三重尾鷲市沓川(くつがわ)で氾濫!大雨警戒レベル5ツイッターでは大騒ぎ?

三重県尾鷲市を流れる沓川(くつがわ)が大雨で氾濫したとの情報が入りました。

現在、命を守る行動を促すために大雨警戒レベル「5」が発表されています。

現在の沓川の状況を調査しました。

三重 尾鷲 沓川に氾濫発生情報
2019年10月18日 22時56分

三重県尾鷲市によりますと、市内を流れる沓川が三木里町で氾濫したということです。このため、尾鷲市は先ほど午後10時半に5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる氾濫発生情報を発表し、流域では最大級の警戒をするよう呼びかけています。

引用

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012139461000.html

19日朝は台風19号の被災地で雨が強まっています。土砂災害など二次災害に警戒が必要です。

低気圧や前線の影響で18日から局地的に大雨になり、三重県では記録的短時間大雨情報が合わせて6回発表されました。三重県尾鷲市では24時間で10月の1カ月で降る雨の量の1.5倍の550ミリを超える雨が降っています。午後9時半には市内全域に避難指示が出されました。そして、午後10時半に沓川が氾濫したため、尾鷲市は最も危険度が高い「警戒レベル5」の災害発生情報を発表しました。19日朝は東海、関東甲信、東北で台風19号の後一番のまとまった雨になっていて、千葉県や伊豆諸島の大島では土砂災害警戒情報が発表されています。この後、関東は昼前にかけて雨のピークで東北は夕方にかけて雨のピークです。局地的には非常に激しい雷雨になる見込みです。復旧途中の台風被災地では、新たな土砂災害や河川の氾濫など二次災害に警戒が必要です。

[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

氾濫水位はレベルについて1から5まであります。

  • 水防団待機水位に到達(レベル1)
    今後の天気予報に注意
  • 氾濫注意水位に到達(レベル2)
    避難の準備を始める
  • 避難判断水位に到達(レベル3)
    避難するか留まるか判断する
    ※早めに避難しましょう
  • 氾濫危険水位に到達(レベル4)
    避難場所に到着している
  • 氾濫発生情報(レベル5)
    身を守ることだけ考える

スポンサーリンク





三重県尾鷲市三木里町の場所

三重県尾鷲市尾鷲三木里にて1時間に121ミリの雨を観測。

記録的短時間大雨情報を発表しました。

氾濫が発生したのは三重県尾鷲市尾鷲の市内を流れる沓川。

2019年10月18日22:30に警戒レベル5、はん濫発生情報を発表。場所は以下の通りとなります。

12時間降水量がかなりやばいことになっています。三重県尾鷲市尾鷲は22:40時点で512mm。

スポンサーリンク





沓川氾濫の被害状況は

現在確認されている被害は

  • 尾鷲市では交番の前に停まっていたパトカーの車体が、半分ほど浸水

  • 尾鷲市全域の9353世帯に避難指示・そのほか紀北町全域8139世帯などに避難勧告
  • 尾鷲市ほか、熊野市、志摩市、紀北町、大台町、大紀町、御浜町で土砂災害警戒情報を発表。
  • 紀北町では県道沿いの法面が崩れ、3世帯6人が孤立しているというところまで。

スポンサーリンク





みんなの声

三重県尾鷲市尾鷲、沓川が氾濫したことにより既に被害も出ているようです。

沓川の氾濫で土砂災害警戒情報が出ています。

実は台風19号により大雨で通行止めも出ていたんですよね。

また、2019年10月18日の16時に警戒レベル3。

16時30分に三重県尾鷲市全域に警戒レベル4。

22時30分に警戒レベル5、災害発生情報となっています。

ちなみに18:40には落石のため国道42号弓山~大又間は通行止め。

また、中日新聞によると田海道川も氾濫をしているようです。

10月18日21:30時点では1750人が孤立状態となってると報じられても居ます。

こちらは大丈夫なのでしょうか…。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です