小山貴之の顔!Facebook!隣人に強盗!ローンが払えなかった?

3月25日、東京都青梅市友田町で、

小山貴之容疑者(61)が、強盗と住居侵入の疑いで逮捕されました。

小山容疑者が狙ったのは、隣に住む、目の不自由な高齢女性だったそうです。

身体が不自由なお年寄りを狙う卑劣な犯行・・・

事件はどうして起きたのでしょう?

そして、小山容疑者はどのような人物だったのでしょう?

詳しく調べてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

 

事件は2月14日午後3時すぎ、東京都青梅市のマンションで起きた。 隣に住む目の不自由な77歳の女性の部屋に行き、玄関のチャイムを鳴らした小山容疑者。この時、ヤマダと偽名を名乗ったという。 そこへ目の不自由な77歳の女性が出てくると、小山容疑者は女性の頭にジャンパーをかぶせ顔を粘着テープで縛った。

出典:Yahoo!ニュース

 

事件が起きたのは、2月14日のバレンタインデーに遡ります。

小山容疑者(61)は、隣に住む目の不自由な女性(77)の部屋に行き、

玄関のチャイムを鳴らしたそうです。

その際、「ヤマダ」と偽名を名乗ったとのこと。

事件とは直接関係ないのですが

なかなかインパクトのあるイメージCGですね。

出典:Yahoo!ニュース

女性が出てくると、女性の頭にジャンパーをかぶせて、

部屋の中に侵入しました。

まず向かったのは和室。

そこで女性の手足を粘着テープで縛り、こう言ったという。 「金を出せ。キャッシュカードの暗証番号を教えろ」

その後、小山容疑者は現金約4万円やキャッシュカードを奪い、女性をこう脅していた。

「とにかく人に言うな。警察に言ったら他の者が来て殺されるぞ」

出典:Yahoo!ニュース

身体の不自由なお年寄りに対する強盗行為の卑劣さを思うと、

こんなイメージCGにされても仕方がないのかもしれません。

しかも、隣に住んでいた人ですからね・・・

本当に怖いです。

犯行直後、一度マンションを出て奪ったキャッシュカードで現金を引き出そうとしたが、引き出すことができなかったため約1時間後、再び被害者の部屋へ行きこう言ったという。

「暗証番号が違うじゃないか」

小山容疑者が去った後、自力で粘着テープを外したという被害女性は、その日のうちに110番通報した。

出典:Yahoo!ニュース

被害者は、本当の暗証番号ではない番号を教えたようです。

勇気ある行動ですね。

とはいえ、犯人が今回以上の凶悪犯だった場合、

逆上してより被害を受ける可能性があります・・・。

今回、被害女性に命に別状なく、本当によかったです。

スポンサーリンク



事件が起きた場所!東京都青梅市

出典:Yahoo!ニュース

事件が起きた現場は、東京都青梅市友田町のマンションです。

マンションの詳しい場所は不明ですが、

このマンションは賃貸ではなく、購入して住んでいたようです。

詳しい場所については、引き続きリサーチしてまいります。

 

スポンサーリンク



容疑者プロフィール

 

出典:Yahoo!ニュース

小山容疑者のプロフィールをまとめました。

  • 名前 小山貴之
  • 年齢 61歳
  • 職業 不詳
  • 住所 東京都青梅市友田町

職業不詳だそうです。

犯行が起きた2月14日は月曜日です。

午後3時ごろに隣の部屋に押し入ったようですが、

平日の昼間から、もっと他にすることがなかったのでしょうか・・・

出典:Yahoo!ニュース

同じマンションの住人の話によると、

トラブルメーカーで、住民が集まったときに

クレーマーのような発言をどんどんしていたそうです。

Facebookのアカウントを調べてみましたが、

同姓同名の方は多数いて、

住所からも特定することができませんでした。

小山容疑者については引き続きリサーチしてまいります!

スポンサーリンク



犯行の動機は?

出典:Yahoo!ニュース

犯行の動機ですが、小山容疑者はお金に困っていたようです。

警察の調べに対し、小山容疑者は容疑を認めていて

「住宅ローンのお金が足りず、どうしてもお金が必要だった」

と供述しているそうです。

金銭が絡んだからといって、隣の家の住人を襲ってしまったのは

本当に許されないことだと思います。

それも、目が不自由なことを知っていたとしたら・・・

罪を償ってほしいですね。

スポンサーリンク



みんなの声

高齢者が高齢者の障害者を狙う犯罪は許せない!障害者と知ってやる確信犯には重い刑を与えるべきだ。高齢化社会だけに、狙われる人が若い子もいるでしょうが高齢者が人口に占める割合が高いから犯罪の確率も高くなるんですね。何か、情けないって思います。若い人がやり過ぎるケースが以前目立った時代もありましたが、これからは高齢者が増加するのは否めません。弱い者いじめは絶対止めるべきだ。マジで許せません!理由なんか関係無いわ。

 

弱者にこのような行為が許されるはずがありません。粘着テープで同じようにして、刑務所で反省してもらいたいくらいです。再犯を思い留めさせるためにも厳罰にしてほしいものです。

 

刑期を終えて社会に戻って来ても、社会のためになるのかね。おとなしく人生を全うしてくれるのならまだしも、年齢を考えても更生といったって難しいであろうし。年齢的に出所後の処遇が難しい案件だななどと考えてしまいました。

 

視覚障害者と知っての犯行。
許せません。
情状酌量の余地なし、厳罰を望みます。

 

卑劣極まりない
目の不自由な方にとって、かなりの恐怖を感じたでしょう

こんな人間でもいつか刑期を終え出てくるのか
その頃には生活保護申請し、税金で暮らさせることになるかも知れないと思うと働く気力も失せる

 

割と近くに住んでいます
近いと言うだけで恐ろしさも更に増します。
お金を得る為には手段を選ばない!
更に脅迫までして……!
今は、悪い事したら必ずと言うくらい捕まるんだから。
悪事を考えてる人はその事を忘れてはいけない!
でもこの女性が無事で良かった
PTSDが心配されますが、本当に気の毒に思います。

 

小山容疑者に対して厳しい声が相次いでいました。

はたして、小山容疑者が心を入れ替える日は来るのでしょうか・・・。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)