理そう。

 

スポンサーリンク