愛知県安城市!50歳男性のスクーターと車が衝突した事故現場特定!なぜ逆走?

5月1日、午後9時ごろ、愛知県安城市の県道で、

逆走したスクーターと乗用車の衝突事故が発生しました。

 

車は、いきなり車線に進入してこられても、止まれないのに、罰則が科されるのでしょうか?

なぜ車線に進入し、逆走してしまったのでしょうか?

 

それでは、詳しくみていきたいと思います。

 

 

 




 

ニュース概要

 

以下が、Yahoo!ニュースで報道された記事になります。

県道を逆走したスクーターが乗用車と正面衝突 運転手が重体 愛知

1日夜、愛知県安城市で県道を逆走したスクーターが乗用車と衝突し、男性が意識不明の重体となっています。  1日午後9時ごろ、愛知県安城市三河安城町の県道で、スクーターと乗用車が正面衝突しました。  この事故でスクーターを運転していた50歳ぐらいの男性が意識不明の重体となっています。  現場は中央分離帯がある片側2車線の道路で、警察はスクーターが誤って反対車線に進入したとみています。

参照:Yahoo!ニュース

 

 

5月1日、午後9時ごろ。

 

愛知県安城市三河安城町の県道で、50歳男性の運転するスクーターと乗用車が正面衝突するという事故が発生しました。

スクーターが誤って反対車線に入ってしまい、乗用車と衝突したとみられています。

 

道路は、片側2車線で中央分離帯のある道路だということです。

 

スクーターでの逆走は、たまに見かけますが、意図的に行っている人が多いです。

 

誤って中央分離帯の反対側に進入することなどあるのでしょうか。

反対車線のお店に入りたかったとかでしょうか?

 

ぶつかられた車は、災難でしたね。

 

車の方に罰が科されるのでしょう・・・あまりにも可哀そうです。

 

明らかに相手のミスなのに、車側も事故を起こしたという事実が変われてしまうなんてかなり迷惑ですね。

事故現場の県道を調べたら、事故原因も分かるでしょうか。

 

まず、事故現場の県道を見ていきたいと思います。

 

 

 




 

事故現場特定!

 

この地図上の赤線で囲まれた範囲が、愛知県安城市三河安城町になります。

 

片側2車線道路と言っているので、おそらくこの298号線で縦に走っている方だと思われます。

安城知立線と書かれているので、安城市と知立市を結ぶ県道なのでしょう。

 

両側にお店が集まっているところが多いですね。

 

 

 

 




 

逆走の原因は?

交差点になっているところもあるので、曲がるはずが曲がり損ねて、車もいないし逆走しちゃえとかそういう考えで逆走したとしか思えないのですが・・・

 

店に入りたくて、斜めに行こうとしても、逆走にはなりますよね。

 

そうなりそうな箇所が何か所か見つかったので、原因はそれではないでしょうか。

 

 

警察の所見では、誤って車線に入ってしまったと書いてあります。

全く別の原因(酒気帯びとか)で本当に誤って入った可能性もありますが・・・

 

この表記ではちょっと分かりにくいですね。

 

県道や国道のスクーターの逆走は、結構頻繁に行われています。

新聞配達員などは、ヘルメットなしでさらに逆走している姿を見たという口コミも多いです。

 

その時は大丈夫でも、いずれはこんな事故に発展する可能性があります。

絶対に事故が起きないように、もっと取り締まりを強化するべきだと思います。

 

ニュースを見て、「あっ!」と思った人は、明日からと言わず、今すぐやめましょう!

 




 

 

皆の口コミ

Yahoo!ニュースで見られた口コミです。

 

中央分離帯で区切られて通行方向が指定された国道や高速道路なんて「まさか対向から逆走してくるかも知れない」なんて考えて運転しない。
いい加減法律を改正して、そのような道路を通行方法に従って通行している車の責任は問われないようにしてもらいたい。

 

ちょうど事故直後の現場の同車線を通りかかりました。事故したばかりで警察も救急車の到着しておらず、被害者が倒れピクリともせずあたりは血の海だったのでかなり深刻な状況かなと思いました。現場近くのステーキ宮のある交差点は夜間だと三河安城駅北口から右折の時は誤って反対車線に進入しそうな感じに見えます。右折後すぐにアンダーパスになっているので見落としやすいかも。

 

 

ちょうど通りかかった人が居たようです。

真っすぐ進行しているときに、進行先を変えたのではなくて、交差点で右に曲がろうとして、あやまって入ってしまったのですね。

斜めに行こうとしたという私の考えもあながち間違いではないのかもしれません。

 

それなら、どうして逆走なんて書きかたをされていたのでしょうか。

 

どちらにしても、注意は必要ですね。

結構血だらけで悲惨な状況だったそうです。

 

何とか助かってくれることを祈っています。

 

 

逆走のバイクにぶつけられた乗用車の運転手は災難だったね。
車は壊れるしトラウマになるかも。
慰謝料貰いたいくらいだね。

 

逆走したなら仕方ないだろう。
車の運転手は防ぎ様が無い。
年配の逆走が時たま在るけど知らない道を走って居るのでしょうか?

 

 

スクーターで分かっているのに平気で逆走する人には度々出くわしますよ。其れと、新聞配達のバイクはノーヘルや逆走って多く見かけますけど、取り締まりしないのですかね。

 

 




 

最後に

 

このニュースを見た人は、もう一度、自分の運転を振り返ってみましょう。

 

自転車も、車も、バイクも、原付も、そして歩行者もです!

 

取り締まりを強化した方がいいのはもちろんですが・・・

皆1人1人が気を付けることで、少なくともこのような事故は無くなるのではないでしょうか!

 

ニュースを見る意義の一つとして、重要なので、もう一度書きます。

 

ニュースを見て、「あっ!」と思った人は、今すぐやめましょう!

 




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)